『DQウォーク』アームライオンのこころSは“きあいため”も使える攻守に優れた性能!【電撃DQW日記#515】

レトロ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 最近は有用なこころ集めに奔走しているレトロです。“かくてい”アイコン付きのモンスターでも平気でDばかりドロップしたり、“高かくりつ”だとそもそも出ないことが多いですよね。

 とはいえ、ウォークモードで歩いていると、ひっそりなんらかのSのこころを拾っていることも。運がいいんだか悪いんだかわかりませんね。

  • ▲Dが出たときにがっかり感はかなりのもの。

スキルの斬撃・体技ダメージが10%上がり、スキル“きあいため”も使用可能

 今回は珍しく“かくてい”のアームライオンからこころ(S)がドロップしたので、その性能をまとめていきます。かなり有用ですよ!

アームライオンのこころS

・コスト:92(赤)
・さいだいHP+127
・さいだいMP+54
・ちから+73
・みのまもり+55
・こうげき魔力+14
・かいふく魔力+14
・すばやさ+57
・きようさ+50

<特殊効果>
・きあいため
・こころ最大コスト+4
・スキルの斬撃・体技ダメージ+10%
・ヒャド属性とくぎダメージ+10%
・幻惑耐性+10%
・怯え耐性+10%

 さいだいHPとちからが高く、みのまもりやすばやさもそこそこあります。スキルの斬撃・体技ダメージも10%上昇するので、バトルマスターやレンジャーなどのアタッカー役であれば幅広く採用できる優秀なこころです。

 スキルのきあいためが使えるのも魅力の1つ。きあいためをすると攻撃が必中になるため、幻惑状態を実質無効化したり、メタル系へ確実にダメージが与えられるのがうれしいです。幻惑耐性も付いているので、もはや幻惑は怖くありません。

 ヒャド属性とくぎダメージ+10%が付いていますが、今はヒャド属性の強力な武器がやしゃのこん(氷結らんげき)くらいしかなく、やや宝の持ち腐れ感があります。

 今後のヒャド属性スキルが付いた武器が実装されたら、このこころがますます輝くのは間違いありません!

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
©2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.