【ぱすメモシナリオ集】第1部・6章“月と太陽”~ちまりが男の娘に!?

そみん
公開日時

 2019年8月6日にサービス終了を迎えるコアエッジのオタクガールズRPG『ぱすてるメモリーズ(ぱすメモ)』のシナリオ集をお届けします。

 この記事では、第1部・第6章“月と太陽”のシナリオ集を掲載します。

第1部・第6章“月と太陽”第01話

●ねじれウサギ
み、みんな!大丈夫ぴょん!?

●泉水
うう…まさか
こんなことになるなんて…

●南海
な、なんでこんなことに
なってしまったんやろ…

●摩耶
ちょっとあんたたち!
ぶつぶつ言ってないで早く
なんとかしなさいよ!

●泉水
そ、そんなこと言われても…!

●南海
ウチらにどうにかすることなんて
できるんやろか…?

●亜矢香
こういう時は慌てず冷静に…!

●ねじれウサギ
こうなったのも摩耶のせいだぴょん!
責任とってなんとかするぴょん!

●摩耶
うるさいわね!私だけで
どうにかできることなら
とっくに解決してるわよ!

なんなのよ!あの力は!
反則じゃない!

●亜矢香
攻撃なんて絶対ダメです!
私たちの大切な仲間なんですから!

●摩耶
ふん…!
それならあんたたちで何とかしなさい!
原因は分かってるんでしょ!?

●南海
間違いなくアレのせいやと
思うんやけど…

●泉水
お願い…!正気に戻ってよ!

ちまちゃん!

●ちまり
……

近づくな… 娘ども…
私はこの世界を…

破壊する!

バン!バン!

●南海
きゃあっ!?
そんな… ちまちゃんが…
ウチらに向けて攻撃を!?

●ちまり
これ以上は容赦しない
私に… 近づくな

●ねじれウサギ
どうして… こうなっちゃったぴょん…
ちまりーー!!

●モノローグ
ちまりがどうしてこうなったのか…
物語は数時間前に遡る…

第1部・第6章“月と太陽”第02話

●南海
店長さん、おはよう

●ちまり
おはようございます!
今日もがんばりますね

●店長
おはよう
二人揃ってお出ましか
二人は本当に仲が良いんだな

●渚央
ミナちゃんとちまりってまるで
姉妹みたいだよね

●泉水
あー、それはちょっとあるかも

●渚央
でも、ボクだって二人とは
すごく仲が良いんだよ!

●亜矢香
仲良しって…もしかして…!
A・B・Cで言えば
一体どのランクで!?

●渚央
いやいやいや!そんな関係じゃないから!
いまどき恋のABCって…

●南海
せやなぁ…
せいぜい裸の付き合い止まりやなぁ

●泉水
は… 裸の付き合い!?

●ねじれウサギ
そそそそそそれって
もしかしてもしかする時
もしか!?もしかぴょん!?

●ちまり
裸の付き合い… お風呂のことですよ
もー… みんなを誤解させるようなこと
言わないでくださいよ~

●泉水
あ、なんだ そっちか…
びっくりした…

●南海
うふふ… 何と勘違いしてたん?
言うてみ?

●泉水
そ… そこは掘り下げないで!

●南海
まぁ…ウチらは元々親同士が
親友やったからね、小さい頃から
よく一緒にお風呂に入ってたわ

●店長
なるほど
幼なじみというやつだな

●ちまり
そうなんです
ただ住んでる地域は違っていたんですよ

●泉水
そういえば南海さんは
関西弁…というか京都弁?だもんね!

●南海
そうやねん
ウチは元々京都出身やったんや

●ちまり
私の家はずっと東京に住んでいます
実家が神社なので

●ねじれウサギ
京都から東京…
へぇ~結構遠いぴょんね

●南海
そうでもあらへんよ
引っ越す前は親の仕事の都合で
二ヶ月に1回、東京へ遊びに来てたんや

●ちまり
私の家族も京都が好きだったので
京都でミナちゃんに会うこともありました!

●渚央
へえー、ボクも詳しく聞くのは初めてだよ!
じゃあ距離はあんまり関係なかったんだね

●ちまり
そうですね 毎月のように会うのが
楽しみでした!

●亜矢香
子供の頃からの仲良しさん…
素敵ですね~

●南海
せやろ?
仲良すぎてお父さんお母さんにも
びっくりされてたしなあ

●ちまり
実の姉妹よりも親密みたいだね
なんてことも言われたりしてました

●ねじれウサギ
いやあ、聞けば聞くほど
良い関係ぴょんね!

●店長
よし、そこまで仲が良いなら今回の
作品世界へも一緒に行ってもらうか!

この前倉庫で見つけた漫画があってな
結構名作って評判だったんだ

日本神話をモチーフにした内容だから
ちまりなんかは好きじゃないか?

●ちまり
日本神話ですか!
いいですね!神話も大好きです!

●南海
確かにおもしろそうやなぁ

●渚央
いいな~!ボクも行きたい!

●店長
すまないが店を手伝ってくれ
今日の店番担当は渚央だったはず
最近お客さんも多くなってきたからな…

●渚央
うっ、そうだった…
残念だけど仕方ないよね

●泉水
次は一緒に行こうね!

●店長
よし、それじゃ今回のメンバーは
ちまり、南海、泉水、亜矢香、ねじウサ
ってことでよろしく頼む

●ねじれウサギ
それじゃ、すぐ出発するぴょん!

●ちまり
了解です!楽しみ!

●モノローグ
そして、一行は
日本神話の世界へと旅立ったのであった

第1部・第6章“月と太陽”第03話

●ねじれウサギ
到着ぴょん!ここが漫画
「日本神話降誕」の世界ぴょんね!

●ちまり
わあ~
素敵な世界ですね~!

●泉水
すごく神秘的な空気を感じる
気がする!

●亜矢香
この作品はどんな世界なんでしょうか…

●ねじれウサギ
日本の神様を紹介する学習漫画だぴょん!
色んな神様が登場するぴょん!

でも物語の後半ではバトル漫画になって
神様同士での熱いバトルが
繰り広げられる熱血漫画でもあるぴょん!

●亜矢香
学習漫画がバトル物に…
変わった漫画ですね、あはは…

●ちまり
神様に出会えるのでしょうか…!
わくわく!

