【初公開】『シャドバ』17弾新カードからアルカナゴッド“《力》・ソフィーナ”降臨!

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 サイゲームスが配信するiOS/Android/PC用デジタルTCG『Shadowverse(シャドウバース)』で、6月29日に第17弾カードパック“Fortune's Hand / 運命の神々”が追加されます。

 第17弾カードパック“Fortune's Hand / 運命の神々”では、タロットをモチーフにした特別なデザインの“アルカナカード”が登場します。6月29日に97枚のカードと“リーダースキン付きカード”が追加され、8月には第17弾アディショナルカードが追加されます。

 本記事では、6月29日に実装されるカードの中から、新レジェンド2枚と新ゴールド2枚を先行公開。カードの評価や使い道も紹介します。

《力》・ソフィーナ
(ちから・そふぃーな)

  • ▲進化前
  • ▲進化後
クラス ビショップ
カードタイプ フォロワー
レアリティ レジェンド
タイプ
コスト 5
攻撃/体力(進化前) 2/6
攻撃/体力(進化後) 4/8
能力 【アクセラレート】2; “虚脱の剛腕”1つを出す。
----------
これが場にいる限り、自分のフォロワーすべてと新たに場に出た自分のフォロワーすべてへの4以上のダメージは3になる。
【ファンファーレ】自分の他のフォロワーすべては+1/+1されて、【守護】を持つ。
進化後の能力 これが場にいる限り、自分のフォロワーすべてと新たに場に出た自分のフォロワーすべてへの4以上のダメージは3になる。
声優 釘宮理恵

虚脱の剛腕
(きょだつのごうわん)

クラス ビショップ
カードタイプ アミュレット
レアリティ レジェンド
タイプ
コスト 2
能力 【カウントダウン】3
自分のターン終了時、ランダムな自分のフォロワー1体を+0/+2する。
【ラストワード】ランダムな相手のフォロワー1体を-2/+0する。
声優 釘宮理恵

決定力はないが場残り能力はバツグン

 自身の効果により、最低2回攻撃を受けなければ破壊されないフォロワー。他のフォロワーが自分の場にいれば、“ソフィーナ”プレイ時に自分の場のフォロワーが守護を持つため“ソフィーナ”は場に残る力が非常に高いといえるでしょう。

 実際の使い方としては、自分の場にフォロワーがいればとりあえずプレイして“ソフィーナ”が破壊されにくい状況を確保。“ソフィーナ”が破壊されなかったら次のターンに体力4以上のフォロワーをプレイして強固な場を作るという流れになりそうです。また、5ターン目にアミュレットからフォロワーが出るようにプレイして“ソフィーナ”で一気に強化するという流れもおもしろそうですね。

 アクセラレートでプレイできるアミュレット“虚脱の剛腕”でフォロワーの体力を増やせる点も“4以上のダメージを3にする”効果と好相性で、間接的に“ソフィーナ”が場に残りやすくなります。

 しかし、攻撃的な能力はファンファーレの“自分の他のフォロワーすべてを+1/+1する”のみと、決定力はいまひとつ。前弾の環境で考えると“グランドナイト・ウィルバート”を主軸に据えた“守護ビショップ”に体力4以上の守護フォロワーを多めにして組み込むといった形になりそうです。

 “ソフィーナビショップ”と呼ばれるデッキが生まれるかは、“頂きの教会”のようなフォロワーの体力がダメージにつながるカードが実装されるか次第でしょう。

ダイヤモンドパラディン

  • ▲進化前
  • ▲進化後
クラス ロイヤル
カードタイプ フォロワー
レアリティ レジェンド
タイプ 指揮官
コスト 6
攻撃/体力(進化前) 4/5
攻撃/体力(進化後) 6/7
能力 【突進】
自分のターン中、相手のフォロワーへ攻撃して破壊し、これが破壊されなかったなら、自分のPPを2回復して、ターン終了まで“1ターンに2回攻撃できる”を持つ。
【ファンファーレ】【エンハンス】8; “EPを消費せず進化できる”を持つ。(1ターンに1体しか進化できない制限はある)
進化後の能力 【突進】
自分のターン中、相手のフォロワーへ攻撃して破壊し、これが破壊されなかったなら、自分のPPを2回復して、ターン終了まで“1ターンに2回攻撃できる”を持つ。
【進化時】相手のフォロワー1体を-4/-0する。
声優 喜多村英梨

2コスト4/5の可能性を秘めた突進フォロワー

 突進と2回攻撃によって、相手の場のフォロワーを破壊することに特化したフォロワー。PPが2回復する効果は“フォロワーを破壊しつつ自身が破壊されない”条件を満たせば複数回発動するので、相手の場に“ゴブリン”が2体いるなどの状況ならPPを4回復でき、実質的に2コスト4/5のフォロワーとして運用できます。

 PP回復を考慮すると、相性がよいのは性能の高い4コストのカード全般。例えばアンリミテッドルールなら“スカイセイバー・リーシャ”のような、相手フォロワーへの対処能力に優れたフォロワーと組み合わせて活躍できそうです。

