『ポケモンGO』“GO Fest 2020”の結果で開催されるウルトラアンロックの詳細発表

電撃オンライン
公開日時

 Niantic, Inc.とポケモンより配信中のiOS/Android用アプリ『ポケモン GO』で、“Pokémon GO Fest 2020”で開催される“ウルトラアンロック”の詳細が発表されました。

 “Pokémon GO Fest 2020”1日目に、“グローバルチャレンジアリーナ”で合計32個のチャレンジが登場します。

 8個達成するごとに“ウルトラアンロック”におけるボーナスが1週間ずつ、最大で3週間アンロックされます。

 “Pokémon GO Fest 2020”開催中は、“今日のまとめ”でどのくらい達成しているか進行状況を確認できます。

ウルトラアンロック詳細

1週目:“ドラゴンウィーク”

 チャレンジを合計で8個達成することで、“ドラゴンウィーク”をアンロックできます。

 小さなフカマルから、そびえ立つように大きなナッシー(アローラのすがた)など、さまざまなドラゴンタイプのポケモンたちがたくさん登場します。

開催期間:8月1日早朝~8月7日まで

イベント内容
・ナッシー(アローラのすがた)、ミニリュウ、タツベイ、タッツー、ナックラー、チルットがいつもより多く出現。運が良ければ色違いのフカマルに出会える
・ミニリュウ、タツベイ、タッツー、ナックラー、チルット、フカマル、モノズが7kmタマゴからかえる
・伝説レイドバトルにレックウザが登場
・8月1日早朝~7日(金)までのタイムチャレンジを達成すると2匹のモノズに出会える。運が良ければ色違いのモノズに出会える

2週目:“謎の存在ウィーク”

 チャレンジを合計で16個達成すると“ドラゴンウィーク”に加えて“謎の存在ウィーク”がアンロックされます。

 地上に落ちたUFOから現れたといわれる“リグレー”や、宇宙ウィルスから誕生したといわれる“デオキシス”など、謎めいたポケモンたちが登場します。

開催期間:8月8日~14日まで

イベント内容
・リグレー、ヒトデマン、ピッピ、ルナトーン、ソルロック、プリン、ヤジロン、ドーミラーがいつもより多く出現
・ルナトーン、ソルロック、リグレー、ピィ、ププリンが現在の7kmタマゴからかえるポケモンに加えてかえる
・レイドバトルにリグレー、ドータクン、ネンドール、アンノーン(U、L、T、R、A)が登場
・伝説レイドバトルにデオキシスが登場。運が良ければ色違いのデオキシスに出会える
・運が良ければ色違いのヒトデマンに出会える

3週目:“イッシュウィーク”

 チャレンジを合計で24個達成すると“ドラゴンウィーク”、“謎の存在ウィーク”に加えて“イッシュウィーク”がアンロックされます。

 イッシュ地方で発見されたクルミル、モンメン、エモンガ、バッフロンといったポケモンたちが登場します。バッフロンはアメリカ・ニューヨーク周辺限定で出会うことができます。

開催期間:8月15日早朝~21日まで

イベント内容
・クルミル、モンメンなどイッシュ地方で発見されたポケモンがいつもより多く出現し、7kmタマゴからかえる。運が良ければエモンガに出会える
・アメリカのニューヨーク周辺にバッフロンが出現し、アメリカのニューヨーク周辺の5kmタマゴからかえる
・レイドバトルにダンゴロなどイッシュ地方で発見されたポケモンが登場
・伝説レイドバトルにゲノセクトが登場。運が良ければ色違いのゲノセクトに出会える
・運が良ければ色違いのダンゴロに出会える

※画像は公式サイトと公式Twitterのものです。
※ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
(C)2019 Niantic, Inc. (C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.