●南海
ふふ、楽しみにするのはええけど
本来の目的も忘れたらあかんよ?

●ちまり
もちろんです!
…ああ、でもこの世界を隅々まで
探検してみたいですね…

●亜矢香
私もちょっと好奇心に負けそうに
なってしまいます

●泉水
と、とりあえずこの近辺に
何があるか探ってみよっか

●ねじれウサギ
賛成だぴょん!
そーれ、レッツゴーだぴょん!

●モノローグ
(数分後)

●南海
うーん、不思議な生き物が出てきても
おかしくなさそうな雰囲気やね

●泉水
神様に出会ったらどうしようかな~!

●亜矢香
神様ですか…私たちの世界では
あまり馴染みがないものですよね

●ねじれウサギ
えー、そうぴょんか?
困った時に「神様助けて!」なんて
思ったりするぴょんよ

●亜矢香
まあ、そういうのはありますけど
日本は世界的に見ても無神論的な国
というデータも残っていますし…

●ちまり
そうですね…
私は実家が神社なので
少し残念に思います

●亜矢香
あ、そういえば…ちまちゃんは
巫女さんなので、神様の姿が見えたり
するんですか…?

●泉水
そっか、ちまちゃんって実家が神社だし
巫女さんとしてお手伝いすることも
あるって言ってたよね!忘れてたよ

●ねじれウサギ
え!?普段からそういうものと
触れ合ったりしてたぴょんか?

●南海
せやで~
ウサギさんが何かイタズラした時は
いつも神様に直接報告してるらしいで?

●ねじれウサギ
ひい!
なんでボクだけ~!

●ちまり
うーん… 残念ながら
神様とお話することはできないんですよね
見えることもありません…

●南海
こういう世界にきてもまだ見えたりは
せえへんの?

●ちまり
んー、何かの気配はするんですけど
残念ながら見えないですね…

●泉水
うーん、ちょっと残念かも
もしも会えるなら頼みたいことが
あったんだけどなー

●南海
あ、もしかして店長さんとの仲を
進展させたいとか?

●泉水
そ、そそそそそそんなわけないよ!
ほんと、全然違うから…!

●ちまり
あはは… 期待に添えずごめんなさい

神様はいませんが
おばけはいっぱいいるようですね…
早く先に向かいましょう!

●泉水
うん!そうだね!

…おばけ?

●ちまり
ええ、お恥ずかしながら
私、おばけ「しか」見えないんです…

ほら、丁度ウサちゃんの後ろに
地縛霊と守護霊と色情霊が…

●ねじれウサギ
ぴょん~~~~~!?

●泉水
な、なんか怖くなってきた…

●南海
まあ、もしもの時はちまちゃんに
巫女として活躍して貰おうや~

●ちまり
あまり除霊はやったことないのですが…
それでは先に進みましょう!

●ねじれウサギ
ちょ…ちょっと待つぴょん!?
おばけが見えるのは本当かぴょん!?
冗談かぴょん!?どっちだぴょん~~!

第1部・第6章“月と太陽”第04話

●ちまり
えいっ!やあっ!

●ウイルス
グオオオオオ!

●亜矢香
うん、いい調子で倒せてますね

●ちまり
あっ…だんだんこの作品のことを
思い出してきたみたいです…!

●南海
ちまちゃんは歴史漫画が好きやからな
さすがやん!

●ちまり
日本神話を勉強するために
読んでいたこの漫画…
そういえばすごく好きでした!

実はこの作品、最終巻が出ないまま
作者の方が亡くなったので
未完結なんですよね…

●泉水
そうだったの!?

●ねじれウサギ
結末を見ることができないのは
何よりも悲しいことだぴょん…

●泉水
店長は大人気って言ってたけど
未完結のまま終わっちゃうことも
あるんだね…

●亜矢香
思い出したのであれば
もうメモリアルチェンジできるかも
しれないですね

●南海
せやな、ちまちゃん
早速試してみようや

●ちまり
それじゃあ…
メモリアルチェンジ!

この格好…!

●ねじれウサギ
おお…紫色の鎧!神々しいぴょん!

●亜矢香
この姿、どうやら日本の神様みたいですね

●ちまり
はい、この漫画に出てくる登場人物の
「ツクヨミ」の姿のようですね!

●泉水
わー!すっごくかっこいい!

●南海
ふふ…ちまちゃんが鎧姿やと
勇ましさよりも
可愛らしさの方が勝ってるなぁ

●ねじれウサギ
それで、ツクヨミっていうのは
どんな神様なんだぴょんか?

●亜矢香
ツクヨミというのは月の神様で
夜を統べる神様と言われています

●泉水
…あれ?アヤちゃんも思いだしてたの?

●亜矢香
あ、いえ 私はまだこの作品のことは
思い出せませんが、日本神話は昔よく
勉強していたので

●泉水
夜を統べる神様なんて
ちょっと大人な雰囲気だよね!

●ちまり
私もこんな格好いい設定の方に
メモリアルチェンジできて嬉しいです!
えっへん!

どくん…

あ、あれっ…?
なんかおかしな感じが…

●ねじれウサギ
ん?どうしたぴょんか?

●ちまり
い、いえ、なんでもないです…!
さあ、もっとウイルスを退治しましょう!

●南海
…疲れてきてるんかもしれんし
あんまり無理したらあかんで?

●ちまり
い、いえ!大丈夫ですよ!

(なんでしょうか…
さっきから心がむずむずする
いつもと違うこの感覚…)

●泉水
ねえねえ、ツクヨミの話って
もっと他にないの?どんな神様?

●亜矢香
えーっと、イザナギによって生み出されて…
そうそう、アマテラスの弟神(おとうとがみ)だ
そうですよ

●ちまり
弟神…
つまり男の神様ってことですね…
た…たしかにそうでした

本来、ツクヨミは性別の表記が
なかったのですが、この漫画では
男の子っていう設定でした!

…おとこ?
い、いえ… まさか…
あれ…? でもこれって…・

ごそごそ…

あれ… え…ええええええ!?

●南海
??
なあ、さっきから急にどないしたん?

●泉水
さっきからなんだか、もじもじしてる
みたいだけど…

●ちまり
うー…実は…
私、アレになっちゃったみたいです…

●ねじれウサギ
へ?何になったぴょんか?

