ガレリア、新デザイン新コンセプトのゲーミングPC発表

電撃オンライン
公開日時

 サードウェーブは、ゲーミングPC GALLERIA(ガレリア)シリーズより、新たなフラグシップとなる究極のユーザビリティと機能性を追求した最新デザインの“GALLERIA”を発表しました。

 コンセプトはこれまでの常識を打ち破るという意味で“BREAK THE NORMAL”。今回、7年ぶりのリニューアルとしてケースデザインを一新。長年ゲーミングPCを企画・製造してきたサードウェーブのGALLERIAブランドが考える、これからのPCゲーマーのための機能的デザインを持つ製品となりました。

 ユーザビリティと機能性を追求し、新たにデザインしたミドルタワー/ミニタワーのオリジナル筐体を採用。従来のGALLERIAシリーズが誇る圧倒的なパフォーマンスと安定性に加え、新たな設計として、排熱性を高めた“デュアルサイドインテーク”、机上でも机の下でもアクセスしやすい“ななめ45度コンソールパネル”、従来モデルから人気の高かった冷却性能や内部パーツの拡張性を追求しつつ、新たなデザインで所有する喜びを高めるプロダクトコンセプトを体現。最高のゲーム環境を実現するゲーミングPCです。

 当製品は7月10日(金)より、全国22の“ドスパラ”各店舗、ドスパラ通販サイト、大手家電量販店にて予約および発売を予定しております。また、シリーズ及び製品の詳細は順次GALLERIAブランドサイトにてお知らせいたします。

【シリーズリニューアル】

 ゲーミングPCはどれを買ったらいいのかわからない。製品だけでなくシリーズ全体としてのユーザビリティを考え直し、従来モデルのモデル名称を廃し、選びやすいGALLERIAとなるためシリーズ全体を一新。

 U(Ultimate-究極-)、Z(Zealot-熱狂-)、X(eXtend-伸展-)、R(Refine-洗練-)の4つをテーマに、4K環境でのプレイや配信プレイ、美麗なグラフィックスのRPGや動きの激しいFPSタイトルなど、ユーザーの求めるやりたいゲームやプレイスタイル、レベルと予算に合わせて最適なモデルが選びやすくなりました。

 それぞれのモデルには最新世代のCPUとグラフィックスを搭載し、ストレージには高速なNVMe SSDを標準搭載。PCゲームの要求環境の先を行く処理性能と、レスポンス性能を追求しています。もちろんBTOによるカスタマイズにも対応。メモリやストレージなど用途に合わせてご選択いただけます。

【製品仕様】

■デザインハウス設計の新型筐体
 コンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスの協力による設計で、洗練された外観デザインが誕生しました。

 筐体前面には新世界への“ゲート”を表現したRGB-LEDライトを配置し、ユーザーによってパーソナライズされたライティングが可能です。

 また筐体サイズは用途に合わせて選べるミドルタワー/ミニタワーの2種類、素材はヘアライン加工を施したアルミ外装のプレミアムモデル、ガンメタリック塗装で重厚感を表現したスチール外装のスタンダードモデル2種類、計4パターンの筐体を用意しています。

■設置場所を選ばず吸気できるデュアルサイドインテーク
 両側面に配置したインテークエリアと天板部分の排気口により、壁側に側面をつける場合でも向きを選ばずに設置が可能。また、吸排気口に最大140mmサイズのファンを搭載可能にすることで、静かでさらに効率的な冷却を実現します。

■どこに置いてもアクセスしやすい“ななめ45度コンソールパネル”
 電源を入れる、周辺機器をつなぐ、パソコンでなにかをするたびにユーザーが触れる場所であるコンソールパネルを、デスクの上下左右どこに置いてもアクセスしやすいよう、45度の傾斜をつけました。さらに電源ボタンや前面インターフェイスをコンソールパネルに集中配置することで、洗練されたフラットなデザインを実現しています。

■魅せる演出のクリアサイドパネル
 内部パーツの発光演出だけでなく、冷却ファンや各ボードの配線パターンなど、機械そのものの魅力をデザインとして魅せるためのクリアサイドパネルを標準搭載。ケース自体の演出がユーザーの“所有する喜び”を高めます。

■用途・予算に合わせたスペックをご用意。カスタマイズも可能
 従来モデル同様、お客様のご要望に合わせた様々なスペックのモデルをご用意いたします。もちろんご予算や用途に合わせてマシンの構成をカスタマイズすることも可能です。

Copyright(c) 2020 THIRDWAVE CORP. All Rights Reserved.