『PSO2 ニュージェネシス』と『PSO2』との関係や違いを動画で解説。キャラクタークリエイトやアイテムは?

電撃オンライン
公開日時

 セガは、サービス中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2(以下、PSO2)』シリーズの新作にあたる、『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス(以下、PSO2:NGS)』を、2021年よりサービス開始する。

 『PSO2:NGS』は、ゲームシステムやグラフィックエンジンなどをリニューアルした、『PSO2』の超大型アップデート。『ファンタシースターオンライン』20周年を迎える年に、『PSO2』10周年、そしてそれ以上の長期運営に向けたリニューアルを行うことで、さらに多くの人に『PSO2』シリーズを楽しんでもらえるように、新たな挑戦として鋭意開発しているとのこと。展開は日本・北米を含めた世界規模を予定。

 『PSO2:NGS』ティザーPVに加えて、現在『PSO2』をプレイしている人、過去にプレイしていた人に向けた4K映像のフォローアップPVが公開された。『PSO2:NGS』と『PSO2』の関係や違いについて、現状で公開可能な内容がまとめられているようなので、気になる人はチェックしておこう。

かつてない規模の超大型アップデートを実施!

 『PSO』20周年を記念し、さらなる飛躍を目指して『PSO2』の“世界観”、“ゲームシステム”、“グラフィックエンジン”、“キャラクタークリエイトシステム”を一新。

 さらに、オープンフィールドタイプのオンラインRPGとなり、オープンフィールドにあわせたゲームシステムおよび戦闘システムへ大規模リニューアルするとのこと。

『PSO2:NGS』と『PSO2』の2つの世界が共存! どちらもプレイ可能

 『PSO2:NGS』のサービスを開始しても、これまで楽しんでいた『PSO2』はそのまま残る。そのため、これまで『PSO2』をプレイしていたアカウントで、『PSO2:NGS』と『PSO2』両方の世界を行き来することができるという。

グラフィックエンジンの更新で、より美しいキャラクターがクリエイト可能に!

 グラフィックエンジンの更新により、キャラクターモデルのスペックが向上。これまでのキャラクタークリエイトに加えて、指も動くようになった他、肌ツヤの変更なども行うことができるようになるため、より細かな調整も可能。

 さらに、アクセサリーの装着数が増えるだけでなく装着位置が変更可能となり、今まで以上にキャラクタークリエイトを楽しめるようだ。

 この『PSO2:NGS』のキャクタークリエイトは、『PSO2』のキャラクタークリエイト機能やアバター要素と互換性があるため、『PSO2:NGS』と『PSO2』どちらの機能や要素を使用するか、自由に選択できるとのこと。

 『PSO2』のグラフィックエンジンもリニューアルされ、『PSO2:NGS』のキャクタークリエイト機能で作成したキャラクターを使用し、『PSO2』の世界でプレイすることもできる。

 なお、『PSO2』のキャラクタークリエイト情報やロビーアクションに関連するアイテム、過去の登録情報は、すべて『PSO2:NGS』と共有可能。

(C)SEGA