●ちまり
あ… あのですね…
その… お… 弟神だけに…
男の子に…

●泉水
ええええーーー!?
ちまちゃん、男の子になっちゃったの!?

●ちまり
は、はい~~!
服の上からでも分かるんです~!
なんというか…あれが…その…

●亜矢香
男の娘…!
ポイント高いですね…!

●ちまり
なんのポイントですか!?

●南海
原因はやっぱり…
メモリアルチェンジ…?
そんなことあるん?

●ねじれウサギ
いや… メモリアルチェンジは
あくまで外見と性格だけの効果で、性別まで
変わることなんてありえないぴょん

●泉水
ううーん…なんでだろう…
あ、いやいやそれよりも
ちまちゃんが心配だよ!

●亜矢香
性転換はお約束ですよね~
これは…ある意味ではコスプレの境地…
とも言える状況ではないでしょうか…

●南海
でも男の子になったのに見た目が
あんまり変わってへんなぁ

…あ、そうか…胸が…

●ちまり
ちょっとミナちゃん!
悲しい瞳を向けないで下さい~~!
普通に大ショックです~~!

もうこんな格好じゃいられません!
メモリアルチェンジ!

はぁ~… なんとかもとに戻りました…

●南海
ああん… せっかくもっと
詳しく調べたかったのに…

●ちまり
何を調べるんですか!?
早く次に行きますよ!

●ねじれウサギ
メモリアルチェンジで
性別まで変わるなんて…
何かがおかしいぴょん…

第1部・第6章“月と太陽”第05話

●南海
たあ~っ!

●ウイルス
グオオオオオ!

●亜矢香
うん、順調に退治できてますね

●南海
よし!ウチも思い出を取り戻したで~

●泉水
さすが南海さん…
あたしも変身できればいいんだけど…

●ちまり
焦る必要はありませんよ
私みたいになるかもしれませんし…

●泉水
男の子になった件
だいぶ引きずってるみたい…

●亜矢香
では南海さんもメモリアルチェンジ
できるんじゃないでしょうか!

●南海
せやね~やってみるわ!
メモリアルチェンジ!

へぇ~ こんな感じなんやね

●ねじれウサギ
おお~神々しいぴょん~!

●ちまり
これは…漫画の中のアマテラスという
神様の姿ですね!

●亜矢香
ふむふむ、神話の世界ではアマテラスと
ツクヨミって姉弟の関係なんですよね

●南海
ウチとちまちゃんも姉妹みたいなかんじやし
ぴったりかもしれへんな~

●ちまり
たしかに、違和感ないですね!
まぁ、姉妹と言っても私は
男の子になっちゃうみたいですけど…

●南海
ウチはちまちゃんみたいに
性別が変わったりはしてないみたいやけど…
ん? これは…!?

●泉水
ど、どうしたの!?

●南海
メモリアルチェンジの影響か
胸が大きくなってるみたいや…!

●ねじれウサギ
と、いうことはアマテラスは
巨乳だったぴょんか!?

●ちまり
いえ、ミナちゃんは元々
それくらいのサイズだったと
思うのですが…

●南海
あれ?そうやったっけ?

●泉水
はあ…なんだ、冗談かー

●亜矢香
ふふっ、どこでも余裕があるのは
南海さんの良いところですね

(あれ?そういえば神話の中で
アマテラスとツクヨミの関係って…)

(えっと…思い出せない…
すごく大事なことのような気がします…)

第1部・第6章“月と太陽”第06話

●亜矢香
そういえば…
今回は摩耶さん来ませんね

●ねじれウサギ
どうせもうすぐ
「おーっほっほっほ!」とか言って
出て来るぴょん

●摩耶
おーっほっほっほ!

●泉水
ほんとだ!一字一句ピッタリ!

●摩耶
ん?何が一字一句ぴったり?

悪いけど今日の私は本気なの
小細工無しで真正面から行くわよ!

●亜矢香
南海さん、お願いします!
あとちまちゃんも大丈夫ですか?

●ちまり
はい!性別が変わるのは少し困りますが…
世界を守るためなら致し方ありません!

メモリアルチェンジ!

●南海
メモリアルチェンジやで!

●摩耶
変身したわね?
でも、今回はすごいのを用意したんだから!

●ウイルス
ゴオオオオオオ!!

●ねじれウサギ
なんだぴょん!?
すごい大きいウイルスだぴょん!

●亜矢香
あれもウイルスなんですか!?
まるで…

●摩耶
そう!見てのとおり、鬼のウイルス…
「オーガクラッシャー」よ!
なかなか立派なウイルスちゃんでしょ~?

今回は日本神話ということで、
せっかくだからウイルスも
世界に合わせてサービスしたのよ♪

●ちまり
ひぃぃぃ!
あの鬼…こっちを睨んでます~!
なんだか膝がぷるぷるしてきました…

●泉水
ちまちゃん、しっかり!
あんなの見た目だけなんだから!

●摩耶
見た目だけ?まさか!
実際にすんごい!強いんだから!

大きくてとにかく強い!
あなたたちに倒せる相手じゃないわ!

勝ったわ!最初からこうしていれば
余裕で勝てていたのにね!
おーっほっほっほっほっほっ!

●亜矢香
さっそくフラグめいた発言を
していますね…さすがです

●南海
でも、ホンマに強そうやわ…
気合い入れていかんとあかんな

●ちまり
は、はい…でも…でも…

●摩耶
ふふん、おチビちゃんは
ビビってるようね!

では、そろそろ行くわよ!
あなた達の大切な思い出を
もう一度消してあげるわ!

●ウイルス
ぐおおおおお!!!

●亜矢香
ひゃあっ!
すごい声!!

●ちまり
ひぃぃぃっ!
鬼さん、怖---い!!

●ちまり
きゅ~っ!

ばたん!

●南海
あっ!ちまちゃん!
恐怖のあまり気ぃ失ってしもうた!

●泉水
しっかり、ちまちゃん!

●ちまり
きゅ~~~

●ねじれウサギ
起きるぴょん、ちまり!
鬼ウイルスが迫ってきてるぴょん!

●ちまり
………

●ねじれウサギ
よかった!目を覚ましたぴょん!

