アニメ『プランダラ』最終回直前。中島ヨシキら声優コメント到着

電撃オンライン
公開日時

 TVアニメ『プランダラ』より、キャストコメントが公開されました。

 コメントが公開されたのは、リヒトー=バッハ役・中島ヨシキさん、陽菜役・本泉莉奈さん、ジェイル=マードック役・梅原裕一郎さん、リィン=メイ役・小澤亜李さん、ペレ役・市川蒼さん、ナナ役、伊藤静さん、園原水花役・悠木碧さん、アレク役・東地宏樹さん、シュメルマン役・関俊彦さん、道安武虎役・日野聡さん、坂井時風役・石川界人さんです。

最終回直前! キャストコメント

リヒトー=バッハ役:中島ヨシキさんコメント

――印象に残ったセリフやシーンを教えてください。

 リヒトーとしては全てのシーンが印象に残ってしまっていますが、僕個人としては“カウント認証”からの一連がやはり思い入れになっています。

 苦しいシーンではありましたが、彼の生き方を方向付ける決定的な瞬間なので、気持ちもより一層入ったように思います。

――物語を一緒に歩んできたご自身のキャラクターに向けて、一言お願いします。

 リヒトーはこれからもたくさんの試練が待っていますが、今はたくさんの仲間と、陽菜ちゃんが隣にいてくれるので、一緒に乗り越えていってもらいたいです!

――これから最終話を観るファンのみなさんに、メッセージをお願いします。

 300年、放送的には2クールに及ぶリヒトーたちの旅が、まずは一区切りになります。

 まだまだ語り尽くせないところがたくさんなのですが、アニメのラストまで見届けていただき、良ければまた1話から、答え合わせをするように楽しんでいただいて、そしてアニメの続きが読める原作もチェックしていただいて……(笑)『プランダラ』楽しんでいただく術はまだまだありますので、引き続きぜひ、リヒトーたちのことをよろしくお願いします!

陽菜役:本泉莉奈さんコメント

――印象に残ったセリフやシーンを教えてください。

 300年前の世界でカウントを認証した離人さんを見て、陽菜が決意したシーンです。

 残酷な世界を目の当たりにして交錯するいろんな想いや、今まで自分の中で曖昧だったリヒトーさんへの“好き”の気持ちが覚悟となって全部吐き出され、キリッとした陽菜の表情も光の演出と相まって神々しくとても印象的でした。

――物語を一緒に歩んできたご自身のキャラクターに向けて、一言お願いします。

 母の遺言だけを頼りにひたすら旅を続けたりリヒトーさんのために何が出来るかを考えられる強い心とか、たとえ恐くても真っ直ぐ前を見て行動できる度胸があるところが、“可愛いヒロイン”てだけではなく“内面カッコいいヒロイン”で本当に素敵な女の子だと思います。

 陽菜を演じられてとても楽しかったよ。ありがとう!

――これから最終話を観るファンのみなさんに、メッセージをお願いします。

 アニメは一度区切りを迎えますが、原作ではまだまだ胸熱な展開が待っていますので、ぜひアニメと合わせて原作も読んでみてください。

 『プランダラ』の魅力が更に何倍にも膨らんでとてもエモエモな世界に浸れるのでオススメです。また陽菜を演じられる日を楽しみにしながら、私はもう一度第1話から見返そうと思います。

 アニメ『プランダラ』を観てくださった皆様、本当にありがとうございました!

ジェイル=マードック役:梅原裕一郎さんコメント

――印象に残ったセリフやシーンを教えてください。

 アラン大尉とジェイルの対決が原作を読んだ時から好きなシーンです。

 血の繋がりはない父子ですが、親子以上の絆を感じたシーンで、アラン大尉の優しさと
ジェイルの男泣きが印象に残っています。

――物語を一緒に歩んできたご自身のキャラクターに向けて、一言お願いします。

 ジェイルの信念と、仲間を思う気持ちは周りの人間を助けるものです。自分を信じ、そしてリヒトーたち仲間を信じて信念を貫いてほしいと思います。

――これから最終話を観るファンのみなさんに、メッセージをお願いします。

 怒涛の展開が続いていたプランダラですが、アニメはここで最終回を迎えます。また初めから見直してみると色々な気づきがあると思いますし、原作は続いていますので、ぜひ今後とも『プランダラ』をよろしくお願いします。

