エレインを悲しませるものは、私が消してあげる……(セレニティ)【アイサガ名言集】

由井ノコウ
公開日時

 6月28日に2周年を迎えたGAME DUCHYのiOS/Android用アプリ『機動戦隊アイアンサーガ』の名言集をお送りします。

 『機動戦隊アイアンサーガ』は、ロボットのカスタマイズやパイロットの育成、重厚な世界観で展開する物語を楽しむことができる、ロボット好きにはたまらないタイトルです。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

神でも、運命でも、エレインを悲しませるものは、私が消してあげる……(セレニティ)

●メインストーリー:戦争のプロローグ

 今回紹介するのは、“黒の猟兵”という異名をもつ傭兵、セレニティのセリフです。

 セリフの中にある名前の通り、言葉を伝えている相手は“エレイン”。セレニティがともに戦う仲間“以上”の気持ちを寄せている女性です。

 このセリフが登場したシーンは、苦戦を強いられている戦場で、連盟の主要勢力“新エジプト王国”の王女でありエースの“ナディア”が、貴族や部族長たちからその戦況の責任を押し付けるように非難されているところから始まります。


 無責任な言葉を浴びせられるナディア。そんな状況の中、エレインが高い作戦立案技術で、現状の打開策を男たちに提案します。




 巧みな話術も相まって、最終的には男たちの士気も高まり、ナディアに対する非難の言葉も収まります。

 状況は落ち着いたものの、味方のいない、針のむしろのようなナディアの状況を気に掛けるエレイン。



 ナディアの置かれた逃げ場のない状況“運命”に対して憤りを感じ、気持ちを落ち込ませるエレインと、何か思うところがある様子のセレニティ。



 この状況でセレニティがエレインに伝えたのがこのセリフ。

 ヒロイックに決めるセレニティですが……。



 格好いいセリフとともに、さらっとセクハラ行為に及ぼうとします。

 どうも綺麗には終わりませんが、ふたりが強い信頼関係で結ばれていることが分かるシーンです。

 女性同士の美しい友情……ではなく、少なくともセレニティからエレインに対する感情はそれ以上のようです。

 というわけで『機動戦隊アイアンサーガ』は、鉄と硝煙とオイルの香りが漂う硬派な男のロマンだけでなく、美しく咲く百合の花まで楽しめるステキなタイトルというわけですね!?

 ちょっとコメディタッチな関係性ですがそれもまたよし!

ふたりがベカスと出会ったら?


 彼女たちは今後もストーリーに顔を出すわけですが、別の登場シーンでも頭からこんな調子です。

 アクシデントからエレインと少しいい雰囲気になったベカスに対し、盛大に嫉妬するセレニティの様子も楽しめますよ!

(C) gameduchy