【創の軌跡考察】女装潜入捜査やクイズゲームに挑む!? 近藤社長コメント付き

アツゴロウ
公開日時

 日本ファルコムが世に贈る人気ストーリーRPG『軌跡』シリーズ。その最新作である『英雄伝説 創の軌跡』の新システムについての情報を、日本ファルコム近藤社長のコメントとともにお届けします。

 本作では、攻略型コンテンツ《真・夢幻回廊》をプレイすることで、キャラクターにまつわる“エピソード”や“ミニゲーム”を開封できます。今月も、新たに2つの“エピソード”と“ミニゲーム”が判明。その詳細を、考察を交えて紹介しましょう。

《エピソード:女学院の事件簿》

 災厄が過ぎ去り、授業が再開された聖アストライア女学院では、ある奇妙な噂でもちきりとなっていた。

 “昏睡事件”――アストライアに通う女学生が何の前触れもなく突然倒れ、半日近く昏睡状態に陥ってしまうというのだ。

 事件に巻き込まれた生徒はすでに6人。“被害者”をこれ以上増やさないため、そして事件の原因を突き止めるため、新《VII組》に調査の協力を依頼する学生会長のエリゼ。

 女学院の生徒に扮して潜入調査を開始するユウナとミュゼだったが、そこにはもう1人、蒼髪の見慣れぬ女学生がいて……?

  • ▲女生徒から熱い視線を向けられる蒼髪の人物。その正体は……?

 帝都ヘイムダルのサンクト地区にある聖アストライア女学院は、貴族や平民の資産階級の子女のみが入学できる由緒正しき女学院。皇族のアルフィンやリィンの義妹のエリゼも在籍しています。ここで何やら事件が起こる様子。

 写真の女学生・マイカは、トールズ士官学院・第II分校の生徒だったウェインの妹。不幸体質の兄とは正反対のラッキー体質を持つ彼女は、この事件にどう関わってくるのでしょうか?

  • ▲不幸体質ながらも地道な努力を重ねて成長していったウェイン。妹の危機を聞きつけた彼がこの事件に参戦する、なんて展開もあり? 写真は『閃の軌跡IV』のものです。
  • ▲女装姿のクルトを心配するユウナ。ミュゼは完全におもしろがっている様子。

 事件解決に動く新《VII》メンバーは、写真でユウナ、ミュゼ、クルトの3人を確認。ですがクルトは、どうやら女装しての参加になるようです。

  • ▲母親のオリエの血が濃いのか、女性的な顔つきをしているクルト。イラストは『閃の軌跡IV』のものです。

 基本的に男子禁制の女学院に入るためには仕方ないことですし、美形のクルトなら女装姿も様になりそう。しかし、自分の顔つきにコンプレックスを持っている彼にとっては、災難以外の何物でもないでしょう。

  • ▲女装男子には、ヨシュアという偉大な先人がいた。写真は『空の軌跡 FC Evolution』のものです。

 ちなみに『軌跡』シリーズでは、美形男子の女装は定番イベント。『空の軌跡』シリーズでも、遊撃士のヨシュアが劇で悲劇のヒロイン役を務めたり、王城のメイドに扮していました。

 女装したヨシュアの美しさは、周囲の女性陣が思わずため息をつくほどでした。クルトも同様の扱いをされているので、そのビジュアルには期待(?)していいかも。早く顔の隠れていないクルトの女装姿を見たいものです。

  • ▲女学院に謎の魔獣が出現。その姿は、『閃の軌跡IV』でリィンたちが戦った手配魔獣のイェド・ヴァナスに酷似しているが……? 

 肝心の事件は、謎の魔獣が出現するなど、かなり深刻な事態に発展するようです。女学生を助けるために双剣を振るうクルト。果たして彼は、魔獣を仕留め、事件を解決することができるのでしょうか?

