『SEGA AGES スペースハリアー』追加要素を紹介。新モードでは“コマイヌ”が仲間に

電撃オンライン
公開日時

 セガゲームスは、近日配信予定のNintendo Switch用ソフト『SEGA AGES スペースハリアー』の追加要素情報を公開しました。


 本作は、超能力戦士“ハリアー”となって、ドラゴンランドに現れた魔物たちと戦いを繰り広げる、3Dシューティングゲームの元祖ともいえる名作アーケードゲームです。

 全18ステージの戦いの中では、凶悪なドラゴンや1つ目のマンモス、近未来戦闘機など、奇妙で魅力的な敵が続々と登場します。地平線の彼方から次々に現れる魔物たちを“超能力キャノン”で撃ち落としてください。

 もちろん、正義のドラゴン“ユーライア”の背に乗って進むボーナスステージも健在です。



追加要素を紹介

ニンテンドー3DS版からさらなる進化を遂げた究極の移植版

 アーケード版の迫力はそのままに、ワイド画面の対応や家庭用最終ボス“ハヤオー”の追加など、ニンテンドー3DS版での追加要素が収録されています。

 また、アーケードの筐体の雰囲気を模した壁紙やブラウン管風の画面表示なども搭載しています。

新モード“コマイヌ・バリア・アタック”

 新たなゲームモード“コマイヌ・バリア・アタック”が追加されます。ステージ17のボス“ウイウイジャンボ”を援護していたキャラクター“コマイヌ”が、本モードではハリアーを援護する仲間となって登場します。

 コマイヌはハリアーの左右でバリアを展開し、ハリアーを守ってくれます。バリアは弾以外のすべての敵、障害物を防ぐため、ユーライアに乗っている時以外は避けるのみだった、ビンズビーンなどの無敵の敵や建造物を、体当たりを使って破壊することが可能です。

 ただし、コマイヌ自身が攻撃を受けると、一定時間バリアが消えてしまいます。


操縦桿モードでアーケードの雰囲気を少しだけ再現

 Nintendo SwitchのJoy-Conを縦に持ってプレイする、アーケード版の操縦桿操作を再現したモードが用意されています。アーケードの雰囲気を少しだけ味わえます。

※画面はすべて開発中のものです。
(C)SEGA

SEGA AGES スペースハリアー

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: STG
  • 配信日: 未定
  • 価格: 925円+税