ポンコツ魔術師を英雄に! 『落第魔術師を伝説にするまでの果てなき英雄譚』発売

イナヤ マギ
公開日時
最終更新

 『齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定』で人気の榎本快晴さんの新作『落第魔術師を伝説にするまでの果てなき英雄譚』(著者:榎本快晴、イラスト:林けゐ)が、電撃文庫(KADOKAWA)から8月7日に発売されます。

 盗掘家“アラン”は、とある遺跡で世界を救った英雄“グレイ”の遺物を発見しますが、手にした瞬間に英雄のいた1000年前の時代にタイムスリップ! 実際のグレイがポンコツ魔術師だと知ったアランが、歴史通りに世界を救わせて、伝説の大英雄に育てていく英雄育成物語です。

あらすじ:誰かポンコツ魔術師を英雄にする方法を教えてくれ!

 盗掘家アランが遺跡で見つけた杖、それは世界を救った大英雄“不没の銀月グレイ”の魔法遺物だった。

 そして手にした瞬間、声に導かれるように辿り着いたのは……かつて英雄グレイが生きていた、1000年前の時代!?

 英雄譚にひそかに憧れていたアランは、グレイを捜し出して、杖を高値で売りつけようとするのだけれど――。

「お掃除ですか? 買い出しですか? なんでもお申し付けくださぁいっ!」

 肝心の英雄様は、魔法学院に入学できなかった稀代のポンコツ少女だった! どうやら後世に語られる英雄譚は、彼女が見栄のためについた嘘八百。

 だったら……歴史通りに世界を救わせて、伝説の大英雄にするしかない!


『落第魔術師を伝説にするまでの果てなき英雄譚』

  • 発行:電撃文庫(KADOKAWA)
  • 発売日:2020年8月7日
  • ページ数:312ページ
  • 定価:630円+税