必ず……必ずいきますから…どうかご無事で(ティーゼ)【SAO アリブレ名台詞集】

電撃オンライン
公開日時

 バンダイナムコエンターテインメントのiOS/Android用RPG『SAO アリシゼーション ブレイディング(SAO アリブレ)』の名言集をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

必ず……必ずいきますから…どうかご無事で(ティーゼ)

●メインストーリー第4章“帝立修剣学院2年”

 キリトとユージオが修剣士として剣術を学んでいる“北セントリア帝立修剣学院”。そこで2人は傍付き見習いに身の回りの世話をしてもらっており、ユージオの傍付き見習いをしている下級生がティーゼです。

 ティーゼは六等爵家という貴族の中では地位の低い家の出身ですが、強い正義感を持っており、真面目な性格をしています。





 ティーゼには、同じく傍付き見習いとしてキリトに付いているロニエと、ウンベールの傍付き見習いをしているフレニーカというルームメイトの友人が居ます。

 ある日ティーゼとロニエは、フレニーカから「ウンベールに嫌がらせを受けている」と相談を受けるのでした。

 それを聞いた2人は、そのことをユージオとキリトに相談しますが、彼らの説得も虚しく状況は改善されず。続く友人へ嫌がらせに怒りを露わにし、自らも上級生であるライオスとウンベールに直接抗議に向かいます。

 しかし、その場で2人はライオスの罠にはまってしまい軟禁状態に。彼らの想像を絶するような卑劣な行為を前に、彼女たちは震え上がるしかありません。

 彼女たちを案じたユージオもその場に駆けつけますが、禁忌目録を破れないAIであるユージオは、卑劣な行いをしていようと、禁忌目録の抜け穴をうまく使っている彼らに対抗することができません。その間にも、ティーゼは泣き叫ぶような声で必死に助けを願います。

 その瞬間、ユージオの中でティーゼへの想いが禁忌目録の呪縛を上回り、剣を振るって彼女を救出することに成功! 後から駆けつけたキリトの助力もあって彼女たちは事なきを得ますが、代わりに救助をしたユージオとキリトが罪人として捕らえられてしまいます……。


 キリトとユージオが罪人の集められる“セントラルカゼドラル”に連れていかれる直前。ティーゼとロニエは、2人のために剣を届けることを決心します。

 寮監たちの理解もあり、2人は無事に剣を届けることに成功。しかし、別れを惜しむ間もなくユージオたちは連れていかれてしまいます。

 離れていく2人の姿を見て、ティーゼは「必ず……必ずいきますから…どうかご無事で……ユージオ先輩!」と、ユージオに再び会いに行くことを強く決意するのでした。


 先輩であるユージオに対して、尊敬と同時にほのかな恋心を寄せているティーゼ。彼女のまっすぐな性格も相まって、見ている我々も応援したくなってしまいますね。

 キリトもですが、ユージオも無意識に女の子をキュンとされる行動をとってしまう罪な男です……。

 なお、『SAO アリブレ』ではアニメでは描かれなかったティーゼとロニエのエピソードも描かれています。アニメを視聴された方は、ぜひゲーム内で描かれるエピソードも合わせてお楽しみください!


©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ソードアート・オンライン アリシゼーション・ブレイディング

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: iOS
  • ジャンル: RPG
  • サービス開始日: 2019年11月20日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ソードアート・オンライン アリシゼーション・ブレイディング

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: Android
  • ジャンル: RPG
  • サービス開始日: 2019年11月20日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金