オトメイトSwitch新作『ピオフィ』続編の特典情報とイベントCGが公開

ガルスタオンライン
公開日時

 10月8日発売予定のNintendo Switch用ソフト『ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926-』の特典情報とイベントCGが公式サイトで公開されました。

 オトメイトより2018年にPS Vita『ピオフィオーレの晩鐘』が発売、そこに追加要素を加えNintendo Switchへ移植された『ピオフィオーレの晩鐘-ricordo-』として発売された人気シリーズです。本作ではその続編が描かれる新作タイトルとなります。

 公式サイトでは限定版特典、予約特典、店舗特典情報が公開されました。特典は数に限りがありますので、お見逃しなく。

 また、ギャラリーでは、ダンテ、楊、オルロックのイベントCGとシーン抜粋が公開されています。

『ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926-』あらすじ

 物語は、激動の1926年へ――。

 舞台は、第一次世界大戦直後の南イタリア“ブルローネ”。この街を支配するのは、ブルローネマフィアと呼ばれる3つの組織。

 1925年、秋。

 ブルローネで起こった事件は終息を迎え、主人公“リリアーナ”も束の間、平和な日々を過ごしていた。

 ――そして翌年、1926年。

 ブルローネマフィアたちと事件を乗り越え、恋人同士となった主人公は再び非日常へと巻き込まれていく。

 第一次世界大戦直後の南イタリアのレトロでアンティークな街を舞台に、3つのマフィアが繰り広げるスリリングなストーリーは前作に引き続き必見の内容となっています。

『ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926-』概要

メインキャラクター(敬称略)
ダンテ・ファルツォーネ:石川界人
ギルバート・レッドフォード:森久保祥太郎
楊:岡本信彦
ニコラ・フランチェスカ:木村良平
オルロック:豊永利行
アンリ・ランベール:立花慎之介

スタッフ(敬称略)
原画:RiRi
ディレクター:高村旭
メインシナリオ:かずら林檎
サウンド:和田俊輔

(C)2020 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

『ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926-』

  • メーカー:アイディアファクトリー
  • 対応機種:Nintendo Switch/Nintendo Switch Lite
  • ジャンル:女性向け恋愛ADV
  • 発売日:10月8日発売予定
  • 価格:通常版 6,500円+税、限定版 8,500円+税、ダウンロード版 6,500円+税

ピオフィオーレの晩鐘

  • メーカー: アイディアファクトリー
  • 対応機種: PS Vita
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2018年8月30日
  • 希望小売価格: 6,300円+税

ピオフィオーレの晩鐘(ダウンロード版)

  • メーカー: アイディアファクトリー
  • 対応機種: PS Vita
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2018年8月30日
  • 価格: 5,800円+税