リィン=メイ役:小澤亜李さんコメント

――印象に残ったセリフやシーンを教えてください。

 話でリィンがリヒトーに想いを伝えるシーンは演じることができて嬉しかったです。答えはわかっていたけど今までの想いをちゃんと伝える、大きな覚悟をしたリィンが愛しく、とてもかっこいいと思いました。大切に大切に演じました。

――物語を一緒に歩んできたご自身のキャラクターに向けて、一言お願いします。

 リィンと楽しいこと、辛いことを共に感じられた時間はとても幸せだったよ。これからも戦いが待っているけど、大好きな人を信じて、自分を信じてリィンらしく歩んでいけるといいなぁ。

 また平和な日々が訪れたらみんなといーっぱい笑っていてほしいな。ありがとうリィン大好きだよ。

――これから最終話を観るファンのみなさんに、メッセージをお願いします。

 24話にわたる物語を皆さんと見届けることができること、とても嬉しいです。2クール、キャラクターや作品に寄り添えたことは本当に幸せでした。

 是非、最後まで楽しんでいただければと思います。そして最終話を見終えた私はきっと原作を読む旅にでます。皆さんも一緒に行きませんか。

ペレ役:市川蒼さんコメント

――印象に残ったセリフやシーンを教えてください。

 ペレ的には16話の「好きな人に変わらないでいて欲しいって思うのは、そんなに悪いことッスかね?」というセリフです。

 いつものペレとは雰囲気も違いますし、ギャップ感はとても意識しました。すごく気合を入れて収録に臨んだ覚えがあります。

――物語を一緒に歩んできたご自身のキャラクターに向けて、一言お願いします。

 ペレはまだまだ隠された部分があるので、かける言葉の選択もすごく難しいのですが、いろいろな意味を含めて「これからも頑張って。」と伝えたいです。

 あと「インタビューの回答めちゃくちゃ難しかったぞ!」というのも加えさせてください(笑)。

――これから最終話を観るファンのみなさんに、メッセージをお願いします。

 リヒトーが歩んできた軌跡、そして彼の選択と戦いが描かれた24話を、ぜひ一緒に見届けてください。最後まで応援のほど、よろしくお願いいたします。

ナナ役:伊藤静さんコメント

――印象に残ったセリフやシーンを教えてください。

 ナナを演じていた者としては、やっぱり過去からの300年の独白映像のシーン。ずっと1人でリヒトーを支えてきた300年間の重みは演じていても辛かったです。

――物語を一緒に歩んできたご自身のキャラクターに向けて、一言お願いします。

 ようやく信頼しあえる仲間ができて良かったね……! 辛い日々を過ごしてきた分、いっぱい幸せになってほしいよー!!

――これから最終話を観るファンのみなさんに、メッセージをお願いします。

 リヒトーやみんながどういう選択をして、これから何をしていこうとするのかをぜひ見届けてください。

園原水花役:悠木碧さんコメント

――印象に残ったセリフやシーンを教えてください。

 園原のシーンじゃなくて恐縮なんですが、22話のめっちゃ待ってくれる道安が印象的でした。

 園原の髪を持って引き摺ったり、ほしをむしりとったり、とことん怖く描かれてきた道安なんですが、不器用なだけで本当はとても優しい人なんだなと。現場でも大人気のニューヒロインです。

――物語を一緒に歩んできたご自身のキャラクターに向けて、一言お願いします。

 いっぱい怖い事があって大変だったね。お疲れ様。一途な愛情で頑張れるのはとても素敵!!

 でも実はちょっぴり、園原ちゃんの身体が心配なので、1回俯瞰から物事を見て、気持ちを整理してみて欲しいです。素敵な人、周りに沢山いるよ!!

――これから最終話を観るファンのみなさんに、メッセージをお願いします。

 恋や世界の為に全力で頑張る彼ら彼女らを応援して貰えたら嬉しいです! よろしくお願いします!

アレク役:東地宏樹さんコメント

――印象に残ったセリフやシーンを教えてください。

 印象に残ったセリフは「ジェル坊!!! クソメガネー!!」。

 印象に残ったシーンはまだ自分は出ていなかった、1話目のラストシーン。リヒトーかっこよかったあ。鳥肌立ったよね!

――物語を一緒に歩んできたご自身のキャラクターに向けて、一言お願いします。

 見かけによらず本当に愛情深きアレクありがとう、楽しかったよ。

――これから最終話を観るファンのみなさんに、メッセージをお願いします。

 いよいよ最終回。寂しいですなあ。でもでも、お楽しみに!!