《エピソード:幸せの石と不幸の船》

 商売人・ジンゴは悩んでいた。

 《ナインヴァリ・帝都支店》の開店で帝都にも進出し、更に営業範囲を拡大させることに成功したが、この先の展開には、それなりの“足”が必要だったのだ。

 商売のために“足”が欲しい。だが、お小遣いが足りない。

 落ち込んだ気持ちのまま仕事を続けていたある日、猟犬見習いの飼い犬・ケルベロスがどこからか奇妙な形の石を拾ってくる。

 「変な石なー」

 ジンゴが手にした、奇妙な石。その日から、何故か《ナインヴァリ》に様々な人が訪れるようになり……。

  • ▲ケルベロスが奇妙な石を拾ってきたことから、《ナインヴァリ》に変化が訪れる。

 幼いころから武器商人として働いてきたジンゴ。彼女は『零の軌跡』が初登場で、当時は母親のアシュリーとともにクロスベルで交換屋《ナインヴァリ》を経営。『閃の軌跡III』以降は商人修行の一環として、第II分校のあるリーヴスで愛犬のケルベロスとともに《ナインヴァリ》の支店を経営していました。

  • ▲ケルベロスとの出会いをうれしそうに語るジンゴ。写真は『閃の軌跡III』のものです。

 お店の番犬から掃除、接客まで、なんでもこなせるケルベロスが拾ってきたということもあり、何やらいわくがありそうな奇妙な石。特殊な力を秘めた古代遺物(アーティファクト)という可能性もなくはないでしょう。

  • ▲店に現れたベリル。彼女の怪しげな雰囲気に、さすがのジンゴも引き気味に。

 奇妙な石を手に入れたあとで《ナインヴァリ》に訪れたのは、リィンのトールズ士官学院時代の同窓生で、オカルト研究会の部長をしていたベリル。トールズ卒業後は占い師を名乗り、1人でエレボニア帝国各地の不可思議なスポットを訪ねて回るなど、独自の行動を取っていました。

 そんなベリルが《ナインヴァリ》に来たのは、奇妙な石の力に引かれたせい? 石について彼女が何か知っている、という可能性もありえそうです。

  • ▲店には執行者のシャーリィまで来訪。ちなみに彼女とジンゴは以前から面識がある。

 さらには、最強格の猟兵団《赤い星座》の副団長にして、結社《身喰らう蛇》の執行者No.XVIIのシャーリィまで《ナインヴァリ》に来る始末。いったい石の何が彼女たちを引き寄せるのでしょうか?

  • ▲シャーリィはセドリック皇子と行動をともにしているようだが……? 写真は『閃の軌跡IV』のものです。

 シャーリィといえば、『閃の軌跡IV』の戦いが終わったあと、弟扱いしているセドリック皇子とともに姿を消しました。帝国の第一皇位継承権を持ちながら、結社入りしたというセドリックのその後について、シャーリィの口から何か語られるかもしれません。

 ジンゴの今の目的は、商売のための“足”を手に入れること。ベリルやシャーリィとの出会いが、目的達成へのステップアップになるのでしょうか? またタイトルの“幸せの石”は奇妙な石のことでしょうが、“不幸の船”とはいったい? 謎が謎を呼ぶジンゴの物語に注目しましょう。

《ミニゲーム:軌跡でポン! -ベリル編-》

 かつて結社《身喰らう蛇》の執行者No.0が務めたという伝説のクイズゲームが帰ってきた!

 今回、司会進行を務めるのはトールズ士官学院OGにして、ゼムリア各地を旅する謎の占い師ベリル。

 問題は『軌跡』シリーズ世界の常識から特定の国、地域に限定されたもの、更には家柄や地名にまつわるマニアックなものまで多数!

 難題をクリアした先に待ち受けているものとは――?

  • ▲難問ぞろいのクイズゲーム、再び。

 『軌跡』シリーズにまつわるさまざまな問題に答えるクイズゲーム“軌跡でポン!”。最初に登場したのは『空の軌跡 the 3rd』で、そのときの進行は執行者No.0《道化師》カンパネルラが務めました。

  • ▲トリックスター的な役回りを担うカンパネルラは、司会進行役にぴったり! 写真は『空の軌跡 the 3rd Evolution』のものです。

 メイン画面の“やさしめ”はクイズの難易度の様子。『空の軌跡 the 3rd』では“かんたん”“ちょいムズ”“激ムズ”“マニアック”という難易度がありましたが、本作では何段階くらい用意されているのでしょうか?

