【おすすめDLゲーム】『忍スピリッツS 真田獣勇士伝』はカワイくて歯応えもある忍者アクションゲーム

信濃川あずき
公開日時

 ダウンロード用ゲームから佳作・良作を紹介する“おすすめDLゲーム”連載。今回はNintendo Switch用ダウンロードソフト『忍スピリッツS 真田獣勇士伝』をお届けします。

 『忍スピリッツS 真田獣勇士伝』は多彩な忍者アクションで、迫りくる忍者軍団を撃退していく横スクロールタイプのアクションゲーム。さまざまなゲームを手がけてきた、トムクリエイトのオリジナルタイトルで、“真田獣勇士”の戦いが描かれます。

 “真田獣勇士”とは、徳川家康に抵抗を続ける真田幸村に仕える、10人の猛者のこと。ある日、獣勇士のひとりである霧隠才蔵が単独任務から上田城に戻ってみると、誰もいませんでした。同僚たちはおろか、主君・幸村の姿もないのです。

 戸惑っていると、遠くから誰かの悲鳴が! 才蔵は、声のするほうへ向かうことにしました。

最初はやさしくシンプル操作

 まずはゲームの難易度を選びます。“やさしい”、“そこそこ”、“むずかしい”という3段階が用意されているのですが、まずは“やさしい”から始めるのがおすすめ。この難易度でも、先に進むほどに歯応えを感じました。

 基本の操作はいたってシンプル。画面は横スクロールで、戻ることも可能。操作する才蔵は移動に加えて、ダッシュ、ジャンプ、近接攻撃、遠距離攻撃を行います。

  • ▲剣で近接攻撃。連打するとコンボになります。
  • ▲離れた場所の敵は、遠距離攻撃の手裏剣で狙います。

 特徴的なのは“奥行き”があること。奥にも敵が配置されており、そこから飛び道具で攻撃してきます。目の前の敵だけでなく、奥からの攻撃に対応することも求められるのです。

  • ▲左上奥の敵から手裏剣が! 回避しなくては。
  • ▲奥の敵に近接攻撃は届かず、才蔵自身が奥に向かうこともできませんが、手裏剣は奥に向かって投げられます。

 才蔵が駆け抜けるステージは、一本道ではない場合があります。制限時間はないので初見のステージはあちこち行き来して、じっくりとゴールを探すのがオススメです。

  • ▲ゴールには、仲間の獣勇士が捕らわれていることがあります。
▲獣勇士を救出した時の会話がとにかくカワイイんです。

真田獣勇士とともに戦おう

 物語の途中で助けた獣勇士は仲間となり、戦闘中に才蔵をフォローしてくれるようになります。獣勇士ごとに異なる能力を持っているので、最適な場面で呼び出しましょう!

  • ▲敵が落とす赤い“忍魂”を一定数集めると、“獣勇士召喚”ができるように。
  • ▲呼び出す仲間を選んで実行! 穴山小助は体力を回復してくれます。
▲望月六郎は横方向への攻撃、三好清海は範囲攻撃ができます。
  • ▲根津甚八は縦方向の攻撃専門。全員の能力を把握して、使い分けていきましょう!

 近距離、遠距離の通常攻撃で敵を倒し、忍玉を集めて獣勇士を呼べる状態をキープ。囲まれたり、傷ついたりしたら最適な獣勇士を選んで呼び出すという流れが、基本の戦い方です。

▲獣勇士と会話できるモードもあります。みんな仲よしで、ひとときの癒しです。
  • ▲筆者は、ツンデレの由利鎌之助が推しです。いじらしくてたまらない!
▲初期のオープニング画面はシルエットばかりですが、獣勇士を助けるごとに姿が判明していきます。

忍術樹形図で能力アップ!

 敵を倒すと落とす忍玉は2種類。獣勇士召喚に使う赤いものの他に、青いものがあります。青い忍玉は、才蔵の能力をアップさせるために消費するので積極的に集めてください!

  • ▲青い忍玉は大量に必要なので、どんどん回収しましょう!
  • ▲ステージに設定されたミッションをクリアすることで、まとまった忍玉がもらえます。

 忍玉がたまってきたら、“忍術樹形図”を開きます。ここには才蔵が覚えている、もしくはこれから覚えることができる忍術がズラリ。青い忍玉は、新たな忍術を覚えたり、すでに使える忍術をいっそう強くしたりするのに使います。

  • ▲忍術の取得や強化に、忍玉を大量消費します。
▲まだ覚えられない術は、巻物を集めることなどで解放されます。
  • ▲ステージ内に置かれた巻物の残数が確認できるので、すみずみまで探してみてください。意外な場所にあることも……。
▲新たな術の取得や上限解放は、高難易度のミッション報酬になっていることもあります。

 やさしい難易度をプレイしていても、ときどき忍術樹形図を開いて術を取得したり強くしたりしないと苦しく感じることがありました。また、ダッシュやジャンプの性能が上げられる時は、優先的に上げるべきだと思います。ステージ内に隠されている巻物の取得が楽になるので。

  • ▲筆者のように、アクションに自信のない人は穴山小助の回復能力を上げておくと安定します。
  • ▲ある動作中に操作する、といった感じの簡単なコマンド入力のような要素もあります。

 ズラリと術が並んだ忍術樹形図を眺めていると、コンプリートしたい気持ちがふつふつとわいてきます。そのためには忍玉を集めまくったり、全部の難易度をクリアしたりする必要があり、いい意味で長い道のりです。

 うっかり見落とした巻物を探すためにステージを周回するなど、一筋縄じゃいかない要素がおもしろく、やり込みたくなります。

▲巻物以外に“手紙”という収集物があります。差出人は昌幸、つまり幸村のお父上? 早く集めて内容を知りたいです!

 本作は難易度選択や使う忍術で、アクションゲーム初心者から上級者まで幅広く楽しむことができます。また、忍術樹形図や手紙の収集など、魅力的なやり込み要素もおすすめポイント。ほどよい難易度の横スクロールアクションがやりたいなぁ……と思った人におすすめです。

 なお、Switch版『忍スピリッツS 真田獣勇士伝』ですが2020年8月25日23:59まで、630円で購入可能。興味がある人はお見逃しなく!

(C)2019 TOM CREATE CO., LTD. All Rights Reserved.

『忍スピリッツS 真田獣勇士伝』

  • メーカー:トムクリエイト
  • 対応端末:Switch
  • ジャンル:アクション
  • 配信日:2019年8月1日
  • 価格:900円

『忍スピリッツS 真田獣勇士伝』

  • メーカー:トムクリエイト
  • 対応端末:PC(Steam)
  • ジャンル:アクション
  • 配信日:2019年8月15日
  • 価格:900円