音質や性能を向上した完全ワイヤレスイヤホンのアップグレードモデル

電撃オンライン
公開日時

 オウルテックは、完全ワイヤレスイヤホン“Samu-SE04S”を8月に発売します。価格はオープンで、想定市場価格は税別13,455円(税込14,800円)。全国の量販店をはじめ、直販サイト“オウルテックダイレクト”等にて取り扱います。

製品概要

 “Samu-SE04S”は、2019年8月に発売した“Samu-SE04”をベースに、音質や性能を向上したアップグレードモデルです。

 “Samu-SE04S”最大の特徴は、構造を一新したドライバーの採用です。軽量で剛性の高いカーボンを振動板に用いた“Dual-Layered Carbon Driver”によって、音質に大きな影響を与える歪成分を大幅に削減。全帯域に渡ってクリアーなサウンドの再現を可能になりました。

 加えて、振動板自体が軽量であることから、高域の表現力も向上しており、より伸びやかなサウンドをお楽しみいただけます。

 そして、装着性を高めるために、イヤーピースをSE04の1種類3サイズ(S、M、L)に対して、SE04Sでは固め(従来通り)のシリコン製4サイズ(XS、S、M、L)に加えて、柔らかいシリコン製3サイズ(S、M、L)、そして低反発フォーム製3サイズ(S、M、L)の、合計10ペアを同梱しており、ご自身の耳の大きさや形状に合わせて選べます。もちろん、イヤーピースの材質による音質の変化も楽しめます。

 さらに、本体の再生時間は、従来の9時間から10時間へと長時間化も果たしています。充電ケースを併用すれば、最大60時間の再生が可能です。

 その他、AACやaptXコーデックのサポート、IPX7の防水性能、ハンズフリー通話対応といった機能はそのまま継承しています。なお、Samu-SE04Sの発売後もSamu-SE04は併売します。

製品仕様

Bluetoothバージョン:5.0
Bluetoothチップ:QCC3026
Bluetoothプロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP
Bluetoothコーデック:SBC、AAC、aptX
ドライバーユニット:6mm径ダイナミック型
再生周波数帯域:20Hz~20kHz
出力音圧レベル:90dB(±3dB)
インピーダンス:16Ω±15%
防水性能:IPX7準拠
再生時間:約10時間(イヤホン本体)、約60時間(充電ケース併用)
充電時間:約2時間(イヤホン本体、充電ケースともに)
充電端子:USB Type-C
サイズ:幅84.5×奥行43×高さ40mm(充電ケース)
重量:4.6g(1個)、約66.2g(充電ケース含)
付属品:USB Type-A to Type-C充電ケーブル、充電ケース、シリコン製イヤーピース(固め:XS、S、M、L)4サイズ(Mサイズはイヤホンに装着済み)、シリコン製イヤーピース(柔らかめ:S、M、L)3サイズ、低反発フォームイヤーピース(S、M、L)3サイズ、取扱説明書兼保証書
保証期間:1年間