「私のパンチを受けてみろ!」に反応する人へ。『ラクキン』に伝説のタイトーIPが集結

そみん
公開日時
最終更新

 タイトーが今夏配信予定のiOS/Android用RPG『ラクガキ キングダム』の特別番組“杉田智和・マフィア梶田のオレたちラクキン族”のレポートをお届けします。

 『ラクガキ キングダム』は2002年にPS2で発売されて高評価を得た『ガラクタ名作劇場 ラクガキ王国』の流れをくむRPGで、シリーズ最新作となるもの。

 “ラクガキが描ける人、描けない人全てのプレイヤーが楽しめるゲームの実現!”をコンセプトに、自分で作り出したキャラクター、もしくは他の人がデザインしたキャラクターを育てたり、アトリエで愛でられたりと、さまざまな楽しさが詰まったゲームとなります。

 この番組は7月21日21時から配信されたもので、声優の杉田智和さんとゲームライターのマフィア梶田さんをはじめ、本作のプロデューサーである下里さんが出演。さらに、コラボが発表されたばかりの『ポプテピピック』の原作者である大川ぶくぶさんも出演し、さまざまなトークが展開しました。

タイトーIPガチャのグラフィックが公開

 番組前半では『ラクガキ王国』のヒバナやモノの話題が出ましたが、後半にはさらにマニアックなキャラたちが……!



  • ▲まさかの『ナイトストライカー』。




  • ▲私のパンチを受けてみろ! って、ソニックブラストマンかよ!

 筆者はおっさんゲーマーですが、このへんのアーケードゲームはさすがに記憶があやふやです(苦笑)。



 ちなみにリリース当初は30体くらいのタイトーキャラが登場するそうです、楽しみ!

(C)TAITO CORPORATION 2020 ALL RIGHTS RESERVED.