『Bloodstained: Curse of the Moon 2』斬月や新キャラのアクション、サブウェポンを紹介

電撃オンライン
公開日時

 インティ・クリエイツが開発するPS4/Nintendo Switch/Xbox One/Steam(PC)用ダウンロードソフト『Bloodstained: Curse of the Moon 2』の新情報を掲載する。

 本作は、『Bloodstained: Curse of the Moon』の続編タイトル。五十嵐孝司×インティ・クリエイツによるタイトルで、8bit調のレトロスタイルアクションとなっている。

 作中の流れ、各キャラの特徴やサブウェポン、ボスについて紹介する。

ゲームの流れ

 ギミックやエネミーが満載のステージを突き進み、最後に待つボスを撃破すればステージクリア。ステージボスを倒すと、新たな同志との邂逅が待っている。彼らはともに戦う頼もしい仲間となってくれるだろう。

特徴その1:仲間を増やして戦力増強

 仲間に加わったキャラクターはいつでも交代が可能。仲間は各自で体力を持っているため、仲間が増えれば戦いが有利になる。体力の最大値はキャラクターによって異なる。

特徴その2:仲間を生かしてショートカット

 仲間はそれぞれが固有のアクションを持っており、それらを有効に使うことでステージを大幅にショートカットできる。仲間が戦闘不能になっていると、その分だけ遠回りを強いられるので、体力が減ってしまった仲間は交代し、温存しよう。

 敵を踏みつけて高く跳べるドミニクがいれば、高い段差を越えて右のルートへ進める。

 仲間が増えるとアイテムの回収能力も上がる!

特徴その3:複数のエピソード

 物語は複数のエピソードから成り立っている。初めはエピソード1しか遊べないが、徐々に遊べるエピソードが増えていく。すべてのエピソードは繋がっており、最終的に1つの壮大な物語に収束していくとのこと。

特徴その4:2つのゲームスタイル

 本作には“ベテラン”と“カジュアル”という、2つのゲームスタイルが用意されている。

 “ベテラン”は昔ながらのシビアなルールで遊ぶことができる。敵からの攻撃で吹き飛ばされて奈落の底へ……といったレトロゲームらしいシチュエーションを味わえる。

 気軽に遊びたい時にオススメなのが“カジュアル”。被弾時の吹き飛びなし、残機無制限など、気楽に遊べるスタイルだ。

キャラクター紹介

斬月

 悪魔とそれに繋がるすべてを憎む退魔士であり、剣術を使いこなす本作の主人公。全キャラクター中、もっとも素早い攻撃動作と、高いHPを持ち合わせ、剣によるクセのない攻撃を行える万能型キャラクター。

 鎖分銅、呪符、面という燃費のいい3種のサブウェポンを使用可能。さらに本作では戦いの中で新たな技を獲得できる。

メインウェポン:斬月刀……リーチは短いが連打が利くのが特徴。非常に扱いやすく、敵弾を撃ち落とすのにも向いている。時間当たりのダメージ量はもっとも多い。

サブウェポン:鎖分銅……斜め上方向に鎖分銅を伸ばす単発高威力の対空攻撃。

サブウェポン:呪符……斜め下方向に、着弾すると爆発し、連続ダメージを与える呪符を投げる。すべて当てた時の威力は抜群。

サブウェポン:面……邪悪な面の力により“鬼宿し”を発動し、一定時間メインウェポンの威力を上昇させる。

ドミニク

 教会に所属する、謎の多きエクソシストの女性。悪魔を強く憎み、特にある特定の悪魔の痕跡を追っているらしい……。

 メインウェポンは上方向にも攻撃可能な槍で、回復・蘇生などのサブウェポンを持ち、ヒーラーとしての能力も高いが、攻撃や移動面でも活躍するオールラウンダー。敵を踏みつけて高く跳ぶことができるが特徴。

