『ポケモンGO』気球からサカキが登場。手持ちポケモンは何?

kent
公開日時
最終更新

 Niantic, Inc.とポケモンより配信中のiOS/Android用アプリ『ポケモン GO』で、“GOロケット団”の気球からサカキが登場しました。

 この記事では、“GO Fest バトルチャレンジ”を早々に終わらせた筆者(kent)が、シャドウスイクンを捕まえるために、サカキに挑戦した様子を書いていきます。

気球からサカキが登場! 手持ちポケモンは何?

 “GO Fest バトルチャレンジ”をクリアして手に入れたスーパーロケットレーダーで、ついに“GOロケット団”のサカキに出会えました。

 ボスということで、かなりの苦戦が予想されます。

 パーティは、ルカリオ、ラグラージ、メルメタルを編成して挑戦しました。
(終盤で気づきますが、シャドウスイクン(みず)対策のポケモンを編成していませんでした……)

 いざ、勝負!

1匹目:ペルシアン

 1匹目はサカキの相棒のペルシアンが登場。

 筆者は、ペルシアン対策のルカリオで迎え撃ちます。ペルシアンには効果ばつぐんで、ルカリオは効果いまひとつなのでかなり有利な状況。

 ……なのに、このHPの削られ具合(苦笑)。ステータスの違いもあると思いますが、それでもこんなに僅差の戦いになるとは……。

 ペルシアン強い。

 スペシャルアタックもペルシアンの方が発動が早かったです。

 おそらくスペシャルアタックを受けてしまうと倒されてしまうので、ここはシールドでブロックします!

 次はルカリオの“はどうだん”の番!

 相手もシールドでブロックしてきました。1戦目から手強い……。

 その後は、ルカリオで何とか削り切って倒せました。

2匹目:ダグトリオ

 2匹目はダグトリオが登場。

 ペルシアンのときに溜まった“はどうだん”で1/3ほどHPを削ったところで、ルカリオが倒されてしまいました。

 筆者の2匹目は、ラグラージ!

 ダグトリオに有効なみずタイプのポケモンなので、“ハイドロカノン”で撃破しました。

3匹目:スイクン

 3匹目はスイクンが登場。
(ここで、1匹目と3匹目は固定だったんだと思い出し、スイクン対策してなかったことに気が付きます……)

 みずタイプのスイクンに“ハイドロカノン”はいまひとつで、全然HPを削れません。

 ただ、“ハイドロカノン”はたまるのが早いので、地味にダメージを稼いでくれました。

 “ハイドロカノン”で複数回攻撃したところで、ようやくスイクンのスペシャルアタックが!

 ラグラージの残りのHPを考え、ここはあえてシールドを使わないことにします。

 ラグラージがスイクンの“ハイドロポンプ”で倒されてしまったので、あとはメルメタルにかかっています。

 幸運にもメルメタルのノーマルアタックは“でんきショック”だったので、スイクンには効果ばつぐんでした。

 あとは、“いわなだれ”で攻撃して徐々にHPを削って何とか撃破。

 万全な対策で挑戦はできなかったものの、サカキに勝利しました!

 シャドウスイクンも無事捕獲成功。

 サカキ対策としては、1匹目がペルシアンで3匹目がスイクンなのはわかっているので、ペルシアンの弱点である“かくとうタイプ”と、スイクンの弱点である“くさタイプ”、“でんきタイプ”のポケモンを編成するのがおすすめです。

※ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
(C)2019 Niantic, Inc. (C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.