絶対にできる。お前が力を貸してくれれば。そうだろう?(シャドウリンクス)【FFBE幻影戦争名言集】

カワチ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争(FFBE幻影戦争)』の名言集をお送りします。

 本作は、『ファイナルファンタジー』シリーズのタクティカルRPG最新作です。舞台は、ラピスの世界にあるアードラ大陸。古来よりクリスタルの伝説が語られるこの地で、覇権をめぐる幻影戦争の物語が始まります。

 今回は、“第4章 戦場の黒き薔薇 第3節 混沌 Battle9 交わる影”より、ホルンのシノビであるシャドウリンクスの名言をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。


絶対にできる。お前が力を貸してくれれば。そうだろう?(シャドウリンクス)

 今回紹介するのはサイガの里の出身のシノビで、幼いころにホルンへと売られてきたという経緯のあるシャドウリンクスをピックアップします。

 ハードなバックボーンのある彼女ですが、ロブとマシュリーに家族同然に接してもらってきたため、ふたりに絶対の忠誠を誓っています。とくにマシュリーとは幼なじみ同様で、そのころから護衛のような存在です。

 初登場シーンではシノビらしく闇のなかからこつ然と出現。モントがマシュリーの敵ではないことを知り、また闇へと消えていきます。

 余談ですが、その後のシャドウリンクスとモントは少し不思議な関係に。マシュリーが悲しむから死ぬなよと忠告するシャドウリンクスに優しいモントは「君も」と答えます。

 それに対し、自分が孤独だと思っているシャドウリンクスは「悲しむ人などいない」と言うのですが、そモントは「僕が悲しむ」と返します。このセリフはジーンと来ましたね。

 さて、シャドウリンクスの話に戻りますが、モントが敵でないと知り、マシュリーと無事に再会した彼女は、本来の敵がフェネスであることを国王へ報告しにいくことに。

 この段階で、シャドウリンクスがモントのことを気にかけていることがわかり、彼女が冷徹な性格でないことがわかります。

 ホルンに戻る途中、シャドウリンクスの前にフェネスに雇われたシノビ・ライリュウが立ち塞がります。

 敗北してしまったシャドウリンクス。彼女は逃亡するため、みずから奈落へと落ちていきます。

 その後、頃合いを見計らい崖を登ったシャドウリンクスはその場で用心深く待機していたフェネスのシノビたちを倒し、ついにロブのもとへ。

 そして彼女が真実を伝えたことで、ロブはフェネスと戦うことを決意します。

 すでにボロボロな状態のシャドウリンクスですが、裏で暗躍するサーダリーがウェズエットに向かっており、そのことを≪壮麗≫のアドラードへ伝えにいくといいます。なんというか、ストイックすぎて本当に健気。誰か彼女を幸せにしてあげてください……。

 しかし、その道中で血の匂いに釣られてやってきたモンスターがやってきてピンチに!

そこに現れたのはリオニスのシノビで、シャドウリンクスと同じくサイガの里出身のキトン。

 ムラガへ復讐するためだったらなんでもするというキトンに、シャドウリンクスは自分もアドラードに追いつかなければいけない理由があることを伝えます。

 「追いつけるのか?」と問いかけるキトン。シャドウリンクスは「絶対にできる。お前が力を貸してくれれば。そうだろう?」と返事をします。

 かつては同じ里で暮らしていたものの、それぞれ別の国に売られていたふたりが同じ目的のために手を取り合うシーンはすごく感動しましたね……。


(C)2019-2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Co-Developed by gumi Inc.
LOGO ILLUSTRATION: (C) 2018 YOSHITAKA AMANO

WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月14日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月14日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金