USB-CやDisplayPortから複数ディスプレイに映像出力できる便利なハブ発売

電撃オンライン
公開日時

 サンワサプライは、1つのUSB Type-Cポート、DisplayPortから複数のディスプレイに映像を出力できるDisplayPort MSTハブ3種“AD-ALCMST2DP”(税込¥13,750)“AD-ALCMST2HD”(税込¥13,200)“AD-DP14MST3DP”(税込¥21,780)を発売しました。

 本製品は、1つのUSB Type-CポートまたはDisplayPortから複数のディスプレイへ映像を出力できるDisplayPort MSTハブです。

 1台のパソコンから、複数のディスプレイに拡張モードで接続して作業領域を広げたり、プロジェクターなどにミラーモードで出力してプレゼンテーションに活用したりできます。デスクワークや会議、セミナーなど様々な場面で活躍します。

 “AD-ALCMST2DP”は、DisplayPort Altモードに対応したUSB Type-Cポートを持つ機器から、2台のDisplayPort搭載ディスプレイに接続できるMSTハブです。


 1台のディスプレイへ接続した場合、最大4K/60Hz(3840×2160)の出力になります。高精細で滑らかな映像を出力できるため、動画再生やゲームなどの用途におすすめです。2台のディスプレイへ接続した場合は最大4K/30Hz(3840×2160)の出力になります。

 “AD-ALCMST2HD”は、DisplayPort Altモードに対応したUSB Type-Cポートを持つ機器から、2台のHDMI搭載ディスプレイに接続できるMSTハブです。


 4K/30Hz(3840×2160)の出力に対応しており、画像編集や会議・セミナーで画面共有として大画面のディスプレイへ出力したい場合などにおすすめです。

 “AD-DP14MST3DP”は、DisplayPortから3台のDisplayPort搭載ディスプレイに接続できるMSTハブです。


 DisplayPort Ver.1.4に準拠しており、DSC(ディスプレイストリーム圧縮)搭載のディスプレイであれば、最大8K/60Hzに対応しており、医療分野やイベントなどの大画面のディスプレイに高精細な映像を出力したい場面に最適です。

 これらの製品はバスパワーに対応しており、コンセントが不要のため、持ち運びに便利です。ご使用になる環境や用途に合わせてお選びいただけます。