『FF11』に待望の新ストーリー“蝕世のエンブリオ”が追加!

電撃オンライン
公開日時

 2002年の正式サービス開始から今年で18周年を迎えた、スクウェア・エニックスが運営するMMORPG『FINAL FANTASY XI(ファイナルファンタジー11)』(以下、FFXI)。この8月6日のバージョンアップで待望の新ストーリーがスタートする。その名も……『蝕世(しょくせい)のエンブリオ』!

プロローグ


始まりは小さな事件だった。

平穏な日常に忍び寄る、三つの黒い影。


各地に次々と現れる「卵」とは……

獣人たちが求め、怯え、乱れる「力」とは……?


真実は、死の、その先にあるという。

冒険者よ、失われた真実を知るべき時がきたのだ。

ヴァナ・ディールの日常に現れる黒い影……。過去に埋もれ忘れられた「謎」が胎動を始める。

  • ILLUSTRATION: AKIHIRO YAMADA

イメージイラストは山田章博先生描き下ろし!

 特設サイトで公開されているイメージイラストは、数々のファンタジーイラストで有名な山田章博先生の描き下ろし。
そこにはヒューム、ガルカ、エルヴァーン、タルタル、ミスラの5種族のほか、ゴブリン族やミーブル族などの獣人が描かれている。

 5種族のキャラが手にしているのは形だけ見るとレリック武器のようにも見えるが、色が本来のものと異なるのが気になるところだ。
 また、イラストにはプロローグにもある、謎の「卵」のような物体も……。
(イラスト実際のサイズは天地440㎜×左右605㎜)

※『蝕世のエンブリオ』は拡張ディスク・有料ダウンロードコンテンツではありません。
※『蝕世のエンブリオ』をプレイするには、拡張ディスク『ジラートの幻影』『プロマシアの呪縛』『アトルガンの秘宝』
『アルタナの神兵』『アドゥリンの魔境』のレジストレーションコードの登録と、最終章シナリオ『ヴァナ・ディールの星
唄』のクリアが必要です。
(上記拡張ディスクはすべて「ヴァナ・ディールコレクション 4」に含まれています。)

スタッフインタビュー8月6日公開予定!

 このイラストに関する詳細を含め、新ストーリーや今後のバージョンアップについて『FFXI』プロデューサー松井氏、ディレクター藤戸氏、シナリオ担当・佐藤弥詠子さんへ電撃の旅団がインタビューを実施! その模様は8月6日に電撃オンラインで公開予定なので期待して待ってほしい!

ウェルカムバック&ディスカウントキャンペーンも開催中!

 新ストーリーのスタートにあわせ、過去にプレイしていた方なら期間中無料でプレイできる「ウェルカムバックキャンペーン」なども、バージョンアップの翌日である8月7日から実施される。こちらもお見逃しなく!

ウェルカムバックキャンペーン
◆2020年8月7日(金)17:00~8月17日(月)17:00

ディスカウントキャンペーン
◆2020年8月7日(金)17:00~8月31日(月)17:00

(C)2002-2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
LOGO ILLUSTRATION: (C)2002 YOSHITAKA AMANO
ILLUSTRATION: AKIHIRO YAMADA

ファイナルファンタジーXI

  • メーカー:スクウェア・エニックス
  • 対応端末:Windows
  • ジャンル:MMORPG
  • 配信日:2002年5月16日
  • 価格:(※)+30日間\1,180(+税))
※『アドゥリンの魔境』Windows版(パッケージ版=オープン価格 ダウンロード版=\998/税込)、『ファイナルファンタジーXI ヴァナ・ディール コレクション4』Windows版(パッケージ版=\6,091/税込 ダウンロード版=\5,602/税込)は、e-STORE限定販売

関連する記事一覧はこちら