2台のPCを切り替えて大画面に映せる切替器が登場

電撃オンライン
公開日時

 ラトックシステムのPC切替器『RS-240CA-4K』が7月下旬から出荷開始となります。USB Type-C搭載パソコンを含む2台のパソコンが接続可能なPC切替器で、価格は11,800円+税となっています。

 『RS-240CA-4K』は、映像出力に対応したUSB Type-C(USB-C)搭載のPC/Macと、USB Type-A搭載のPC/Macを接続し、2台を切り替えて4K HDMIディスプレイとUSBキーボード・マウスを共有できるパソコン切替器です。

 2台のPCのうち1台をUSB Type-C接続となっており、映像出力(DP/Altモード、Thunderbolt3)に対応したUSB Type-Cポート搭載の最新ノートPCおよびMacBookと、ケーブル1本で接続できます。

 ディスプレイ側は最大4096x2160の4K解像度に対応。ノートPCを大画面HDMIディスプレイに映し出すことができます。

 キーボード、マウスは通常のUSBキーボード、マウスのほか、USBドングル接続タイプのワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウスやデスクトップセットも使用可能です。なお、Bluetoothキーボード、マウスは使用できない場合がありますのでご注意ください。

 パソコンと切替器間の接続ケーブルがすべて付属しているので、すぐにお使いいただけます。また、外部電源への接続は不要です。

 外観はスリムながらおもりを内蔵した重量ボディで、安定感のある設置が可能です。 

 対応PCなどの詳細な製品情報はこちら

©RATOC Systems,Inc All right reserved.