【創の軌跡キャラ考察】A級遊撃士サラ、人々の平和と教え子のために奔走す。近藤社長コメント付き

アツゴロウ
公開日時
最終更新

 日本ファルコムが世に贈る人気ストーリーRPG『軌跡』シリーズ。その最新作であるPS4用ソフト『英雄伝説 創の軌跡』のキャラクター情報&考察を、日本ファルコム近藤社長のコメントとともにお届けします。

 A級遊撃士としての本格的な活動を再開させたサラ・バレスタイン。ゼムリア大陸中をめぐって民間人の安全と平和を守りながら、成長した教え子たちもサポートする!

サラ・バレスタイン (声優:豊口めぐみ)

「背中くらい、いくらでも押してやるわよ。“カッコいいお姉さん組”としてね」

 かつてリィンたち旧《VII組》の担当教官を務めていた、《紫電(エクレール)》の異名を持つ凄腕のA級遊撃士。

 ノーザンブリア自治州出身の戦災孤児で、猟兵団《北の猟兵》を立ち上げた“バレスタイン大佐”に育てられた過去を持つ。

 黙っていれば美人だが、酒グセが悪く私生活がだらしないという残念なところは相変わらず。

 帝国を襲った災厄後は遊撃士としての活動を本格的に再開。再独立を機に活動を再開させたクロスベル支部や後輩遊撃士のフィーとも連携を取りつつ、ゼムリア各地で精力的に仕事をこなしている。

  • ▲遊撃士の最優先事項である、民間人の安全を守るために戦う。

 『閃の軌跡III』の時点でトールズ士官学院の教職を離れ、遊撃士として活動していたサラ。『創の軌跡』ではゼムリア大陸の各地をめぐり、遊撃士の使命である“民間人の安全と平和を守る”ために動いているようです。

 写真では少女を何者かの手から守っている様子。少女はノルド高原に住むノルドの民の衣装を着ています。この年ごろの少女というと、ノルド出身のサラの教え子・ガイウスの2人いる妹のどちらかという可能性も。髪型的には上の妹のシーダに見えます。

 また周囲は草原なので、この場所はノルド高原でしょう。そばには馬もおり、少女は何かの理由で遠出した途中でトラブルに巻き込まれ、サラがそれを救った、という状況でしょうか? 写真右側の装置も謎ですし、ノルドで何か起こっているようです。

  • ▲遊撃士協会・クロスベル支部の面々と再会。

 サラは教え子で新米遊撃士のフィーとともに、クロスベルにも足を踏み入れます。教職に就く以前は遊撃士として各地をめぐっていたサラだけに、クロスベル支部の受付担当のミシェルや遊撃士たちとも顔見知り。

 クロスベルでは再独立調印式の前後に、エレボニア帝国の衛士隊が暴走するなどのトラブルが発生する模様。サラがクロスベルを訪れたのも、この事態に対処するためだと思われます。帝国の災厄を経てさらに研ぎ澄まされた、《紫電》の技の冴えに注目です!

サラ OnePoint PlayBack

 『閃の軌跡I』で、トールズ士官学院の教官として登場したサラ。彼女はリィンたちが所属する特科クラス《VII組》の担当を務め、《VII組》の立ち上げにもかかわりました。

  • ▲生徒たちの決意を受け、《VII組》発足を宣言するサラ。写真は『閃の軌跡I:改』のものです。

 以降は自分のだらしない面を見せつつも、有能な教官としてリィンたちを指導。帝国の内戦でもリィンたちに助力し、元A級遊撃士としての実力を存分に発揮します。

 内戦が終わり、《VII組》メンバーが卒業したあとは遊撃士に復帰。トールズ士官学院・第II分校の教官に就任したリィンに、自分の過去を話す場面もありました。

  • ▲お酒が飲める年齢になったリィンと杯を交わす。写真は『閃の軌跡III』のものです。

 養父のバレスタイン大佐のもと、《北の猟兵》に所属していたこと。養父が初恋の人だったこと。自分を救うために養父が死んだこと。そういった体験を経て、猟兵として稼いだ血ぬられたミラではなく、せめて血の付いていないミラを故郷に送るために猟兵を辞め、遊撃士になったのだとリィンに告げます。

  • ▲ある戦場で窮地に陥ったサラを救うバレスタイン大佐。彼は猟兵の宿命をサラに説きながら、その腕に抱かれ命を落とす。写真は『閃の軌跡III』のものです。

 養父への憧れが原因で年上好みになったサラですが、そんな彼女にとってもリィンは特別な存在です。『閃の軌跡』シリーズ全作品で、2人が心を通わす絆イベントがありましたし、サラもれっきとしたヒロインの1人。サラのリィンへの想いが『創の軌跡』で描かれるかどうかも気になるところです。

 もちろん、遊撃士としてのサラにも注目です。『閃の軌跡IV』のエピローグで、サラを含めた遊撃士たちの活動について少し語られましたし。

  • ▲帝国の遊撃士ギルド所属のサラやトヴァルはもちろん、リベール王国やカルバード共和国の遊撃士も帝国内で活動。写真は『閃の軌跡IV』のものです。

 リベール王国のエステルやヨシュア、クロスベルの《風の剣聖》アリオス、カルバード共和国の《不動》のジンなど、名だたる遊撃士がそろい踏み。ですがサラも、史上最年少でA級に昇格した遊撃士として知られる強者です。『創の軌跡』では、その名声に恥じないサラの活躍をぜひ見せてほしい!

日本ファルコム近藤社長コメント

 サラは今回、ベテランA級遊撃士としてノルドやクロスベルなど、各地で登場する人物たちと連携しながら活動する姿が描かれます。

 元トールズ《VII組》教官ということもあり、基本的にはリィンルートに合流する形で動いていきますが彼女の場合、遊撃士としてかなり顔が広いのでクロスベル支部の遊撃士メンバーなど、様々な登場人物との絡みにもご注目いただければと思います。

 尚、画面写真でサラと一緒に映っている女の子はガイウスの妹・シーダですね。

 『閃の軌跡IV』以降のノルド高原が描かれるということもあって、久しぶりにガイウスの家族であるウォーゼル一家が登場しますし、学生時代に実習でノルドの地を訪れた旧《VII組》メンバーとの再会なども本編の中で描かれることになります。


電撃スペシャルパックを電撃屋でチェック!

 電撃屋では、『英雄伝説 創の軌跡』のPlatinumマイスターBOX(限定版)、通常版それぞれに、電撃屋だけのオリジナルアイテムが付属したスペシャルパックの予約を受付中です。

【電撃スペシャルパック特典アイテム】
※[1]《盟主》グランドレリーフインテリアは、“電撃スペシャルパック GRANDMASTER EDITION”のみに付属します。

[1]《盟主》グランドレリーフインテリア
[2]オリジナルB2タペストリー
[3]新久保だいすけ先生描き下ろし4コマ
[4]ゼムリア大陸文庫全集
[5]PS4ソフト用差し替えジャケット3種
[6]衣装DLC“フェアリードール まじかる☆ラピス”&オリジナルダイナミックテーマ

【メーカー初回特典】
・CD“創の軌跡 オリジナルサウンドトラックmini -Limited Edition-”

※画面は開発中のものです。
(C)2020 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C)2017 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C)2018 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C)2013-2018 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

英雄伝説 創の軌跡

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年8月27日
  • 希望小売価格: 7,800円+税