144Hz高速大画面を搭載した5G対応ゲーミングスマホ発売

電撃オンライン
公開日時

 スマートフォンメーカーのNubia Technology(ヌビア)は、処理速度・表示反応速度を追求した次世代通信の5Gに対応のゲーミングスマホ“RedMagic 5”を販売しました。

 本製品は、最新水冷却システムや144Hzの高速なリフレッシュレートを持つ6.65インチのアクティブマトリクス式有機ELパネル、スキャンレート300Hzの高速なタッチセンサーなど、スマホでのゲーミングに適した高スペックを629米ドル~の低価格で実現しました。

本製品の特徴

世界初の144Hzのリフレッシュレート搭載ゲーミングスマホ

 RedMagic 5は、6.65インチのアクティブマトリクス式有機ELパネルの“6.65 AMOLED ESports”を採用しています。

 144Hzのリフレッシュレートは、スマートフォンの中では、世界初(※主要ゲーミングスマホメーカー各社の発売機種の中で初)であり、現在流通しているゲーミングパソコンとして販売されているモニタと同等のスペックです。

 スマホでの高速リフレッシュレートは、ディスプレイメーカーのVisionoxとの共同開発および、米Qualcomm社のGPU“Adreno 650”により実現。GPUの能力により可能になりました。

最新チップセット“Qualcomm SnapdragonTM 865”の搭載と5G通信対応

 本製品のCPUとGPUには、“Qualcomm SnapdragonTM 865”を搭載しており、最大2.84GHzのCPUクロック数で動作します。

 RedMagic 5は、次世代通信規格の5G通信にも対応しており、SA+NSAデュアルモード搭載により、世界の主要地域での通信をサポートします。これにより、最速で安定した通信環境のもと、高速なゲーム実行が可能になり、オンラインゲームにおいても優位性を築くことができます。

LPDDR5のDRAMとUFS3.0のストレージ

 DRAMにはLPDDR5規格の8G/12Gを搭載。フラッシュストレージはUFS3.0規格で128/256GBを搭載しています。

 最新規格のLPDDR5は、前世代のLPDDR4Xの1.5倍の5500Mbpsの速度でデータ転送可能です。また、UFS3.0の採用により、前機種の83%高速になりました。高速なデータ転送により、5G通信においても、そのパフォーマンスを最大限に活用できます。

ディスプレイ内指紋認証によるUX改善

 ディスプレイ内に指紋認証を搭載することで、スマホの起動や認証等でのUX(ユーザーエクスペリエンス)を向上しました。

4,500mAhの大容量バッテリーと最大55Wの急速充電

 より長く、より頻繁にプレイし続けるために、4,500mAhの大容量バッテリーを搭載しました。従来のデュアルセルの代わりに単一セルバッテリーシステムを採用することで、バッテリー寿命を改善。また、専用アクセサリにより最大55Wの急速充電も可能です。

 また、充電中の操作をより快適するために、充電ケーブルにエルボージョイントを採用しました。ケーブルの向きを気にせず、横置きの状態でもプレイができます。

水冷式のパイオニアによる最新ターボファンと冷却システム

 RedMagicは、2017年に世界で初めて水冷却システムをスマホに搭載しました。RedMagic 5では、ターボファンと水冷却システム“アクティブリキッドクーリング3.0”を組み合わせることで、従来のRedMagicと比べて200%の冷却性能を実現し、エアフロー量を30%増加させました。

 また、従来の機能改善として、横持ち状態でトリガーボタンとして使用できる“内蔵ショルダートリガーボタン”を内蔵。リフレッシュレートを30Hzに改善したことで、ボタン入力の遅延を2msまで減らすことができます。

メインカメラが64メガピクセルのトリプルカメラ搭載

 メインカメラには、6400万画素のソニー製カメラ“IMX686”を採用。800万画素の超広角カメラと200万画素のマクロズームカメラのトリプルカメラで構成されています。スーパーナイトモードなどの撮影機能を標準装備し、プロのような写真が簡単に撮影できます。

製品情報

販売方法

 RedMagic 5日本語公式HPからのネット販売となります。