『グランブルーファンタジー』異聞録『追憶のアーシヴェル』が再始動!

電撃オンライン
公開日時

 人気王道ファンタジーRPG『グランブルーファンタジー』で、序盤から主人公の前に立ちはだかるエルステ帝国の軍人ポンメルン。そんな彼の知られざる過去を描いたスピンオフコミック『グランブルーファンタジー外伝 追憶のアーシヴェル』の第2部が開始されました。

 『電撃G’sコミック』で連載が始まり、2020年3月に第1部が完結した本作。早くも『電撃マオウ』より第2部の連載が、“ComicWalker”と“ニコニコ静画”で開始されました。タイトルは『グランブルーファンタジー外伝 追憶のアーシヴェル end of fate』です。

 その名が示すとおり、過去、そして現代へと舞台を移しながら、忘れられた物語は結末に向かっていきます。

 若く凛々しいポンメルンを描くのは、作画担当の壱月たかさん。脚本・構成は『GetBackers ‐奪還屋‐』などで漫画家として活躍し、現在は原作家として活動している綾峰欄人さん。第2部も引き続き、実力派の作家陣がお届けします。

 気になる第1話は本日より公開。以降は毎月30日ごろに最新話が公開予定です。

第1話をチェック
ComicWalker
ニコニコ静画

豪華特典付き第1部コミックスでこれまでの物語をイッキにチェック!




 第1部の物語は、好評発売中の『グランブルーファンタジー外伝 追憶のアーシヴェル』(全4巻)でチェックしましょう。

 紙の書籍には、『グランブルーファンタジー』のゲーム内で使える消費アイテムのシリアルコードがついてきます。1・2巻と3・4巻の購入者には、豪華連動特典も贈られます。

 1・2巻連動特典はSSレアまでのキャラを上限解放できる“星醒のグリモア”、3・4巻連動特典は集めれば武器上限解放アイテムにもなる“ダマスカス骸晶”です。



あらすじ

 若きポンメルンが王国騎士の叙任式を迎える前日、王国に謎の敵“ロスト”が降り立つ。さまざまなモノを写し取る力を持つロストに、王国は未曽有の危機に陥る。彼が求めるのは、ただの1冊の本――、『星晶獣』が封じられた“アーシヴェルの書”であった。

 友人の騎士団隊長のザンツクル、盗賊の少女エネットらとともにロストを迎え撃つが、アーシヴェルの書を奪われ、星晶獣の力を発動されてしまう。

 ロストとの戦いで記憶を失い、見知らぬ島にとばされたポンメルン。そこに、アーシヴェルの書を持つ不思議な少女アーシェが現れ……!?

 この出会がポンメルンを少女と失われた記憶、そして自身の一族の秘密を巡る戦いへといざなっていく――!

(C) Cygames, Inc.

電撃コミックスNEXT『グランブルーファンタジー外伝 追憶のアーシヴェル(1)』

  • 発行:KADOKAWA
  • 発売日:2019年1月26日
  • 価格:620円+税

電撃コミックスNEXT『グランブルーファンタジー外伝 追憶のアーシヴェル(2)』

  • 発行:KADOKAWA
  • 発売日:2019年1月26日
  • 価格:620円+税

電撃コミックスNEXT『グランブルーファンタジー外伝 追憶のアーシヴェル(3)』

  • 発行:KADOKAWA
  • 発売日:2019年9月27日
  • 価格:650円+税

電撃コミックスNEXT『グランブルーファンタジー外伝 追憶のアーシヴェル(4)』

  • 発行:KADOKAWA
  • 発売日:2020年3月27日
  • 価格:650円+税