雨が降り続く街に隠された謎を解いていくADV『レインシティ』が本日6月27日配信

電撃オンライン
公開日時

 ORENDAは、Nintendo Switch用ダウンロードソフト『Rain City(レインシティ)』のワールドワイド同時配信を本日6月27日より開始しました。価格は820円(税込)です。

 本作は、まるで絵本の中に入り込んだような世界観に浸りながら、街に隠された謎を解いていくアドベンチャーゲームです。

 プレイヤーは主人公の猫を操作し、雨が降り続く街“Rain City(レインシティ)”の中を探索します。個性豊かな住人たちと触れ合いながら、アイテムを使ったり、ミニゲームをクリアしたりして、街に隠された謎を解いていきます。

 優しさとあたたかさ、そして懐かしさも感じる世界観を楽しめます。

ストーリー

 雨が降り続ける街“Rain City(レインシティ)”に向かう主人公。

 彼は、この街にある工場の秘密を取材しに行ったまま行方不明となっている妹のリアを探しに来ていました。

 妹を見つけ出せた時、“Rain City(レインシティ)”に雨が降り続ける理由が解き明かされます。








ベストアート賞を受賞したグラフィック

 本作は、“TOKYO SANDBOX2019”で開催されたアワードでベストアート賞を受賞しました。

 絵本がそのまま動くようなキャラクターや街並み、生活感のある住人たちの家など、あたたかいグラフィックに注目です。


©2019 BIG PINEAPPLE / Cotton Game.
Published by ORENDA Inc.

Rain City(レインシティ)

  • メーカー: ORENDA
  • 対応端末: Switch
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2019年6月27日
  • 価格: 820円(税込)