富士急に『エヴァンゲリオン』のアトラクションが登場!

電撃オンライン
公開日時

 富士急ハイランドは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』とコラボしたアトラクション“エヴァンゲリオン×富士飛行社 -EVANGELION THE FLIGHT-”を7月18日より始動します。

 このアトラクションは、重力を感じる吊り下げ式のライドに乗って、フルCGで再現された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の世界を駆け巡るフライトシミュレーションライドです。

 搭乗者は、富士山の遊覧飛行を楽しむため、ネルフ富士急支部の管理下のもとで飛行観光を行っている富士飛行社を訪れた観光客という設定で、風を全身に浴びながら景色を楽しめる観光航空機“大鶴N223”に搭乗。 真希波・マリ・イラストリアスの案内のもと、富士五湖上空の遊覧へと出発しますが、その直後に使徒が襲来、迎え撃つエヴァンゲリオンとの戦闘に巻き込まれてしまうという展開でストーリーが進んでいきます。

 ライドを包み込むように広がる直径20mの半球体型巨大スクリーンに映し出される富士山やエヴァンゲリオンの大迫力の映像と、映像に連動して縦横無尽に動くライド、さらには、身体に響き渡るようなダイナミックな音響や、自然を肌で感じる風や水しぶきなど、その全てが連動し、本当に『エヴァンゲリオン』の世界に入り込んだかのような圧倒的な没入感を味わうことができるアトラクションです。

 なお、エヴァンゲリオン実物大胸像を展示するパビリオン『EVANGELION:WORLD』は開業10周年を迎え、併設のショップにてオリジナルグッズが続々登場予定です。

“エヴァンゲリオン×富士飛行社 -EVANGELION THE FLIGHT-”概要

 重力を感じる吊り下げ式のライドに乗って、フルCGで再現された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の世界を駆け巡るフライトシミュレーションライドです。

開業日:7月18日
定員:最大40人
体験時間:約6分
利用制限:身長110cm未満は乗車不可
料金:2,000円※フリーパス利用可
※同アトラクションは“富士飛行社-富士遊覧飛行-”と時間帯を分けての上映となり、7月中は毎日10:00~14:00を予定しています。8月以降については後日公式サイトにて案内されます。

“富士飛行社-富士遊覧飛行-”概要

 座席を包み込むような半球体構造となった直径20メートルの巨大スクリーンと、飛行訓練にも使われる精密な動きをする座席が、富士山周辺のフライト映像と連動することで、スケール感あふれる富士山飛行映像を楽しめる全天候型のアトラクション。

 久石譲さんが作曲、自ら指揮をとり、演奏されたフルオーケストラの曲が、6Kカメラで撮影された四季折々の美しい富士山の映像と合わさり、感動のフライト体験を届けます。

“EVANGELION:WORLD”概要

 園内にあるパビリオン“EVANGELION: WORLD”では、エヴァンゲリオン初号機の実物大立体胸像を展示中。劇中シーンをそのまま切り抜いたグラフィックパネルや、2号機獣化第2形態“ザ・ビースト”の実物大胸像も見逃せません。

 ライドアトラクションと併せてストーリーの世界にどっぷりと浸ることができます。 併設のショップでは、ここでしか買えないオリジナルグッズも多数取り揃えられています。

富士急ハイランド営業データ

営業時間
7月17日まで:10:00~17:00
7月18日~7月31日9:00~18:00
※営業時間は変更になる場合があります。詳しくはWEBサイトを確認してください。
休園日
7月2日
料金
入園料:無料
フリーパス:大人6,200円、中高生5,700円、小学生4,500円、幼児・シニア・妊娠している人2,100円
※E-TICKES(オンラインチケット)による事前購入が推奨されています。

(C)カラー