愛しいトールに相応しいオンナになるために必要なことやったんや‼︎(シヴ)【ヴァルコネ名言集】

ライオン松本
公開日時

 エイチームから配信されているiOS/Android用RPG『ヴァルキリーコネクト』の名言集をお届けします。

 本作は、北欧神話をベースにした本格的なハイファンタジーを楽しめ、全世界で2000万ダウンロードを突破するほどの人気を誇ります。

 本記事では、『ヴァルキリーコネクト』の名言を紹介していきます。第5回は愛するものの為に体を機械にした元女神“シヴ”のセリフをピックアップします。

※本記事には内容のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

愛しいトールに相応しいオンナになるために必要なことやったんや‼︎(シヴ)

●機甲拳士シヴ“キャラクエスト”

 シヴは、愛するトールのために体を機械化してしまった元女神です。

 キャラクエストでは、自身の恋に全力な彼女と主人公(プレイヤー)一行との出会いのエピソードを楽しむ事ができます。

 主人公たちは旅の途中、必要な物資などの補給のために一度ヴァルハラに帰還していました。スクルドにとっては実家に近い感覚なのか、久しぶりに戻ったこの場所は落ち着けるようです。

 逆にヘルはヴァルハラにあまり愛着や安寧を感じられないようで、準備を終えたことを確認し、すぐに出発しようと提案します。


  • ▲やはり冥府の女神なので天上にあるこちらはあまり居心地が良くないのかもしれませんね。

 そんなヘルの様子を察してか、名残惜しそうな反応をするも特に反対する様子もなく次の目的地に歩を進めようとした時でした。後ろからヘルに対して友好的に声をかける女性が現れたのです。


 その声と顔を見て珍しく動揺する彼女に、スクルドは誰かと聞くと何やら隠したいようで知らないと言い切り、旅路を急かします。この様子を不思議に思った主人公がもう一度だけ誰かと問うと観念したのか、昔の知り合いである“シヴ”と紹介してくれます。




 ヘルの知り合いと紹介されたシヴでしたが、彼女からはヘルは友人として認識されているようで不服な様子。そんな彼女を見たヘルは神格を返上したシヴとは縁が切れているとどこか怒っているようにも見える言い分を口にしました。

 そんなヘルが語った神格を返上したというワードとシヴという名前で、いち早く彼女の正体に気づいたのはスクルドでした。シヴは元高名な女神で、自身の恋したトールのためにドワーフに手を機械化させたという人物だったのです。

  • ▲紹介している間もどこか不機嫌そうなヘルですが、一体過去に何があったのでしょう?


 恋のためにそこまでするシヴに呆れた様子を見せるヘルでしたが、そんな彼女を見てそれでもシヴは愛のためだからと自分の行動に間違いはなかったと堂々とした姿を見せます。





 何としてでも自分の思いを貫くという彼女を見て素晴らしいとキラキラした目で見るスクルドにまたもや呆れた視線を向けるヘルでした。シヴとスクルドはどちらも真っ直ぐで信念のあるタイプと、どこか似た部分もあるので相性が良いのかもしれませね。


 しかし、気になるのはヘルとの関係性です。普段はあまり他人に興味がない彼女が動揺し、元友人とまでいわれたシヴとヘルには一体何があったのでしょうか? まだまだ気になる事がいっぱいのシヴとの出会いエピソードでした。

 この他にも続々と加っていく仲間たちの物語や、ラグナロクについて、本編である旅の結末にも目が離せません。ここから先の物語はぜひ自身の目で確かめてみて下さい!

(C)2020 Ateam Inc.

ヴァルキリーコネクト

  • メーカー: エイチーム
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2016年6月9日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ヴァルキリーコネクト

  • メーカー: エイチーム
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2016年6月9日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金