『魔王学院の不適合者』7巻は惨劇を止めるべく騎士の国へ!

イナヤ マギ
公開日時

 『魔王学院の不適合者』シリーズの最新作『魔王学院の不適合者7 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』(著者:秋、イラスト:しずまよしのり)が、電撃文庫(KADOKAWA)から7月10日に発売されます。

 本シリーズは、長きにわたる闘争に飽き、平和な世を夢見て転生した暴虐の魔王“アノス”が、転生後の世界で魔王学院を舞台に、あらゆる理不尽を粉砕する、痛快ファンタジーノベルです。

 7月からTVアニメも放送開始となった本作の7巻では、惨劇を止めるべく騎士の国へ!

最新刊あらすじ:迫りくる地底世界崩壊の危機。惨劇を食い止めるための鍵は“預言”!?

 転生の際に欠けた記憶を蘇らせるため、全能者の剣によって不滅の存在となった、地底世界を覆う天蓋。

 秩序から外れたその岩塊は、やがて震雨となって地底世界全土に降り注ぎ、そこに生きる命すべてを圧し潰す運命にあった。

 惨劇を食い止める手がかりを得るために、アノスたちは“預言者”が治める地底三大国のひとつ・騎士の国アガハへと向かった。

 そこで彼らは、未来なく竜への生贄となるべく生きる、ひとりの竜人と出会う。数多の根源を喰らい、それらを束ねてひとりの“子竜”を生み出す竜。

 実はその子竜こそ、文字通りの意味で国を、地底世界を支える礎であり――?

 第七章《アガハの預言編》!!


『魔王学院の不適合者7 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』

  • 発行:電撃文庫(KADOKAWA)
  • 発売日:2020年7月10日
  • ページ数:472ページ
  • 定価:730円+税