●ちまり
うん…?
なんかちまちゃんの様子がおかしいような…

第1部・第6章“月と太陽”第07話

●泉水
ちまちゃんが目を覚ました!
怪我してなくてよかった…

●南海
せやけど…なんか様子がおかしいわ…

いつもやったら、
ちまちゃんが気ぃ失ったら
数分は起きへんのに…

●亜矢香
言われてみればそうですよね…
ちまちゃん、大丈夫なんですか?

●摩耶
さぁ、ウイルスちゃん!
この隙にトドメを!

●ウイルス
グオオオオ!

●ちまり
………

失せよ

ドーーン!

●ウイルス
ぐぎゃあっ!

●ねじれウサギ
すごい一撃!
ウイルスが圧されてるぴょん!

●摩耶
なっ…なんなの!?
さっきまでビビってたくせに、急に!

●泉水
すごいよ、ちまちゃん!
これだったらあのウイルスも倒せそう!

でも…なんだかちまちゃん…

●ちまり
………

●亜矢香
どう見てもいつもと違いますね
ちょっと…怖くなってます…?

●南海
どうしたん、ちまちゃん?
ホンマに大丈夫?

●ちまり
なんだ貴様は

●南海
ど… どうしたん…?
ちまちゃん いつもみたいに…

●ちまり
我に近寄るな!

バン!バン!

●泉水
きゃっ!?
ちまちゃんが攻撃してきた!?

●ちまり
寄るな… 今の我は…
力の制御などできない…

●摩耶
なんだかよくわからないけど
今のうちに…

●ちまり
無礼者!

バン!バン!

●摩耶
あたっ!あたたっ!
何するのよ!

●亜矢香
もしかしてこれ…
全員、敵だと思われていません…?

●ちまり
こっちもうるさい!

●泉水
きゃうっ!!
や…やっぱりお構いなしに…

●ねじれウサギ
変身した状態で手加減なし…
これは…ピンチだぴょん!

●南海
正気に戻って、ちまちゃん!

うう…なんでなん、ちまちゃん?

●泉水
しっかりして、南海さん!
みんな、ここはとにかく逃げるしかないよ!

●ねじれウサギ
うう… 仕方ないぴょん!
みんな一度逃げるぴょん~!

第1部・第6章“月と太陽”第08話

●泉水
ど、どうにか逃げ切れたけど…

●南海
ちまちゃんがウチらを襲うなんて…
どういうことなんや…

●亜矢香
話しかけようとしても
攻撃してくるばかりでしたね…

●ねじれウサギ
強すぎて
取り押さえることもできないぴょん…

●摩耶
まったく困ったわね
どうしたものかしら…

●泉水
あれ!?
なんで摩耶さんまでこっちにいるんですか?

●摩耶
冷たいこと言わないで!
あんなのを一人で相手するなんて嫌よ!
ウイルスちゃんもどっかに行ったし!

●ねじれウサギ
仕方ない…一時休戦ぴょん…

●南海
あんなちまちゃん…
ちまちゃんとちゃうわ…

●亜矢香
確かに時々、ちょっと怖いところを
見せたりしますけど…

●泉水
あんな風に味方を攻撃することは
なかったのにね…

●南海
歴史漫画が大好きな子やったけど、
登場人物そのまんまみたいになってた…

●泉水
漫画の登場人物そのまま…
まるで何かが憑依したみたいに
なっていたよ…

●ねじれウサギ
憑依… そ… それかもしれないぴょん!
ちまりは何かに憑依されているんだぴょん!

ここは日本神話の世界…
つまり、日本の神様がちまりに
取り憑いているとしっくりくるぴょん!

●泉水
ちまちゃんは元々巫女さんだし、
憑依されやすいとか…?

●ねじれウサギ
そうかもしれないぴょん それに
乗り移られた時、ちまりは気絶してた…
一番乗り移りやすい状況だったぴょん

メモリアルチェンジで性別が変化したのも
きっと神様が憑依した影響で
そうなったに違いないぴょん!

●南海
さっき男の子になったのは
神様が憑依して、ちまちゃんの心の中に
潜んでいた… ってところなんやな

●亜矢香
これ…どういう状況なのでしょうか…
作品世界の中の登場人物の神様が
ちまちゃんに乗り移った…ってことですよね

●ねじれウサギ
こんなこと完全に予想外だぴょん!
このままじゃ… このままじゃ…!

●摩耶
……

…まぁいいわ
私は私で行動させてもらうわよ
バイバイ!

タッタッタ…

●南海
うん…?
摩耶さんどうしたんやろ…

●ねじれウサギ
…あの様子
摩耶もあのことに気づいたかも…ぴょん

●南海
あうう… どうすれば… どうすれば
ええんやろう…

●泉水
南海さん…大分混乱しちゃってる…
あたし達もそう変わらないけど…

●ねじれウサギ
とりあえず一旦、店に戻るぴょん
一度説明しておきたいことがあるぴょん

●南海
ちまちゃん、置いていくん?
それに説明したいことって何なん?

●ねじれウサギ
とても大切なことだぴょん…
ボクならちまりの位置は分かるから
ここは一旦引いてほしいぴょん

●泉水
うん… 一度戻ろう!みんな!

第1部・第6章“月と太陽”第09話

●ちまり
真っ暗…
ここは…どこ…?

●ちまり(ツクヨミ)
どこでもない
あえて名を付けるなら汝の心の中だ

●ちまり
誰かいるんですか?

あなたは…誰、ですか?

●ちまり(ツクヨミ)
我が名は…ツクヨミ
夜を司る神

●ちまり
ツクヨミさん…
私がメモリアルチェンジした神様ですよね?

●ちまり(ツクヨミ)
今、我は汝の体を借りている
汝の深層に眠る
もう一つの心を乗っ取って…な

●ちまり
は、はぁ…
私の中にある、もう一つの心…ですか

●ちまり(ツクヨミ)
汝の中に眠る「もう一人のちまり」は
我によく馴染む…
似ている、のだろうな

●ちまり
「もう一人のちまり」ってなんです?
ちまりはこの私だけですよ?

●ちまり(ツクヨミ)
自覚しておらんのか?
随分と周りに迷惑をかけておるぞ

●ちまり
そんなこと言われても、
「もう一人のちまり」なんて知りませんよ…
確かに…なんだかそんな記憶もあるような…

●ちまり(ツクヨミ)
やはり知らぬのか…
いや、その方がいいのやもしれぬ

●ちまり
な、なんだか哀れみを感じるのですが…

●ちまり(ツクヨミ)
ともあれ、
我が身体を借りるのに
汝は都合がよかった

●ちまり
あの…私の身体をどうする気なんですか?
みんなが待っているので
あまり長くはお貸しできないのですが…

●ちまり(ツクヨミ)
じきに返す
もうすぐ「終わる」からな…

●ちまり
さっきからあなたの言うことはさっぱりで…
終わるって…何がですか…?