  • ▲シリーズに登場する要塞施設についての問題。回答の時間制限もあるようだ。

 クイズは、出題数の何割かを正解すればクリア。『空の軌跡 the 3rd』と同じなら、そうすることで次の難易度に挑戦できるようになるのでしょう。

 問題を見るに、『閃の軌跡』シリーズはもちろん、『空の軌跡』や『零の軌跡』など、帝国以外で展開された『軌跡』シリーズの知識も必要になりそう。『軌跡』ファンとしての知識量が今、試されます!

  • ▲水晶玉を見つめるベリル。

 クイズの司会進行役にして、ジンゴのエピソードにも登場するベリル。彼女が本作で何をしているのかも気になるところです。彼女は『閃の軌跡IV』の時点で、リィンたちが知り得ないさまざまな知識に精通していたようですし。

  • ▲意味深な発言の裏に隠されたベリルの真意とは? 写真は『閃の軌跡IV』のものです。

 “軌跡でポン!”ですべての難易度をクリアすれば、ベリルの秘密に迫れるかも……? そういった可能性も考えると、このクイズゲームはぜひとも完全制覇したいところ。今から『軌跡』シリーズへの知識を深めて、戦いに備えましょう!

日本ファルコム近藤社長コメント

【女学院の事件簿】

 リィンやアルティナが留守にしている時期に女学院で発生するある事件を描いたエピソードになります。

 ミュゼの策略(?)によってクルトが巻き込まれてしまうといったコメディ要素もありますが、昏睡事件の背後にある出来事やダンジョン探索、戦闘などシリアス要素もしっかりと入った遊びごたえのある内容になっています。

【幸せの石と不幸の船】

 ジンゴを中心としたかなりコミカル要素の強いエピソードの1つですが、実はこのお話、他のエピソードや本編の“クロスストーリー”とも関わっているのでエピソード内で誰が、どのような行動を取っているかに注目してみてください。

 ちなみに、シャーリィと一緒に消息を絶ったセドリック皇太子については別のエピソードで語られることになりますので、そちらにもご期待ください。

【軌跡でポン! -ベリル編-】

 零、碧、閃とシリーズを重ねてきてネタもかなり溜まってきたので、このタイミングで“ベリル編”として復活させることになりました。

 クリアすると報酬が貰えるほか、高難易度に挑戦することが可能になります。出題範囲は“空”~“創”までのシリーズを網羅していますが、全シリーズをプレイしていないと解けないような超難問も出題されますので、我こそは! という方はぜひ高難易度に挑戦してみてください。

電撃スペシャルパックを電撃屋でチェック!

 電撃屋では、『英雄伝説 創の軌跡』のPlatinumマイスターBOX(限定版)、通常版それぞれに、電撃屋だけのオリジナルアイテムが付属したスペシャルパックの予約を受付中です。

【電撃スペシャルパック特典アイテム】
※[1]《盟主》グランドレリーフインテリアは、“電撃スペシャルパック GRANDMASTER EDITION”のみに付属します。

[1]《盟主》グランドレリーフインテリア
[2]オリジナルB2タペストリー
[3]新久保だいすけ先生描き下ろし4コマ
[4]ゼムリア大陸文庫全集
[5]PS4ソフト用差し替えジャケット3種
[6]衣装DLC“フェアリードール まじかる☆ラピス”&オリジナルダイナミックテーマ

【メーカー初回特典】
・CD“創の軌跡 オリジナルサウンドトラックmini -Limited Edition-”

※画面は開発中のものです。
(C)2020 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C)2017 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C)2018 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C)2015 Chara-Ani Corporation. All rights Reserved.
(C)Nihon Falcom Corporation.
(C)2016 Chara-Ani Corporation. All rights Reserved.
(C)Nihon Falcom Corporation.

英雄伝説 創の軌跡

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年8月27日
  • 希望小売価格: 7,800円+税