最強吸血鬼と監視役少女の物語『ストライク・ザ・ブラッド』本篇完結!

イナヤ マギ
公開日時

 大人気『ストライク・ザ・ブラッド』シリーズの最新作『ストライク・ザ・ブラッド22 暁の凱旋』(著者:三雲岳斗、イラスト:マニャ子)が、電撃文庫(KADOKAWA)から8月7日に発売されます。

 本シリーズは、世界最強の吸血鬼の能力を手に入れた高校生“暁古城”と、それを監視する見習い剣巫“姫柊雪菜”が、洋上に浮かぶ常夏の人工島で繰り広げる学園アクションファンタジーで、本作で遂に本篇完結となります。

最新刊あらすじ:世界最強の吸血鬼と監視役の少女の物語 ついに本篇完結!

 異境(ノド)を制圧し、咎神(きゅうしん)カインの真の遺産である六千四百五十二発の眷獣弾頭を手に入れたシャフリヤル・レン。

 眷獣弾頭の圧倒的な威力の前に聖域条約機構軍の艦隊は壊滅し、三真祖たちも沈黙する。

 日本政府は異境への“門(ゲート)”を閉じるために絃神島の破壊を決断。雪菜と那月を要石のあるキーストーンゲート最下層に派遣する。

 自らの手で絃神島を沈めることに苦悩しつつも、忠実に任務を果たそうとする雪菜。そんな雪菜の前に吸血鬼の力を取り戻した古城が立ちはだかる。

 そのころ異境では、謎の仮想空間に囚われたアヴローラが、モグワイと名乗る怪しいぬいぐるみと接触していた―― !

 世界最強の吸血鬼が、常夏の人工島で繰り広げる学園アクションファンタジー、ついに堂々の本篇完結!


『ストライク・ザ・ブラッド22 暁の凱旋』

  • 発行:電撃文庫(KADOKAWA)
  • 発売日:2020年8月7日
  • ページ数:424ページ
  • 定価:690円+税