●ちまり(ツクヨミ)

我は…この世界を破壊する

●ちまり
この世界を破壊!?
地球を破壊するんですか…?

●ちまり(ツクヨミ)
地球ではない
この「漫画」の世界を壊す

●ちまり
なるほど…
漫画の世界ですか

…え?
今、漫画の世界っていいましたか?!

●ちまり(ツクヨミ)
いかにも…
我はこの世界が紙の中の世界であることに
気づいてしまったのだ…

悪いが汝の記憶を辿らせて貰った
そこから我なりの結論を見つけ出したのだ

この世界を壊す…
それが我の… 最後の使命…

●ちまり
そ… そんなこと…
で、出来るのですか!?

●ちまり(ツクヨミ)
………

助けを呼ぼうとしても無駄だ
汝の心は我が支配している

すまない… もう少しの時間
大人しくしてもらえないか

●ちまり
そう言われましても…
どうすればいいんですか~!?
みんな~!

第1部・第6章“月と太陽”第10話

●渚央
ちまりがミナちゃんを襲った!?
そ…そんな…!

●南海
何かが乗り移ったように
暴れだして… しかもそれが
神様ってことで…もうわけわからへん…

●店長
ツクヨミとアマテラスか…
そういえばその二人は…

●泉水
二人の神様がどうかしたの?
ちまちゃんがおかしくなったのと関係が?

●店長
どこまで関係あるか分からないけど…

神話の中でアマテラスとツクヨミは
姉弟だけど、強い確執があるんだよ

●南海
姉弟やのに仲が悪かったん?

●亜矢香
かいつまんでお話すると
行き違いがあって、
お互いのことを憎んでしまったんです

「月」と「太陽」を司る二人の神様
昼と夜が交わらないのも、
この二人の確執が深いからなんですよ

●泉水
そういう神話なんだね
あの漫画の中でも
二人は仲が悪いのかな

だから、ツクヨミになったちまちゃんは、
アマテラスになった南海さんを攻撃した…

●南海
そんな理由で攻撃してくるなんて…

●店長
いや… あくまで関係しているかもしれない
という予想だ 何か別の理由が
あるのかもしれない…

●ねじれウサギ
うわあああ!恐れていたことが
起こっているぴょん~!
大大大ピンチだぴょん!

●渚央
どうしたの、大騒ぎして

●ねじれウサギ
とにかくこの漫画を見るぴょん!
ほらほら!

●亜矢香
今まで私達がいた日本神話の漫画ですね?

●ねじれウサギ
ページをめくっていくぴょんよ?
ぱらぱら…

●泉水
あれっ!?途中から白紙になってる!?
あたし達が入る前からこんなのだったっけ?

●店長
い、いや…
そんなはずはないのだが…

●南海
…ホンマや、途中からなんも描いてへん
最後まで真っ白や…

●ねじれウサギ
これは…
この作品世界そのものが
崩壊する前兆だぴょん!

●亜矢香
作品世界そのものが
崩壊する…!?どういうことですか!?

●泉水
ブラックエリートは
あたし達から思い出を奪おうと
していたけど…それとは違うの?

●ねじれウサギ
順を追って説明するぴょん
まず世界の”崩壊”…これが起こると…

作品が完全にこの世から
消え去ってしまうんだぴょん…

●店長
作品が消え去る…!?

●ねじれウサギ
そう… この世から消えてしまう…
この漫画もただの紙の束に
なってしまうんだぴょん

作品を覚えている人も…覚えていない人も
この作品には永遠に会うことが
できなくなるんだぴょん…

●渚央
そんな危険なことが…!?
思い出せなくなる、なんてことよりも
大変じゃないか!?

●ねじれウサギ
いくらブラックエリートでも作品世界を
”崩壊”させることはできないぴょん

作品が崩壊するには
2つの条件を満たす必要があるぴょん

●亜矢香
2つの条件… ですか

●ねじれウサギ
1つは現在のように
みんなの心の中から思い出が奪われ
忘れられた作品となっていることぴょん

2つ目… その状態で作品の登場人物が
作品世界の中をめちゃくちゃに
壊してしまうと発生するんだぴょん…

●南海
今、漫画が白紙になりかかっているのも
その影響…ということなんか

●ねじれウサギ
そうだぴょん!
そして今、この世界を破壊しているのは
ちまり…

いや、ちまりに取り憑いた
ツクヨミだぴょん!

●泉水
そ…そっか!
ツクヨミはあの世界の登場人物だから
破壊できちゃうんだ!

●ねじれウサギ
ブラックエリートや僕達が作品世界に
干渉することで、作品世界のバランスが
不安定になるんだぴょん

忘れられた世界で登場人物が
大暴れする… それが作品世界が
崩壊してしまう条件だぴょん

●南海
でもそんな話
今までに一度もなかったやん

●泉水
あたしも知らなかった!
破壊なんてできるんだ…

●ねじれウサギ
みんなを不安にさせると悪いから
言えなかったんだぴょん… ごめんぴょん

●渚央
ねじウサは悪くないよ!
こんなの…誰も予想できないもん!

●泉水
じゃあどうすればいいの!?

●ねじれウサギ
方法はたった一つ…
みんなの思い出を取り戻すことぴょん

みんなの心の中の思い出が
作品世界を支えてくれるぴょん!

●亜矢香
なるほど… ではいつものように
心に思い出を取り戻せばいいんですね!

●南海
それだけやない
ちまちゃんも…助けんとあかん

●店長
…そうだな
緊急事態だ 店を締めよう
俺もお前たちの様子を見守る

●渚央
…ボクも行くよ!
ちまりを放ってなんておけない!

●ねじれウサギ
急ぐぴょん!
この条件、摩耶も知っているはずぴょん!
だとしたら一刻の猶予もないぴょん!

●泉水
急ごう!
あの作品を… ちまちゃんを救う為に!

●南海
絶対にちまちゃんは渡さへんで…!

