私、ずっとこんな風に笑っていたいなぁ…(ティリア)【ラスクラ名言集】

長雨
公開日時

 アイディスのスマホ用ドット絵RPG『ラストクラウディア』の名言集をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

「私、ずっとこんな風に笑っていたいなぁ…」(リルベット)

●ミガル港/メインストーリー「出港準備」

 『ラストクラウディア』名言集第3回目は、物語のカギを握る不思議な力を持った少女・ティリア(声優:村川梨衣)の名言を紹介します。

 ティリアは魔獣と共存する組織ブレイズの空挺に乗っていたところ、彼女の救出任務にやって来た主人公のカイルたちに出会います。謎の魔物の襲撃から逃れた彼女たちは、一緒に行動するように。

 人の傷を癒すなど不思議な力を持っており、帝国軍はある目的から彼女を利用しようとしています。それには、かつて世界を恐怖で支配していた破神の封印が関わっているようですが……。

 魔獣に攻撃された飛空艇から脱出したティリアたちは、カイルの提案で彼が所属している帝国軍の拠点・帝都オルダーナに向かうことにします。

 ミガル港で船に乗った一行は、帝都のあるオルダーナ帝国を目指すのでした。

 船の甲板でカイルに帝都は初めてかと聞かれたティリアは、小さな村出身で外の世界を見たことがないので楽しみだと、自分のことや気持ちを少し話してくれます。

 そんな彼女にカイルは帝都案内を買って出ますが、彼の口から出てくるのは食べ物の話ばかりで……。

 帝都名物と言えばグルメだと言わんばかりのカイルに、ティリアは思わず笑ってしまいます。出会ったばかりのことはひかえめで、大人しかった彼女が仲間たちと過ごすなかで明るくなっていく様子は見ていて微笑ましいです。

 これからもずっと笑っていたいという彼女に、カイルは任務が終わったら一緒に世界を見に行こうと約束します。

 まだ知り合ったばかりの2人ですが、一緒に過ごすなかで確かな信頼と、大切な約束で結ばれるのでした。

 でも、こういった穏やかな時が長く続かないのは物語のセオリーといもの。2人の前にどんな困難が待ち受けているか。それは実際にゲームを遊んでご確認ください!

(C)2018 AIDIS Inc.