 進化時効果は体力の減った高スタッツフォロワーに使って“ダイヤモンドパラディン”の効果を発揮させやすくするほか、攻撃力を下げつつ、別のフォロワー2体を攻撃で破壊して実質的に相手のフォロワー3体を無力化するという使い方もできそうです。

 前弾のローテーションにおけるロイヤルは、6コストに“セージコマンダー”“森の姫・ミストリナ”“ブルームキャバリエ”の3種類しかフォロワーが存在しないため、自然ロイヤル以外なら無理なくデッキに組み込めるのではないでしょうか。

 なお、ロイヤルには最近“煌剣の戦士・アンリエット”や“黒豹の偵察者”など、PPを回復させる効果を持つフォロワーが増えてきました。そのため、他の新カード次第ではPP回復と進化を軸にした“コスト踏み倒しロイヤル”と呼べるデッキが生まれる可能性も……。

ディザスターヴァンパイア

  • ▲進化前
  • ▲進化後
クラス ヴァンパイア
カードタイプ フォロワー
レアリティ ゴールドレア
タイプ
コスト 7
攻撃/体力(進化前) 7/7
攻撃/体力(進化後) 9/9
能力 (狂乱はX/7回)
【アクセラレート】1; 自分のリーダーに1ダメージ。相手のフォロワー1体に2ダメージ。
----------
【突進】
【ファンファーレ】【狂乱】状態なら、相手のリーダーか相手のフォロワー1体に4ダメージ。自分のリーダーを4回復。
進化後の能力 【突進】
声優 鈴村健一

狂乱軸を素早く安全にフィニッシャーにつなげる

 アクセラレートでのプレイでは狂乱状態を加速。通常のプレイでは突進で相手のフォロワーを破壊しつつ、高いスタッツで相手に処理を強要できるフォロワー。

 狂乱状態の効果は強力と言えどフィニッシャーとしては力不足なので、より強力なフィニッシャーをプレイするための時間稼ぎが主な役割になりそうです。

 採用されるのは当然ながら狂乱状態の能力発動を目指す“自傷ヴァンプ”。7~8ターン目をこのフォロワーでしのげば、今まで以上に“永久凍土のベヒーモス”などのフィニッシャーを安全にプレイできる機会が増えるでしょう。

カーニバルネクロマンサー

  • ▲進化前
  • ▲進化後
クラス ネクロマンサー
カードタイプ フォロワー
レアリティ ゴールドレア
タイプ
コスト 2
攻撃/体力(進化前) 2/2
攻撃/体力(進化後) 4/4
能力 自分が【葬送】するたび、カードを1枚引く。
【ファンファーレ】【エンハンス】7; 【リアニメイト】10
進化後の能力 自分が【葬送】するたび、カードを1枚引く。
声優 福山潤

リアニメイト復権のキーカード

 プレイすれば葬送時に1ドロー、エンハンス時はリアニメイト:10を発動できる“リアニネクロ”での採用が期待されるフォロワー。

 当然リアニメイトで場に出すフォロワーとセットでデッキに組み込むことになりますが、前弾までのカードで見るとローテーションで相棒となるのは“デッドメタルスター”ほぼ一択です。
 
 “デッドメタルスター”を使う場合は“カーニバルネクロマンサー”の効果と“デッドメタルスター”の効果で2回リアニメイトを発動でき、7コストとしてはかなり強力な動きができます。

 ただ、前弾の環境ではローテーションでリアニメイトだけを軸にしたデッキを組むのは厳しめ。このフォロワーが輝くかは、葬送を行える2コストフォロワーや8コスト、および10コストの新フォロワーが追加されるかしだいでしょう。

第17弾カードパック“Fortune's Hand / 運命の神々”の特徴

新たな能力“連携”が登場

 “【連携】X;”と書かれた能力は、このバトル中に自分の場に出たフォロワーがX体以上なら働きます。ファンファーレの連携能力を持つフォロワーをプレイした場合、それを含めないフォロワーの数がX体以上だったなら、連携能力が働きます。

アルカナカードとは?

 第17弾カードパック“Fortune's Hand / 運命の神々”では、タロットカードをモチーフにした“アルカナカード”が登場します。“アルカナカード”はイラスト枠に専用のデザインがあるので見た目で判別できます。

 そのうち、各クラス計9体のレジェンドは“アルカナゴッド”と呼ばれる特別なキャラクターとなっており、“アルカナゴッド”はタロットの大アルカナを名前に冠していて、何らかの形で正位置と逆位置を表現しています。

 例えば“《力》・ソフィーナ”は、進化前が正位置で進化後が逆位置。ただし“アルカナカード”であることにゲーム上の意味はありません。(第12弾カードパック“鋼鉄の反逆者”の機械タイプを参照するようなことはなし)

© Cygames, Inc.

Shadowverse(シャドウバース)

  • メーカー: Cygames
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: カード
  • 配信日: 2016年6月17日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

Shadowverse(シャドウバース)

  • メーカー: Cygames
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: カード
  • 配信日: 2016年6月17日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金