●モノローグ
再び、南海たちはちまりを救うために
作品世界へと旅立っていった

第1部・第6章“月と太陽”第11話

●ウイルス
グオオオオオオオ!?

●泉水
はやくちまちゃんを
助けなくちゃいけないのに…
ウイルスが邪魔だよ~!

●南海
アマテラスの力を借りても
全然倒せへんわ…

●ねじれウサギ
敵も世界が崩壊しそうな影響で
大混乱状態になっているぴょん!

●渚央
しかもねじウサでも
ちまりの位置がわからないなんて…
どうすればいいの~!

●泉水
ねじウサが持ってる
みんなの位置を特定できる能力…
役に立たないことが多いよね

●ねじれウサギ
ぴょん~!本当に申し訳ないぴょん~!
ツクヨミが乗り移っているから
探せなくなったぴょん~!

●渚央
ただでさえ居場所が分かんないのに
その上ウイルスまで襲ってくるんだもんね…
困ったなぁ…

●泉水
それでも、とにかく行動しなくちゃ…
一か八かでも前に進も!
みんな、行こうよ!

●亜矢香
ま、待ってください!

●泉水
どうしたの、アヤちゃん?

●亜矢香
…私、思い出したんです
この作品世界のこと…

●渚央
おおー!
ナイスタイミングだねアヤちゃん!

●亜矢香
さっそく変身してみます!
メモリアルチェンジ!!

この格好… カラス…?

●泉水
か… カラスかぁ…
それ、あくまで衣装だよね?

●亜矢香
これは…八咫烏ですね!
日本神話に出てくる
三本の足をもつ伝説のカラスです!

●渚央
八咫烏でも飛べなきゃ
意味が無いよ~!

●亜矢香
………あれ?

●南海
うん?どうしたん?

●亜矢香
わ… 私…
ちまちゃんの居場所…
分かるかもしれません!

●泉水
え… えええ!?
分かるの!?

●亜矢香
は… はい…
なんだか急に先程から
力が湧いてきた…というか…

●ねじれウサギ
メモリアルチェンジの影響…?
いや、でもメモリアルチェンジに
そんな力はなかったはず…

●亜矢香
八咫烏は神様の水先案内人…
だからでしょうか…

●渚央
なんでもいいよ!
はやくちまりのところへ向かおう!

●南海
ちまちゃん、待っててぇな!
すぐ行くから!

第1部・第6章“月と太陽”第12話

●ちまり(ツクヨミ)
はぁっ!

●ちまり
止めて下さいツクヨミさん!
なぜこの世界を破壊するんですか!?

●ちまり(ツクヨミ)
…いいだろう汝には伝えておこう

この世界が消えれば
我もおそらく…消えるのだからな

●ちまり
そこまでして… なぜ…!

●ちまり(ツクヨミ)
この漫画を破壊する理由…
それは…この世界が「未完成」であることに
気づいてしまったからだ

●ちまり
未完成…!?
そういえばこの漫画はまだ
完結していませんでしたね…

●ちまり(ツクヨミ)
完結「しない」のではない
「できない」のだ 作者が亡くなって…な

そう、我はこの世界で永遠の時間…
姉と戦い続けなければいけない

●ちまり
ツクヨミさんの姉…
アマテラスさんのことですよね

●ちまり(ツクヨミ)
完結しない…つまり、姉との戦いは
永遠に決着がつかないのだ

この漫画は我らの確執を
バトル漫画に昇華させた…

我は永遠に戦い続ける
この漫画という檻の中でな…

●ちまり
そうでしたか…
アマテラスさんと
仲直りしたかったんですね…

●ちまり(ツクヨミ)
そうだ 仲直り…

い、いやいやいやいや!
違う!ありえん!
仲直りではなく「決着」を付けたいのだ!

●ちまり
私、思うんです
いくら神話の世界だからって
家族が仲違いし続けるなんてよくないって

だって…
そんなの、寂しいです

●ちまり(ツクヨミ)
べっ、べつに我は寂しくなどない!

●ちまり
強がることはないですよ
私もミナちゃんとケンカしっぱなしなんて
ことになったら、絶対寂しいですから…

●ちまり(ツクヨミ)
我らはそれぞれ昼と夜を司る
決して相容れぬ存在だ!

仲直りなど…決して許されん
それにもう作者は… いないんだぞ!

●ちまり
私、読んでてずっと思っていたんです
アマテラスとツクヨミは最後に

きっと和解して姉弟に戻るんだって…

●ちまり(ツクヨミ)
戯言を抜かすな!
どのような未来も我々にない!
この世界は終わってしまっているのだ!

●ちまり
ツクヨミ…さん…

●摩耶
………

ふふふ…
みーつけた?

第1部・第6章“月と太陽”第13話

●摩耶
あなた… ツクヨミね
この漫画の登場人物の

●ちまり(ツクヨミ)
貴様は… 摩耶と言うらしいな
この体の主の敵…か

●摩耶
ねぇ、ツクヨミさん
一緒に手を組んでこの世界を破壊しない?

●ちまり(ツクヨミ)
取り込み中だ
消えるがよい

●摩耶
アマテラスと仲直りなんて出来ないわよ

●ちまり(ツクヨミ)
…!なんだと!?
我々の会話を聞いていたのか!?

●摩耶
我々の会話?なんのこと?
私はこの漫画を読んで
あなたの心理を理解しただけよ

あなたはアマテラスと仲直りしたかった
…分かるわよ?

でもその結末が描かれる前に
この作品は作者が亡くなってしまった
…そうよね?

●ちまり(ツクヨミ)
それが… どうしたというのだ

●摩耶
実はね、この漫画を描いた作者とは
生前に友達同士の仲だったの…私

●ちまり(ツクヨミ)
な、なんだと!?
デタラメを!?

●ちまり
(摩耶さんが… この漫画の
作者とお知り合い…!?)

●摩耶
まぁ信じるも信じないもアナタ次第
でもね、本人から聞いているのよ

描かれなかった
この漫画の結末をね!

●ちまり(ツクヨミ)
なんだこの女は…!
作者と知り合いだった…!?

●ちまり
(ツクヨミさん…!
摩耶さんの言葉を信じている…!?)

●摩耶
そう、この漫画の最後…
あなたはアマテラスと…

●ちまり(ツクヨミ)
や… やめろおおお!
この世界の未来を確定させるな!

