『SAO アリリコ』の改善と方針について【SAOゲームP・二見鷹介さんコラム #2】

二見鷹介
公開日時

 先週発売した『ソードアート・オンライン アリシゼーションLycoris(SAOAL)』ですが、楽しんでいらっしゃる方ありがとうございます。また、“諸々”とご不便ご迷惑をおかけして申し訳ないです。来週から随時対応と改善を行っていきます。

 なるべく早く、純粋に楽しめる環境になるように、開発チームと話をしているのでしばしお待ちくださいませ。

 今回はタイムリーということで『SAOAL』の発売日後の裏側…です。

 もちろん、皆様のご意見やご要望は1つ1つ目を通しておりますし、確認⇒検証を1つ1つ丁寧にやらせていただいておりますので多少お時間がかかっても“必ず”お届けができるようにしてます。

 毎日ネットや問い合わせの内容を精査して、どのあたりにストレスがたまっているのか? プレイの阻害になっているのか? を確認させていただいています。

 “自分たちが創りたい物”がユーザーに届いていない。理解できるように作られてない、届けられるシステムが組めないならするべきではない。というのが方針なのですが、どうしても現場が入れたい物と、それに対しての優先順位の選定をあちきがしなければいけないのですが実装のリスクとデバッグ時間のバランスの判断を間違えていますね。大変申し訳ない…。

 それも踏まえて来週のアップデートではカメラなどのユーザービリティの向上、ロードの短縮などなど。セーブ回りに関しては確実な検証をしてからですが、クイックセーブなどよりよい環境にアップデートをする予定です。8月にはさらなる快適さのアップデートを確約させていただければと。今すぐできることと、今後できること。2つに分けて環境を改善していく予定です。

 また、事前に制作していたレイドバトルや追加の㊙シナリオも入っているので、お楽しみにしていただければ…

 まずは、7月22日頃(予定)のアップデートをお待ちいただければ幸いです。次回から前向きな話いっぱいできるといいなぁ…

(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project 
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.