『あつ森』夏のアプデ第2弾は花火大会の開催やゆめみが登場!

電撃オンライン
公開日時

 任天堂のNintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』で、夏のアップデートの第2弾が配信されます。

 無料アップデートは、7月30日10時より配信開始されます。

 更新データ(Ver.1.4.0)をダウンロードすることで、花火大会や、新しい出会いが追加されます。

7月30日に無料アップデート!

花火大会が開催

 『あつまれ どうぶつの森』で、花火大会が開催されます。住民たちも広場にあつまって、思い思いに花火を楽しみます。

※花火大会は、北半球と南半球どちらも8月の毎週日曜日に開催されます。

 つねきちの屋台では、いろいろな景品があたる“いなりくじ”が引けますよ。

 広場にいるしずえに“マイデザイン”を渡しておくと、オリジナルの花火を打ち上げることもできます!

ゆめみとの出会い

 マイホームのベッドに横になって眠りにつくと、不思議な空間にいざなわれます…。

 “ゆめみ”は、さまざまな人の島の夢を集めています。だれかの島を夢として見ることができたり、自分の島の夢を預ければ“夢番地”が発行され、あなたの島を世界中の人に見てもらえたりします。

 だれかの島の夢の中に入ると、島をまるで現実のように散歩することができます。

 島の住人のあいさつを聞けたり、広場に設置された“マイデザイン・ショーケース”から、その島の作者が投稿したマイデザインを受け取ることもできますよ。

 誰でも自由に島を見てまわれる…といっても、ゆめみが見せてくれるのは、あくまで夢。

 夢の中で誰が何をしても、現実の島に影響はありません。安心して夢を預けたり、夢を見てみてくださいね。

※夢を預けたり、夢を見るには、Nitendo Switch Online(有料)に加入し、インターネットに接続する必要があります。

季節のアイテム購入や、アップデートのお礼アイテムも

 “たぬきショッピング”では、“牛郎織女の日(※中国の七夕)”にちなんだ“おりひめのふく/ひこぼしのふく”など、シーズンに合わせて各国のイベントにちなんだアイテムを購入することができます。

 またアップデートしたプレイヤーへのお礼として、“はなびたいかいのかべ”が届きます。

“セーブデータ復元サービス”が開始

 インターネットを通じて、『あつまれ どうぶつの森』のセーブデータをバックアップし、Nintendo Switch本体の故障や紛失時に、バックアップからセーブデータを復元できる“セーブデータ復元サービス”が、7月30日から開始されます。

※このサービスを利用するには、Nintendo Switch Online(有料)への加入と、『あつまれ どうぶつの森』をVer.1.4.0以降にアップデートし、ゲーム内で設定を行う必要があります。くわしい内容や手順などについては、後日お知らせされます。
※セーブデータは、任意のタイミングで復元することはできません。故障の場合は任天堂サービスセンターへの修理依頼、紛失の場合は弊社サポートへのお問い合わせが必要になります。
※セーブデータ(島のデータ)を、別の本体に引っ越しする機能ではありません。引っ越し機能の対応時期は年内を予定していますが、対応内容や時期の詳細は、改めて案内されます。

次回の無料アップデートは、今秋に配信!

 次回は、秋の無料アップデートが配信される予定です。季節イベントなどが追加予定なので、楽しみに待ちましょう。

※無料アップデートで追加される内容を楽しむには、7月30日に配信予定の最新バージョンの更新データ(Ver.1.4.0)をダウンロードする必要があります。
※更新データをダウンロード済みの状態でも、本体日付を各イベント開催期間の日時に変更しただけではイベントは開始されませんのでご注意ください。現実時間のイベント開始日以降、本体をインターネットに接続し、ユーザーとニンテンドーアカウントを連携した状態でソフトを起動する必要があります。

※画像は公式サイトのものです。
(C)2020 Nintendo