『Bloodstained: Curse of the Moon 2』配信決定! ドミニクやロバートなどの新キャラも明らかに

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 6月24日に配信されたネットイベント“NEW GAME+ EXPO”にて、インティ・クリエイツのPS4/Nintendo Switch/Xbox One/Steam(PC)用ダウンロードソフト『Bloodstained: Curse of the Moon 2』が発表された。


 本作は、『Bloodstained: Curse of the Moon』の続編タイトル。五十嵐孝司×インティ・クリエイツによるタイトルで、剣と鞭で戦うレトロスタイルアクションとなっている。

 五十嵐さんは、前作に引き続き世界観・シナリオ監修を担当。続編タイトルでありつつも、新しい要素も盛り込んだ作品に仕上がっているとのこと。

  • ▲プロデューサー/シナリオ監修・IGA(五十嵐孝司)さん。

PV

概要

 『Bloodstained: Curse of the Moon 2』は、耽美的で厳かな世界観を8bit風に表現した、懐かしくも新しいグラフィックの2D横スクロールアクションゲーム。本作では、前作『Bloodstained: Curse of the Moon』に続く複数のシナリオから構成される、IGA(五十嵐孝司)さんが監修した壮大なストーリーが展開する。

 プレイヤーは悪魔と錬金術師を憎む東洋の退魔士である主人公・斬月を操作し、魑魅魍魎が潜む悪魔の城に挑むことに。また、斬月が物語の中で出会う人物たちを仲間にすることで操作可能なキャラクターが増加。仲間が増えることで、攻略の幅が加速度的に広がるステージ構成になっている。

キャラクター紹介

斬月

 悪魔とそれに繋がるすべてを憎む退魔士であり、剣術を使いこなす本作の主人公。全キャラクター中、もっとも素早い攻撃動作と、高いHPを持ち合わせ、剣によるクセのない攻撃を行える万能型キャラクター。

 鎖分銅、呪符、面という燃費のいい3種のサブウェポンを使用可能。さらに本作では戦いの中で新たな技を獲得できる。

ドミニク

 教会に所属する、謎の多きエクソシストの女性。悪魔を強く憎み、特にある特定の悪魔の痕跡を追っているらしい……。

 メインウェポンは上方向にも攻撃可能な槍で、回復・蘇生などのサブウェポンを持ち、ヒーラーとしての能力も高いが、攻撃や移動面でも活躍するオールラウンダー。敵を踏みつけて高く跳ぶことができるが特徴。

ロバート

 悪魔を憎み、教会の人間すら恨む凄腕の元軍人。火器の扱いに長け、過去に斬月とともに悪魔と戦ったことがある。圧倒的な射程を誇るマケット銃を中心に立ち回り、場面に合わせて的確なサブウェポンを選択していく技巧派ファイター。

 自身の弱点を補う3種のサブウェポンと火力に特化した1種のサブウェポンを使う。しかし、退魔の力を持たない一般人であるため、非常に撃たれ弱い。

ハチ

 かつて受けた恩を返すため、斬月を追っていたが、悪しき錬金術師に捕まり、生態パーツとして魔導アーマーに組み込まれてしまったコーギー犬。最大のHPと最高の攻撃力を併せ持つ超パワーファイター。

 地形に対する対応力も高いが、巨体が災いし、敵の攻撃を受けやすく、サブウェポンを1つしか持たないため、相性の悪い相手への対処が難しい。

©ArtPlay, Inc. / ©INTI CREATES CO., LTD.

『Bloodstained: Curse of the Moon 2』(ダウンロード専用)

  • メーカー:インティ・クリエイツ
  • 対応機種:PS4/Switch/Xbox One/Steam(PC)
  • ジャンル:ACT
  • 発売日:近日予定
  • 価格:未定