『ブレア・ウィッチ 日本語版』ブラック・ヒルズの森の恐怖を追体験できるコンシューマ版ゲームが発売

滑川けいと
公開日時

 NAパブリッシングから、7月9日に発売予定のPS4/Nintendo Switch用ソフト『ブレア・ウィッチ 日本語版』。その情報をまとめてお届けします。

 1999年に公開され、社会現象となったホラー映画『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』。本作は『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』から2年後を描いた心理的サバイバルホラーゲームです。『Layers of Fear』(2016年)、『>observer_』(2017年)など、多くのホラーゲームを手がけたポーランドの開発会社Bloober Team(ブルーバーチーム)が開発を担当しています。

 舞台となるのは、『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』と同じ“ブラック・ヒルズの森”です。プレイヤーは元警官である主人公を操作して、行方不明となった少年を捜索していくことになります。発売が直前に迫った今回は、本作がどのようなゲームになるのかを振り返り、ご紹介していきます。

呪われた“ブラック・ヒルズの森”で行方不明の少年を追え

 1996年、メリーランド州バーキッツビル近郊にあるブラック・ヒルズの森で、ひとりの少年が行方不明になってしまいました。元警官の主人公“エリス”は、少年の捜索隊に加わるべく愛犬“バレット”とともに森へ向かいます。

 森に到着したエリスは捜索を開始しますが、そこに待っていたのは森の呪いだったのです。

 ストーリーはボイス付き。日本語版には豪華声優陣が起用されており、映画を見ているような臨場感でプレイを楽しめます。

エリス:中井和哉(『ONE PIECE』ロロノア・ゾロ)
カーヴァー:掛川裕彦(『ONE PIECE』ジュラキュール・ミホーク)
魔女:斉藤貴美子(『海月姫』千絵子)
ジェス:小松由佳(『FINAL FANTASY VII REMAKE』マダム・マム)
ラニング保安官:宝亀克寿(『ONE PIECE』ジンベエ:二代目、ゲッコー・モリア)

独特のシステムが森での探索を手助け

 本作の目的は、広大なブラック・ヒルズの森で消息を絶ってしまった少年を探すこと。エリスを動かして、森のいろいろな場所を探索していきます。森の中は自由に動き回ることができ、プレイヤーの行動によりエンディングが変化する“マルチエンディング”が採用されています。

キーポイント1:バレット

 広い森を探索するためにひと役買ってくれるのが、愛犬のバレットです。バレットには“探す”、“来い”、“叱る”などの行動を指示でき、手がかりとなるアイテムの匂いをかいで道案内してくれたり、時折遭遇する見えない敵の位置を示してくれたりします。

 エリスは心に傷を負っており、ひとりになるとその不安から動けなくなってしまいます。そのため、バレットを見失うわけにはいきません。プレイヤーはバレットにうまく指示を出し、道案内してもらいながらもそばにいてもらう必要があります。

  • ▲ゲーム開始時にはバレットの容姿をカスタマイズできます。暗闇で見失わないよう目立つようにするのがポイント。

 バレットには餌を与えることもでき、交流を深めれば親密度がアップ。それにより行動の精度が上がります。バレットへ愛をそそぐほど、探索がスムーズに進められるようになるわけです。


キーポイント2:ビデオカメラ

 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』といえば、印象的なのはビデオカメラ。本作でもビデオカメラが登場するのですが、この存在が探索において重要な鍵を握っています。

 ビデオテープを再生できるのはもちろん、本作では再生中の映像を現実に再現できる不思議な能力が備わっているのです。このビデオカメラの不思議な力を利用すれば、手がかりとなるアイテムを出現させたり、木が倒れて通れなかった道を通れるようにしたりといったことが可能になります。

 バレットやビデオカメラをうまく扱いながら、少年の行方や森の呪いの謎を追っていきましょう。


 また、エリスの所持している携帯電話も目を向けたいポイントのひとつ。携帯電話には電話やメールといった基本的な機能が備わっており、ストーリーの演出で使うだけでなくプレイヤーからかけることもできます。ちょっとしたミニゲームも入っているので、探索に疲れたと思ったら触ってみるのもいいかもしれません。


初回限定版で本作の世界観を堪能しよう

 本作には初回限定版があり、ソフトに加えてアートブックやオリジナルサウンドトラックCD、そして今後追加される予定のシナリオを無料でゲットできる追加DLCの入手チケットがついてきます。本作の世界観に浸りたい方は、ぜひ手に入れてください!

 なお、数量限定のため、なくなり次第の終了となります。ご了承ください。

初回限定版仕様

ゲーム本体
豪華外箱
オリジナルサウンドトラック(15曲入り、35分)
アートブック(オールカラー/52ページ)
追加DLC入手チケット(プレイ時間1~2時間の追加シナリオ)
※記載の内容は変更になる可能性があります。


  • ▲アートブックの一部。

 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の世界観を踏襲した本作。原作の映画が好きな方はもちろん、ホラーゲームが好きな方にもプレイしていただきたいです。発売日は7月9日。暑い夏は、呪われたブラック・ヒルズの森で涼しく過ごしましょう!

®, ™ & © 2020 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
Bloober ®,™ & © 2020 Bloober Team S.A. (Inc.) and Bloober Team NA. All Rights Reserved.
©2020 NatsumeAtari Inc.,NA PUBLISHING Inc.,All Rights Reserved.

ブレア・ウィッチ 日本語版(初回限定版)

  • メーカー: NAパブリッシング
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: その他
  • 発売日: 2020年7月9日
  • 希望小売価格: 6,800円+税

ブレア・ウィッチ 日本語版(初回限定版)

  • メーカー: NAパブリッシング
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: その他
  • 発売日: 2020年7月9日
  • 希望小売価格: 6,800円+税

ブレア・ウィッチ 日本語版

  • メーカー: NAパブリッシング
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: その他
  • 発売日: 2020年7月9日
  • 希望小売価格: 4,800円+税

ブレア・ウィッチ 日本語版

  • メーカー: NAパブリッシング
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: その他
  • 発売日: 2020年7月9日
  • 希望小売価格: 4,800円+税