シュメルマン役:関俊彦さんコメント

――印象に残ったセリフやシーンを教えてください。

 第14話“7分12秒”のシーン。幼いナナに「一緒に来い」と促すジェイル。

 それを断ってジェイルを送り出そうとするナナへ「ならば300年待て。300年後、お前の気が済むまで遊んでやる」と告げたジェイルのカッコ良さには、女性も男性もしびれるのではないでしょうか。

――物語を一緒に歩んできたご自身のキャラクターに向けて、一言お願いします。

 シュメルマンさん……数百年という時の流れの中で、あなたにも“人としての幸せ”を感じることができた時代はあったのでしょうか?

 結末がどうなるか予想がつきませんが、あなたには少しでも心の平安を得てもらいたい。

――これから最終話を観るファンのみなさんに、メッセージをお願いします。

 『プランダラ』は、とても刺激的な作品です! ファンタジーと、シリアスと、お色気と、ギャグのお笑い要素まで、まさに何でもありのてんこ盛りを、どこまでも飽きさせずに見せてくれます(笑)。皆さん、どうぞ最後までお見逃しなく!

道安武虎役:日野聡さんコメント

――印象に残ったセリフやシーンを教えてください。

 お気に入りのシーンは、22話『約束』でのリヒトーと道安の戦闘直前のやり取りですね。道安が陽菜達にトドメの攻撃をする直前、助けに来たリヒトー。

 「道安少し待っててくれ、約束がある」というリヒトーに対し「チッ、好きにしろ」と言う道安、この二人のやり取りが好きですね。

 普段からリヒトーをゴキブリ呼ばわりする道安ですが、実は二人の根底には強い信頼関係が垣間見える瞬間なので。

――物語を一緒に歩んできたご自身のキャラクターに向けて、一言お願いします。

 まずは、道安武虎という役と出会えたこと、演じられたことに感謝しています。そして

「道安、君は本当は優しく頼もしい男なのに不器用すぎるぞー(笑)。でもそんなところが、道安武虎の魅力だけどね! 共に歩んでくれた道安に感謝! ありがとう!」

――これから最終話を観るファンのみなさんに、メッセージをお願いします。

 いよいよ『プランダラ』アニメ放送最終話を迎えます。プランダラを最後まで応援して下さった皆様、誠にありがとうございます。

 私は道安役を通して第2クールからの参加でしたが、非常に明るく楽しい現場で、本当にあっという間の第2クールでした。

 最終話も道安らしさ全開で「ゴキブリィィィィィ!」と叫んで戦っていますので、リヒトー、道安、陽菜達みんなの生き様を目に焼き付けて頂けると嬉しいです。最終話、楽しんで下さいね~。

坂井時風役:石川界人さんコメント

――印象に残ったセリフやシーンを教えてください。

 離人がみんなを救うために手術を受け、自身の信念に背いて罪悪感に苛まれるシーンは圧巻でした。様々な感情を上回る自身への嫌悪感が印象的でした。

――物語を一緒に歩んできたご自身のキャラクターに向けて、一言お願いします。

 たくさんの後悔や不信があると思いますが、みんなで過ごしてきた日々は絶対に嘘ではありません。

――これから最終話を観るファンのみなさんに、メッセージをお願いします。

 坂井時風を演じました石川界人です。これまでに様々な人たちがそれぞれの信念を貫いてきました。楽しいことも悲しいこともたくさんありました。離人とリヒトーの思いを是非最後までご覧ください!

アニメ『プランダラ』放送・配信情報

放送情報
TOKYO MX:毎週水曜日25:05~
テレビ愛知:毎週水曜日26:35~
KBS京都:毎週水曜日25:05~
サンテレビ:毎週水曜日25:30~
BS11:毎週木曜日23:00~
AT-X:毎週金曜日23:00~
(リピート放送:毎週月曜日15:00~/毎週木曜日7:00~)
※放送日時は編成の都合により変更となる場合があります。

地上波先行配信情報
dアニメストア:毎週水曜日23:00~

配信情報
Amazonプライム・ビデオ
NETFLIX
Hulu
バンダイチャネル
U-NEXT
アニメ放題
ビデオパス
J:COMオンデマンド
ひかりTV
AbemaTV
GYAO!
niconico
FOD
Rakuten TV
ビデオマーケット
DMM動画
HAPPY!動画
MOVIEFULL

©2020 水無月すう/KADOKAWA/プランダラ製作委員会