『仁王2』新要素“百鬼夜行絵巻”はプレイヤーを底なしに強くする!?

シュー
公開日時

 コーエーテクモゲームスは、発売中のPS4用ソフト『仁王2』のダウンロードコンテンツ(DLC)第1弾となる“牛若戦記”を7月30日に配信します。

 この記事では電撃の『仁王2』担当の攻略ライターのシューが、事前にプレイして感じた“牛若戦記”の百鬼夜行絵巻について解説していきます。

 この新要素について、動画でも解説していますので、こちらもご視聴ください。

攻撃、防御力も上がる新装備品の百鬼夜行絵巻

 DLC第1弾で新たに追加される装備品が"百鬼夜行絵巻"。これは小物枠に装備するものでもなく、完全新規の「百鬼夜行絵巻」という装備枠に最大1つ装備できるものです。

  • ▲印籠の下に、新しい装備枠ができています。ここに装備するのが、百鬼夜行絵巻。

 まず百鬼夜行絵巻を手に入れる方法は、難易度「あやかしの夢路」以降のミッションで敵からドロップすること。つまり2周目以降からですね。ミッションの制限や敵の種別もとくにありません。ドロップした時のエフェクトは茶器に似ていました。灰色に光り輝くアレ!

 ほかにも、本バージョンでは確認できませんでしたが、オンラインでのやり取りも可能となっています。

  • ▲一瞬茶器と見間違えそうですが、しっかり巻物のデザインをしています!
  • ▲拾ったらすぐ使えるものではなく、まずは拠点に帰ってから支度を。

 百鬼夜行絵巻は取得しただけでは能力は未知のままで、出現する敵をすべて倒すと解放される仕組み。まずは取得した後、全国地図の左側にある「逢魔が時」の上に出現している「百鬼夜行絵巻のアイコン」を選択します。

  • ▲特殊効果は一番上の段だけ確定しており(固定で上書きはできない)、残りを百鬼夜行絵巻に挑戦して開放していく仕組み。

 つぎに挑戦する百鬼夜行絵巻を選びますが、絵巻に描かれている敵の内容はランダム。単純なボスラッシュではなく、道中で出会うあやかしから忍者までも出てくるようでした。

  • ▲過去に戦ったボスとの再戦も! ボス連戦になることもあるようです。

 絵巻のミッション内容は、道中を攻略するものではなく、ボスが出現する狭いステージに次々と出現してくる敵を倒していくというもの。

 すべてのあやかしを倒すと絵巻の「???」と表示されていた未知の特殊効果が解禁されます。再びクリアすると新しい特殊効果が解禁され、それを既存の特殊効果に上書きするかの選択ができます。なお、挑戦回数は絵巻ごとに設定されています。

 絵巻は、挑戦する度に特殊効果を入れ替えるか選べるため、なかなかやり甲斐があります。限られた挑戦回数から自分の理想の百鬼夜行絵巻を目指すのがポイントですね。

  • ▲道中は一切なし。回復アイテムの補充もできません。決められた敵がだけが出現するミッションを生き残れ!

 また、絵巻自身にもレベルがある点が気になりますね。この数値に応じて特殊効果の数や攻撃、防御力の数値も上昇していくと思います。

 断言できないのは、今回は先行プレイ用のセーブデータを使用したために、最終レベルを確認できませんでした。ともあれ、早く僕も自分のセーブデータで試したいです!

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

仁王2

  • メーカー: コーエーテクモゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2020年3月12日
  • 希望小売価格: 7,800円+税

仁王2(ダウンロード版)

  • メーカー: コーエーテクモゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2020年3月12日
  • 価格: 7,800円+税

仁王2 Deluxe Edition(ダウンロード版のみ)

  • メーカー: コーエーテクモゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2020年3月12日
  • 価格: 10,800円+税