●摩耶
あら?誰も知らない真実から
目をそらすなんて…神様らしくないわよ?

●ちまり
(ツクヨミさん!落ち着いて下さい!
これは罠です!)

●ちまり(ツクヨミ)
ぐっ…!

●摩耶
(ふふふ…
作品世界崩壊の大チャンス…
まさかこんな所であるとはね)

(未完結で終わった「あの子」の作品…
消してしまったほうが
あの子も嬉しいに決まってるわよね?)

(壊れてしまえばいいの
…漫画なんてものは)

(そう… 漫画なんて…
全て消えてしまえば…)

●南海
ちまちゃん!

●摩耶
くっ…!あなた達…!

●渚央
ボクたちもいるよ!

●泉水
なんとか間に合ったかな?
形勢逆転だね!

第1部・第6章“月と太陽”第14話

●南海
ちまちゃん!!
本当によかったわ!

●ちまり(ツクヨミ)
………

メモリアルチェンジ!

●ちまり
ええっ!?
メモリアルチェンジ!?

●ちまり(ツクヨミ)
ちまり、汝に体を返す
我はしばし奥へ引っ込むぞ

我には…正しいことが何か
分からない…
あの女の言うことも…

だから見届けることにする
汝と…汝の姉の活躍をな

●ちまり
姉…?それって
ミナちゃんのことですか?

●ちまり(ツクヨミ)
汝の心から何度も聞こえていたぞ
あの南海という女に助けを呼ぶ声が

●ちまり
はうう!?
き…聞こえちゃっていましたか!?

●ちまり(ツクヨミ)
我と汝は似ている
それは南海とアマテラスも同じなのだ
…似た者同士だからな 我らは

我に思い出させてくれ 姉弟の絆を…
さすればこの世界で永遠の絶望を
味わうこともなくなるかもしれぬ

●ちまり
ツクヨミさん…!
私、この漫画が幸せな結末を迎えるための
方法を探したいと思っています!

●ちまり(ツクヨミ)
幸せな結末を迎えるための…方法!?
できるのか!?

●ちまり
はい!きっとあると思います!
作者さんが亡くなったあとも
きっと何か方法が…!

でもまずは目の前のウイルスを倒します!
見ていてくださいね!
私達…姉妹の活躍を!

(ちまりがスチームパンクの衣装に変身する)

●ちまり
元に… 戻りました

●泉水
スチームパンクの衣装!
ちまちゃん!正気に戻ったの!?

●ちまり
みんな…!
来てくれるって信じてました!

●南海
ちまちゃん!よかったなぁ~!
途中で置いてって堪忍やで~!

●ちまり
ミナちゃん!
ちょ… ちょっと!
強く抱きしめすぎですよ~!

●亜矢香
本当によかったですね…!

●摩耶
ちっ…
最低のタイミングで邪魔が入ったわね
…鬼!

●ウイルス
グオオオオオ!

●摩耶
今回はおちゃらけはなし
…本気で行くわよ

●泉水
うう~鬼ウイルス…
どうやって戦えばいいのかな~…

●亜矢香
豆でも持ってきましょうか…

●渚央
いやいや!節分じゃないんだから!

●ねじれウサギ
とにかく強力な衣装で戦うしかないぴょん!

●南海
ならウチはこれで!
メモリアルチェンジ!

●南海
ちまちゃんは何で行く?

●ちまり
ツクヨミさん…!
メモリアルチェンジ!

ミナちゃん、それにみんな!
力を合わせていきましょう!

●泉水
ちまちゃん!?
その格好… 大丈夫なの!?
また暴走するんじゃ!

●ちまり
もう大丈夫です!
ツクヨミさんとは仲直りしました!

漫画の中だとツクヨミさんは
ちょっと怖い人ですが、ああ見えて
とても素直ないい人なんです!いいですか!

●渚央
なんだかさっぱりだけどちまり
いい顔してるね!
ボクも燃えてくるよ!

●ねじれウサギ
今までにない一体感ぴょん!
これならいけるはずぴょん!

●亜矢香
これが最後… 頑張りましょう!

●ウイルス
グオオオオ!

●南海
負けるわけあらへん!

●ちまり
ツクヨミさん、見ていて下さい!
私達が描く物話を!

第1部・第6章“月と太陽”第15話

●ウイルス
グオオオオオオオ!?

●南海
よし!なんとか倒したで!

●泉水
わー、ふたりともすごい!
ばっちりのコンビネーションだったよ!

●摩耶
マザーウイルス消失…
思い出が…戻っていく!?

作品世界の崩壊…失敗ね…
くっ…

●ちまり
摩耶さん
一つだけ聞きたいことがあります

●摩耶
何よ!

●ちまり
作者と知り合いで
この漫画を聞いたという話…
本当なんですか?

●摩耶
………

…嘘に決まってるでしょ
漫画家に知り合いなんて
いるわけないじゃない

はい それじゃあね

●ちまり
(本当に嘘だったのでしょうか…)

●泉水
なんだかよくわからないけど
一件落着だね!

●ねじれウサギ
みんなの思い出が戻ったから
この作品の崩壊も止まったぴょん!
二度とこの世界が崩壊することはないぴょん

●ちまり
ミナちゃん、亜矢香さん
この作品の記憶、戻ったんですよね?

この作品って未完結ですけど…
最後はどうなっていたと思います?
アマテラスとツクヨミ!

●亜矢香
うーん… そうですねぇ…
やっぱり仲直りしていたんじゃ
ないでしょうか!

●南海
せやな!
やっぱり姉弟やもんな!

●ちまり
…そうですよね!
私も同じ考えです!

●ねじれウサギ
さてと!
事件も解決したし、店に戻るぴょんよ!

--うさぎ小屋本舗

●店長
…おかえり、みんな
ちまりは無事だったんだな
よかった…

●ちまり
ご心配おかけいたしました…

●泉水
うんうん!
事件も解決して作品も守ることが出来たし
万々歳だよ!

●渚央
ギリギリの戦いだったけどねー…

●亜矢香
…今回は摩耶さんが
いつもよりその…荒れていましたからね
次は更に厳しい戦いにもなるはずです

●泉水
そういえばそうだったね
あれはどうしたんだろう…?

●渚央
うーん…ちょっとわからないなー
虫の居所が悪かったとか?