メインウェポン:槍……出はやや遅いがリーチが長く、上方向にも攻撃可能な武器。階下から一方的に敵を攻撃したり、上から迫る敵弾を迎撃することが可能。

固有アクション:ハイジャンプ……特殊なコマンドを必要とせず、つねに高く跳ぶことができる。

固有アクション:バーティカルストライク……上方向に攻撃できる。ジャンプ中に繰り出せばかなり高い位置の敵をも攻撃可能。

固有アクション:ホッピングストライク……ジャンプ中に下方向に槍を構え、敵を踏んで跳びはねることができる。攻撃力は極めて低い。

サブウェポン:ヒーリングプラント……成長すると回復アイテムを実らせる植物の種を発射。種は床に着弾しないと不発になってしまう。

サブウェポン:エレクトロクロウラー……天井に当たると左右に分裂する雷球を、上方向に発射。分裂後は貫通弾になり、天井の敵を一掃する。

サブウェポン:ライジングウインド……地面に沿って進み、上空に敵をとらえると急上昇する竜巻を前方に向けて発射する。

サブウェポン:インパクトランス……下方向に槍を叩きつけ、床下の敵を攻撃しつつ、自身は高く飛び上がる。移動と攻撃を兼ねた武器。

サブウェポン:リザレクトアンセム……発動すると死者を蘇生し、全員のHPを回復する超強力なサブウェポン。ただし使用すると消滅する。

ロバート

 悪魔を憎み、教会の人間すら恨む凄腕の元軍人。火器の扱いに長け、過去に斬月とともに悪魔と戦ったことがある。圧倒的な射程を誇るマケット銃を中心に立ち回り、場面に合わせて的確なサブウェポンを選択していく技巧派ファイター。

 自身の弱点を補う3種のサブウェポンと火力に特化した1種のサブウェポンを使う。しかし、退魔の力を持たない一般人であるため、非常に撃たれ弱い。

メインウェポン:マケット銃……圧倒的リーチを誇る銃で攻撃する。ただし、攻撃力は低めで発射後の硬直が長く、銃弾は敵や地形、敵の盾などを貫通できない。また、破壊可能な壁を破壊することができない。

固有アクション:匍匐……地面に伏せることでほとんどの敵弾を回避できる。さらに、匍匐状態で射撃を行えば、背の低い敵や、盾を構えた敵の盾の下を撃ち抜くことが可能。

固有アクション:キッククライム……空中で壁に密着すれば、壁につかまりゆっくりと降下できる。また、その状態から壁を蹴ってジャンプすることで、より高い位置へと移動可能。

サブウェポン:パルチザン……斜め上に向かって敵を貫通するパルチザンを2発同時に投げる。クセが少なく扱いやすい。

サブウェポン:手投げ弾……床に落ちると地形に沿って転がる手投げ弾を投げる。壁に当たると跳ね返るので、敵を背後から倒すことも可能。

サブウェポン:ドレイクキャノン……前方に、強力だが消費の激しい貫通弾を放つ。反動で少し吹き飛ぶのを利用すれば、ジャンプ軌道を変えられる。

サブウェポン:ラピッドスカーフ……効果発動中は射撃攻撃の硬直が限りなく短くなり、攻撃ボタンホールドでオート連射できる強力な武器。

ハチ

 かつて受けた恩を返すため、斬月を追っていたが、悪しき錬金術師に捕まり、生態パーツとして魔導アーマーに組み込まれてしまったコーギー犬。最大のHPと最高の攻撃力を併せ持つ超パワーファイター。

 地形に対する対応力も高いが、巨体が災いし、敵の攻撃を受けやすく、サブウェポンを1つしか持たないため、相性の悪い相手への対処が難しい。

メインウェポン:魔導アーマー……動作は重いが、強力なパンチで敵のガードを無効化し、屈強な脚部ですべてを踏み抜き薙ぎ倒す。

固有アクション:ヘビ―スタンプ……空中から急降下し、足元の敵を攻撃する。その衝撃は床を貫通し、足場の裏側に張りついている敵にもダメージを与える。

固有アクション:スチームホバー……空中で高度を保ったまま左右に移動できる。危険な場所を飛び越えたり、足場に正確に着地するのに活躍する。

固有アクション:ワイルドフット……奈落の穴やマグマなどの一部を除く地形ダメージを一切無効化する。

サブウェポン:アイアンボディ……自らの体を赤熱化し、一部のギミックを除くすべてのダメージを無効化する。時間経過でウェポンポイントを消費する。

ボス紹介

ドラゴシンビオート


サリュビス


グラディアトルドーザー


ウェパル


ラバマンドラ


ティタンカーメン


©ArtPlay, Inc. / ©INTI CREATES CO., LTD.

『Bloodstained: Curse of the Moon 2』(ダウンロード専用)

  • メーカー:インティ・クリエイツ
  • 対応機種:PS4/Switch/Xbox One/Steam(PC)
  • ジャンル:ACT
  • 発売日:近日予定
  • 価格:未定