絶対に料理を喰っていってもらう……!(エミリオ)【ミトラスフィア名言集】

紅葉つかさ
公開日時

 8月7日に3周年を迎えたバンク・オブ・イノベーションのiOS/Android用アプリ『ミトラスフィア』の名言集をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください


絶対に料理を喰っていってもらう……!(エミリオ)

●エドルの街(昼)12-7 “お魚いっぱ~い”

 本作は、ボイス、装備、アバター、職業の組み合わせで作った自分だけのキャラクターになりきって、冒険できるリアルタイムコマンドRPGです。

 本記事では『ミトラスフィア』の名言を紹介していきます。第6回は、おいしい料理を作ることだけを追求するコック、エミリオのセリフをピックアップ。

 エミリオは、妹のブロッサムとともにカナリヤ亭というビストロを経営しているコックです。おいしい料理を作るために材料費を一切気にしないので、お店はいつも赤字になっています。材料費を一切気にしていないことが赤字の原因なのですが、その理由がまったくわかっておらず、経営に向いていないところがあります。

 そんなエミリオとは、魔物に襲われていたブロッサムをエドルという街に送り届けたときに出会います。




  • ▲目つきが鋭く、マチルダを泣かしてしまいます。

  • ▲目つきが悪いことは自覚があるようです。

 最初は、マチルダたちを不審がっていましたが、ブロッサムから経緯などを聞くと、妹を魔物から助けてくれたことを感謝します。


  • ▲街の外に出たことには怒りながらも心配する兄らしい一面を見せます。

 そして妹を助けてくれたお礼として料理をふるまおうとしますが、ネコに食事を持っていかれてしまい、取り返すために追いかけることに……!



  • ▲ネコから食材を取り返した後は、鳥に持ってかれます。

 結局、食材を取り返せず、エミリオは自分で食材を取りに行こうとしますが、ブロッサムなどの説得でやめることにしました。



 ですが、突然現れた主人公の知り合いのネキア商人に、魚がとれる場所を教えてもらいます。そして、その場所で大量の魚を見つけることに成功します。


  • ▲ちなみにエミリオは開店準備のために店に残りました。

 とりにいった魚の正体が魚人であることを伝えたマチルダたちは、カナリヤ亭から出ようとしますが、それを止めたエミリオが言ったのが「絶対に料理を喰っていってもらう……!」です。



  • ▲お礼としてこの言葉を言ったはずなのに、言い方のせいで素直に受け取ってはもらえませんでした。

 さらに、食材がないことをブロッサムが指摘したとたん、現れた竜を食材にしようとマチルダを連れて戦いに行きます。いやあ、むちゃくちゃですね(笑)。


  • ▲本人的には仕入れみたいな感じなのでしょうか。

 竜を倒した後は、その素材を使って料理をしましたが……マチルダからはとても好評のようでした。


  • ▲なんだかんだ言いながらも、料理の腕はとてもいいようです。

 この後も、エミリオは料理以外のことでマチルダたちを助けたりするので、そちらもゲームで楽しんでみてはいかがでしょうか。

『ミトラスフィア』3周年キャンペーンが実施中

 8月7日に『ミトラスフィア』はリリース3周年を迎えました。ゲーム内外で豪華キャンペーンが実施中なので、今がデビュー&カムバックのチャンスですよ!


©Bank of Innovation,Inc.


『ミトラスフィア』

  • メーカー:バンク・オブ・イノベーション
  • 対応端末:iOS
  • ジャンル:RPG
  • 配信日:2017年8月7日
  • 価格:基本無料/アイテム課金

『ミトラスフィア』

  • メーカー:バンク・オブ・イノベーション
  • 対応端末:Android
  • ジャンル:RPG
  • 配信日:2017年8月7日
  • 価格:基本無料/アイテム課金