『秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花』登場キャラが明らかに。旅行気分を味わえる新機能が追加

電撃オンライン
公開日時

 ハッピーミールは2020年初夏に予定した『秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花』の発売を2020年秋~冬に変更した。

 『秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花』は、同社が展開するコマンド選択式旅情ミステリーアドベンチャーゲームシリーズの第2弾。プレイヤーと相棒の後輩刑事のケンは、勢力を拡大する特殊詐欺グループを追い、潜伏先である秋田に向かう。

 発売日変更の理由は、「現時点では前作のクオリティに満たしていないと考え、クオリティアップのため」とのこと。詳細な発売日については、決定次第公開される。

 また、ゲーム中に登場するキャラクター、システムなどの新情報が公開となった。

プロローグ

登場人物紹介

プレイヤーの頼れる?後輩刑事 開明寺ケン


 センパイ(プレイヤー)と事件の真相を追う相棒。食レポの正確さには定評がある。

謎多き秋田美人 りん


 秋田犬との交流ができる施設“秋田犬ふれあいセンター”で、健気に犬たちの面倒を見ている。

よそ者は黙ってて! 秋田のエース刑事 如月


 詐欺事件の摘発に情熱を注ぐ、秋田県警捜査二課の若手刑事。

引退を間近、最後のヤマに挑む? 茂木


 ケンを古くからよく知る、秋田県警捜査一課のベテラン刑事。

詐欺グループの黒幕? ゼロ


 東京支部の摘発で存在が明らかになった、半グレ特殊詐欺グループのリーダー。

一人娘を愛するシングルマザー 典子


 父の経営する食品加工会社の広報部長。

ロシア新体操界のホープ アーシャ

 秋田市との親善イベント参加のため来日中のロシア、ウラジオストク市出身の新体操選手。

嘱託警察犬を目指す秋田犬 ???


 りんの勤める、“秋田犬ふれあいセンター”で飼育されている秋田犬。

システム

 前作から変更、追加されたシステム面(機能や演出)の1部を紹介していく。

既読台詞のスキップ機能他、メッセージ表示機能の強化

 1度読んだ台詞は、選択後、ボタン押下でスキップ可能。また、キャラごとにメッセージ表示速度を設定し、会話からも性格を表現するなど、演出面が強化されている。

操作方法に片手、縦持ちモードを導入(Nintendo Switch版のみ)

 ジョイコンを片手、縦持ちでプレイできる操作モードを追加。これにより、方向キーでカーソルの操作、ボタンで選択項目の決定、キャンセル操作が可能に。

 また、コントローラモードの抜き差し仕様は前作『偽りの黒真珠』をプレイしたユーザーの声を参考に整理、変更されている。

セーブ領域は最大3つに

 『偽りの黒真珠』ではセーブ領域が1つのみだったが、本作では最大3つまで可能。

第3のフォントを追加

 ファミコン風の味わいが特徴の本作にて、高解像度フォントが選択可能に。

  • ▲高解像度フォント
  • ▲通常文字モード
  • ▲拡大文字モード

気分は秋田旅行? “ギャラリー”機能搭載


 “スマホつかえ”→“カメラ”で背景画像を撮影し保存するコマンドを実装。撮影した写真は“スマホつかえ”→“ギャラリー”でコレクションを確認できる。

 なお、ストーリー進行上、撮影ができないシーンもある。

 その他にも、さまざまなシステム面の変更、追加があるという。詳細については随時紹介させるとのこと。

※画面はすべて開発中のもので、変更される場合がある。
Illustrated by Kiyokazu Arai
(C)Happymeal Inc.

『秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花』

  • メーカー:フライハイワークス
  • 対応端末:Switch/PS4/PC(STEAM)(ダウンロード専用)
  • ジャンル:アドベンチャー
  • 配信日:2020年秋~冬予定
  • 価格:未定
  • ※開発:ハッピーミール