女性向け骨太SLG『パレドゥレーヌ』リマスター版がSteamに登場

電撃オンライン
公開日時

 DEGICAは、ゲームブランド“DEGICA GAMES”として工画堂スタジオ制作の『パレドゥレーヌ』リマスター版をSteamにて発売しました。リリース記念20%オフセールを実施中です。

 『パレドゥレーヌ』は、『パワードール』などを手掛けたうさぎさんちーむによる女性向け骨太SLGで、2006年にPC版が発売。

 その後2010年にPS2ソフトへ移植され、長く愛されてきた作品です。そんな本作が14年の時を経てリマスター版として蘇ります。

 タイトルである『パレドゥレーヌ』、すなわち、“女王の宮殿”という名の通り、女の子のあこがれである“お姫様”。

 さらに、お姫様の周りをかためる美麗な“騎士”という王道ともいえるゲームテーマに、 高い評価を受けている工画堂スタジオのシミュレーションを加えた新しい女性向けシミュレーションゲームです。

『パレドゥレーヌ』概要

ストーリー

 ターブルロンド王国は、偉大なる英雄“騎士王”と、忠実なる“八聖騎士”たちが作った国でした。

 騎士王が亡くなった後も、その血を引く王家が、力ある騎士たちから承認されることで王権を発揮し、騎士や民たちは王の導きの下、栄華と繁栄を極めてきたのです。

 しかし近年は、凶作や政情不安が続き、国土は次第に荒廃。

 民の心は荒れ、闇の者達や胡乱な結社が国政に食い込み始めていました。

 そんな折、跡継ぎの王子様が行方不明となりました。

 それからすぐに国王までもが、亡くなってしまったのです。

 王家に残されたのは、寄る辺無き若い王女がただ一人。

 やむを得ず、その王女が王位を継ぐことになったのですが……。

 それを良しとしない宰相が、とりまきの騎士達と共謀し、王の承認を拒否。

 それどころか、「王女を妻とし、私が王となる」と宣言したのです。

 心良き騎士たちの助けでその場は収まり、王の承認は、一年後にやり直すことになりました。

 王女はその日までに、有力騎士たちから信任を得なければいけません。

 さもなくば王位は宰相に奪われ、無理やり結婚させられてしまうのです。

 それは、毛皮と宝石で守られた、あたたかな子供時代の終わり……。

 一人の淑女として、世界に立ち向かわなければならない日々が、始まったのです。

システム

 『パレドゥレーヌ』はプリンセスシミュレーションです。

 女性のあこがれであるドレスやお部屋の模様替え、珍しく美しい品々のコレクションや、王女として他の国の領主たちとの交流、お城の騎士たちとの会話などをしながら、ターブルロンドでの1年を過ごします。

 国を支えるのは難しそうですが、有能な執政官が補佐してくれますので心配にはおよびません。

 さまざまなキャラクターたちとの会話によって、王女であるあなたと彼らの関係は変わっていきますので、王女として生活しつつ、 お城の様子や各領主の様子を見て周り、多くの人と接してみましょう。

 王女と騎士という公的な関係から、会話や行動によっては大きく関係がかわることも……?

 もちろん、王女として国をきちんと見たい! という方は実際に国政を直接見ることも可能です。

 敵となった宰相をはじめ、個性豊かな領主たち……。騎士たちと力を合わせ、 国中に“王女”の実力を示してみましょう!

 王女としての生活をどのように楽しむかは、プレイヤー自身が決められるのです。

© 2020 Degica Co.,Ltd.
© KOGADO STUDIO,INC.

『Palais de Reine/パレドゥレーヌ』

  • メーカー:DEGICA
  • 対応機種:PC(Steam)
  • ジャンル:SLG
  • 配信日:2020年6月18日
  • 価格:3,500円(税込)※リリース記念20%オフ価格 2,800円(税込)