セクシーなお姉さんとバスケしませんか?『フィーバーダンク』魅力的なキャラを紹介

ライオン松本
公開日時

 RestarGamesから配信されているiOS/Android用アプリ『フィーバーダンク:ザ・ロード・オブ・チャンピオン(フィーバーダンク)』。本作は、ストリートバスケットボールを手軽に短時間で楽しむ事ができる作品です。

 本記事では、そんな本作に登場する可憐なバスケ少女たちをご紹介します。


貴方の好みはどの女の子?

 『フィーバーダンク』はストリートバスケをモチーフに多種多様の試合モードを遊びつつ、プレイヤーキャラクターの育成も楽しめる本格ストリートバスケゲームです。

 本作では、自身が操作するキャラクターをプレイヤー募集(ガチャ)やストアで入手できます。個性的で魅力たっぷりのキャラばかりですが、今回はその中から4人の女性プレイヤーキャラをご紹介していきます。

柊青依

 青依は、本作のチュートリアルにも登場するキャラで初期から使用する事ができます。彼女は名門大学のバスケ部キャプテンを務めるほどにバスケットボールの実力が高く、その見た目から青少年バスケ雑誌にモデルとして登場しているほどの人気があります。

 通常衣装のバスケユニホーム風もセクシーで素晴らしいのですが、コスチュームの制服姿も部活の後輩感が出てグッときます。


  • ▲スキン“あおいセンパイ”

音羽アンナ

 アンナは知的な盲人スポーツ選手で、科学者たちから奇跡の存在と言われるほどです。外見はかなり際どいセクシーな衣装に、金髪ロングと刺さる人にはとことん刺さるキャラです。コスチュームはくノ一と網タイツにぴっちりスーツとマニアックながらも需要は高いです。


  • ▲スキン“くノ一”

エラ

 とあるグループの専属スーパーモデルを務めるほどの美人。そのスラッとしたスタイルに190cmの身長でバスケの実力も確かなようです。コスチュームは普段のスーツからガラッと変わりカジュアルなシュートパンツにパーカーとギャップを感じる姿になります。


  • ▲スキン“セミロング”

凪帆

 彼女は内向的な性格で、他人と交流するのが苦手だったのですが、あるきっかけでバスケをすることになり、その時に思いがけず神業を披露してしまい、注目を集めてバスケ界隈に入る事になってしまいます。

 セミロングの髪型に小柄な体型、自信なさげな目は保護浴をかき立てたれます。しかも彼女のコスチュームは幼稚園児姿とこれまた保護浴が出でくるいいスキンです。


  • ▲スキン“幼稚園児”

 どのキャラクターも魅力たっぷり、個性満点です。そんな彼女たちとともにぜひ、『フィーバーダンク』の世界に飛び込んでみてはいかがですか?


© Revitalization Games

関連する記事一覧はこちら