ローグライクACT『絶望のダンジョン』レビュー。エレメントを組み合わせてソロとマルチでプレイ

信濃川あずき
公開日時

 iCan Entertainmentから配信される『絶望のダンジョン』のプレイレポートをお届けします。

 『絶望のダンジョン』は、ローグライクアクションRPG。懐かしい雰囲気のドットで描かれた世界で、好みのスタイルで冒険を楽しむことができます。

 本作のさらなる魅力は、多彩なプレイモード。ひとりでダンジョンのボスを目指す冒険モード、毎日スコアランキングを競うチャレンジモード、他のプレイヤーと協力して進むマルチのチャレンジモード、そしてプレイヤー4人と戦う乱闘モードが用意されています。

 今回は、ソロとマルチの両方をプレイして、本作のいろいろな遊び方を提案します!

組み合わせ自在なエレメントで戦う!

 ゲーム中ダンジョン内では、剣や槍といった武器を拾うことはありません。では何で戦うのかというと、エレメントです。火、水、氷、雷、土、闇といったエレメントがあり、3つまで装備することができます。

 攻撃する際には、手持ちのエレメントを組み合わせて魔法を発動させます。エレメントの組み合わせにより、さまざまな魔法ができます。いろいろなエレメントの組み合わせを試し、好みの魔法を探してください! 強力な魔法ほど多くのMPを消費するので、どの場面でどんな魔法を出すのか、素早い判断が求められます。

  • ▲単独のエレメントでも攻撃可能。威力は弱いですが、MPの回復を待っている時はこれでつなぎます。
  • ▲氷、水、雷のエレメントを組み合わせて“アイスケージ”の魔法ができました。敵の動きを封じてダメージを与えます。
  • ▲火と雷で“火雷爆”。このように、エレメントは2つでも組み合わせられます。

 毎回、ダンジョンに突入する前に、ランダムで2つのエレメントが付与されます。単独もしくは2つのエレメントを組み合わせた魔法を駆使してダンジョンを進むと、途中でエレメントを手に入れることができます。3つのエレメントが揃ったら、大魔法を発動させてさらに奥まで進みましょう!

  • ▲ダンジョンの中に、エレメントを購入できる部屋があります。
  • ▲手持ちのエレメントが好みでなければ、入れ替えられる場所も用意されています。

 エレメントの組み合わせで作る魔法は、効果や範囲もさまざま。ダンジョンに入るたびに違った戦い方をすることになるので、飽きずに楽しめます。今回のエレメントはなんだろう……とワクワクしますよ!

  • ▲初めてやってみたエレメントの組み合わせが、好みの効果だとうれしいです。

地形や罠も味方にできる!

 ダンジョンは、入るたびにマップが変化します。前述の通り、所持しているエレメントも毎回異なるので、何度繰り返し遊んでも新鮮! また、ダンジョン内には敵が出現するだけでなく、大穴や泥沼といった地形の変化や針などの罠がいたる所に配置されています。罠などは脅威ですが、活用することもできるんです。

 通行不可能な岩を出現させるスイッチ。自分が追い詰められないよう気を付けながら、敵の動線を制限します。

 針に触れたら自分も敵も大ダメージ! 敵をうまく誘導できたら一網打尽にできます。

 邪魔な木箱は火の魔法で燃やすなど、工夫すれば取り除くことができます。

 罠の炎を土の魔法でガード! 攻撃だけでなく守りにも魔法を使えます。

 敵が一気に出現すると焦りますが、エレメントの組み合わせや罠の活用など、乗り越えられる材料はアチコチに用意されています。アクションのテクニックよりも、頭の回転やMP管理の能力を求められる場面が多い印象です。

協力も対決もできるマルチプレイ

 本作にはソロでプレイするモードだけではなく、他のプレイヤーと遊べるマルチモードがあります。そのマルチモードには、協力プレイのチャレンジモードとプレイヤー同士で戦う乱闘モードが用意されています。ルールが変わることで、別のゲームを遊んでいるようなお得感があります。

  • ▲ランダムマッチングはもちろん、ルームナンバーを入力することで特定の友人と遊ぶこともできます。
  • ▲今回は協力してダンジョンを進むチャレンジモードをプレイ。最大4人ですが、2人でも出発できます。
  • ▲同じダンジョンを一緒に進みます。ラグなどのストレスは感じませんでした。
  • ▲協力プレイのため、必要なエレメントを譲り合うなどして進んでいきます。
  • ▲分担や相手のフォローなど、ソロとは違った遊び方が新鮮で楽しいです!

 協力するとやられにくいこともあり、けっこう長い時間遊ぶことができました。サクッと暇つぶしよりは、じっくり遊ぶ時にオススメです。

  • ▲さほど準備せずに入りましたが、全滅まで10分ほど遊べました。実際、もっと長く遊べそうです。

表情豊かなドットのキャラクター

 本作のキャラクターのイラストはドットで丁寧に描かれており、懐かしさを含みつつも表情や動きが豊かです。冒険の準備をする“キャンプ”には、手助けをしてくれる怪しくも魅力的なキャラクターがいます。

  • ▲ダンジョンの入り口で、ライフアップなどの効果がある食事ができます。タコっぽいシェフがカワイイ!
  • ▲装備品のお世話をしてくれるのは、怪しいメガネさん。
  • ▲広いキャンプには、他にもヒントをくれるキャラクターがいたり、魔法の試し打ちができるスペースがあったりします。

 プレイヤーが操作するキャラクターは、あとから解放することで別のキャラクターに切り替えることができます。見た目だけではなく攻撃方法や移動速度が異なるので、いろいろなキャラで遊んでみてほしいです。新しいキャラクターは、ダンジョンに挑んだ報酬などで手に入る“エネルギー”を使うなどで解放できます。

 初期から操作できる、元気かわいい新人法師ちゃん。敵から適度な距離をとった魔法攻撃が得意です。

 範囲は狭いですが、遠距離攻撃ができるベテランハンターさん。

 刀で近接攻撃をする流浪の武士。移動が早く、筆者のお気に入りです。

 タイトルに“絶望”というワードが含まれているため、「高難易度のゲームなのかな……」と思うかもしれません。確かに難易度は高めですが、エレメントの組み合わせや罠の活用、他のプレイヤーとの協力などで、“絶望”は乗り越えられます。ちょうどよい絶望感と、それを乗り越える快感を繰り返し味わえる良作。まずはプレイしてみてください!

© 2020 I CAN ENTERTAINMENT.CO.LTD

『絶望のダンジョン』

  • メーカー:iCan Entertainment
  • 対応端末:iOS
  • ジャンル:ローグライク
  • 配信日:2020年7月29日
  • 価格:基本無料/アイテム課金

『絶望のダンジョン』

  • メーカー:iCan Entertainment
  • 対応端末:Android
  • ジャンル:ローグライク
  • 配信日:2020年7月29日
  • 価格:基本無料/アイテム課金