●ねじれウサギ
まぁわからないことを
考えてもしかたないぴょん!

●渚央
まあそれもそうだねー
ちまり、最後は大活躍だったもんね!

●ちまり
ええ!あれがミナちゃんと私…
姉弟の力なんです!

●南海
姉弟?姉妹の間違いやろ?
あ、でも一時的に男の子になってたし
確かに正しいけど…

●ちまり
それはさておき、
メモリアルチェンジで男の子になるのは…
ちょっともうこりごりです…

●南海
そうかぁ?
たまにはええと思うけどな~

●ねじれウサギ
あの力の代償と考えれば
安いもんだぴょん!

●ちまり
もう、人ごとだと思って…

●店長
…ところで、メモリアルチェンジといえば
ちまりも南海も変身したままだぞ

●南海
あっ、すっかり忘れとったわぁ
戻ろっか!メモリアルチェンジ!

●ちまり
はい!これからやらなきゃいけない
ことも見つかったので戻ります!
メモリアルチェンジ!

●南海
ふぅ、一件落着や!

●ちまり
あ… あれ…
これって…

●南海
どうしたん?ちまちゃん

●ちまり
あ… あの…
体が… その… 男の子…に…

●泉水
えええええー!?
もうメモリアルチェンジを
解除してるのに!?

●ねじれウサギ
うーん…メモリアルチェンジしていた時間が
長すぎたせいで特徴が
体に染みついちゃったのかもしれないぴょん

●ちまり
そ…そんな…!
じゃあ私…
一生男の子のままってことですか!?

●南海
あわわわわ
ちまちゃんの性別が変わったまま!?
ど、どないしよー!

●ちまり
なんとか元に戻る方法はないんですか!?

●ねじれウサギ
そう言われても…
こういうケースははじめてだぴょん
よくわからないぴょんね…

●ちまり
そんな無責任なー!

●南海
だだだだだ大丈夫やちまちゃん!
男の子になってもウチが養ってやるさかい!

●ちまり
な、なに言ってるんですか!
普通は男女逆ですよ!
私がミナちゃんを養います!

●渚央
…そういう問題かなー?

●亜矢香
…つまり今のちまちゃんは
性別反転の女装状態…
なかなかにディープですね…

●泉水
ア、アヤちゃん…?

●亜矢香
あ…!い、いえ、なんでもないです!

●ちまり
わーん!どうしましょー!!

●店長
…戻るんだよな?これ

●モノローグ
こうして意外な結末に終わった
今回の冒険だったが――

それも一時的なものだったのか
数時間もすれば
ちまりは無事に元の女の子に戻っていた

心から「よかった」と思う
店長であった…

次回予告

●ねじれウサギ
次回予告ぴょん!

●亜矢香
大変です大変です~!
ねじウサさん大変ですー!

●ねじれウサギ
どうしたんだぴょん!?
うさぎ小屋本舗が大ピンチなんだぴょん!?

●亜矢香
いえ、違います!
次回7章のストーリーが
まだ完成していないそうなんです!

●ねじれウサギ
それは本気でまずいと思うぴょん!
どうするぴょん!?総集編とかで
適当につなぎを入れるぴょん!?

●亜矢香
仕方ありません!
今から作ろうと思います!
アドリブリレー形式で!

●ねじれウサギ
アドリブリレー形式!?
まぁいいや、やってみるぴょん!

●亜矢香
うさぎ小屋本舗に現れた来訪者…
その正体はなんと摩耶さん!

●ねじれウサギ
自らの身体を異形の怪物へと改造し、
亜矢香達に襲い掛かってくるぴょん!

●亜矢香
えっ!?
そんなシリアスな展開なんですか!?

●ねじれウサギ
やっぱりメインストーリーは
シリアスな展開にしたほうが
絶対に面白いと思うぴょん!ほら、次々!

●亜矢香
わかりました!
異形の者と化した摩耶さんと私は
きのこ狩りに出かけることに…!

●ねじれウサギ
きのこ狩り!?
そんな日常系漫画っぽい
展開にしたら面白くないぴょん~!

●亜矢香
そんなことありません!
みなさんが求めているのは
日常系のノリだと私は思います!

●ねじれウサギ
まぁ続けるぴょん…
しかしきのこ狩りのさなか!
さらなる悲劇が亜矢香達を襲う!

●亜矢香
それはキノコが見つからないという事態!
一行は慌ててお昼ごはんを食べるために
お弁当を広げる…!

●ねじれウサギ
お弁当から飛び出す魑魅魍魎!
さらにきのこも怪物へと変身!
阿鼻叫喚!グロテスク!

●亜矢香
そんな騒ぎの中、転んでしまう店長さん!
誤って店員達の胸を掴んでしまう!?
ああっ!?これは違う!これは誤解だ!

●ねじれウサギ
しかしそんな時、摩耶にさらなる悲劇が…!

●摩耶
いい加減にしなさいよあんた達!
なんなのよそのストーリー!

●亜矢香
え!?
ダメでしたか!?

●ねじれウサギ
いい感じだと思っていたのにぴょん…

●摩耶
ムチャクチャよっ!
意味がわからないわ!全く…

さて次回、ぱすてるメモリーズ第7章
「その漫画、伝説につき」
あ、次回も漫画なのね

●亜矢香
うーん…せっかく渾身のメインストーリーが
完成すると思っていたのですが…
もったいないです…

●ねじれウサギ
じゃあ「摩耶が異形の怪物に変身する」
ってところだけ本編にも採用するぴょん!

●摩耶
一番採用しちゃいけない所を
採用しないでよ!

※次回、第1部・第7章“その漫画、伝説につき”は近日公開予定です。

スナップギャラリー(神話系)

  • ▲八咫烏[亜矢香]

  • ▲アマテラス[南海]

  • ▲ツクヨミ[ちまり]

スナップギャラリー(ハロウィン系)



スナップギャラリー(マミー系)


スナップギャラリー(オオカミ系)


スナップギャラリー(うさキョンシー系)



スナップギャラリー(ディーラー系)



© Coreedge Inc / FURYU Corporation. All Rights Reserved.

ぱすてるメモリーズ

  • メーカー: コアエッジ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2017年10月23日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ぱすてるメモリーズ

  • メーカー: コアエッジ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2017年10月23日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金