【DOL20th企画】この20年間の歴史をゲーム業界、世間のニュース、電撃オンラインごとに振り返ります

電撃オンライン
公開日時

 総合エンタメサイト・電撃オンラインが20周年を迎えたことを記念した連載企画がスタート。第1回は、20年のゲーム業界の出来事と一般的なニュース、さらに電撃オンラインの歴史を紐解いていきます。

 この20年、何があったのでしょうか。それでは、さっそく見ていきましょう!

2000年
ゲーム業界 ・『PlayStation2』が発売
・『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』が発売
・『PS one』が発売
・『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』が発売
・『ワンダースワンカラー』が発売
当時の主なニュース ・介護保険制度がスタートする
・2000円札、新500円玉が発行
・シドニーオリンピックで高橋尚子さんや谷亮子さんらが金メダルを獲得
・Amazonの日本語版サイトが開設される
電撃オンライン ・電撃オンラインがスタート
・当時はお茶の水にあるビルの一角(最端)にて、少人数で事業が始まった。
2001年
ゲーム業界 ・セガが『ドリームキャスト』の製造を止め、ハードの部門から撤退
・『ゲームボーイアドバンス』が発売
・『どうぶつの森』シリーズ1作目が発売
・『ニンテンドーゲームキューブ』が発売
・SNKが倒産。版権はプレイモア社へ
当時の主なニュース ・ユニバーサルスタジオジャパンが開園
・東京ディズニーシーが開園
・アメリカで同時多発テロ
・Suicaのサービスが開始
・野球のイチロー選手がメジャーリーグでMVPと新人王を獲得
・M-1グランプリがスタート
2002年
ゲーム業界 ・『Xbox』が日本で発売
・『キングダムハーツ』シリーズ1作目発売
・『ロックマン』シリーズ15周年記念として『ロックマンゼロ』が発売
・『FF』シリーズ初となるMMORPG『ファイナルファンタジーXI』がサービスを開始
・MMORPG『ラグナロクオンライン』がサービスを開始
当時の主なニュース ・サッカーの日韓ワールドカップで日本が初のベスト16入り
・日朝首脳会談が初めて行われる
・多摩川にアザラシが出現。「タマちゃん」と名付けられ、一躍有名に
2003年
ゲーム業界 ・『ゲームボーイアドバンスSP』が発売
・スクウェアとエニックスが合併し、スクウェア・エニックスに
・20周年を迎える『ファミコン』『スーパーファミコン』の生産を終了
・『SIREN』シリーズ1作目が発売
・『PSX』が発売
当時の主なニュース ・東京ディズニーランドが開園20周年を迎える
・六本木ヒルズがオープン
2004年
ゲーム業界 ・『モンスターハンター』シリーズ1作目が発売
・セガとサミーが統合し、セガサミーホールディングスに
・『ニンテンドーDS』が発売
・『PlayStation Portable』が発売
・『ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリートSpecial』が発売
当時の主なニュース ・『冬のソナタ』が日本で大流行
・新潟で震度7の大地震が発生
・千円、五千円、一万円の新紙幣が発行開始

 ゲームができるうえにDVDも観られるということで熱く盛り上がっていたPlayStation2。ゲーム業界のますますの発展が期待される中、電撃オンラインは始まりました。

 他方面では2000円札が発行されたのが、2000年でした。ちなみに、本州などではあまり見かけなくなった2000円札ですが、沖縄では現役で流通しているらしいです。

2005年
ゲーム業界 ・『脳を鍛える大人のDSトレーニング』が発売。一大ブームとなる
・『ゲームボーイミクロ』が発売
・『Xbox 360』が発売
・『スーパーマリオブラザーズ』が発売から20年
・『テイルズ』シリーズが10周年を迎える
当時の主なニュース ・日本国際博覧会“愛・地球博”が開催
・『ドラえもん』の声優陣が一新される
・日本プロ野球初となるセ・パ交流戦が開幕
・YouTubeがサービスを開始
2006年
ゲーム業界 ・『ニンテンドーDS Lite』が発売
・『大神』が発売
・『PlayStation3』が発売
・『Wii』が発売
・『たまごっち』が発売から10周年
当時の主なニュース ・『ちびまる子ちゃん』20周年
・トリノで行われた冬季オリンピックで、荒川静香さんが日本フィギュア初の金メダル獲得
・地上デジタルテレビ放送が47都道府県で開始
2007年
ゲーム業界 ・『モンスターハンター フロンティア オンライン』がサービスを開始
・『すばらしきこのせかい』が発売
・『オプーナ』が発売
・『Wii Fit』が発売
・『勇者のくせになまいきだ。』が発売
当時の主なニュース ・ニコニコ動画がスタート
・第一回東京マラソンが開催
・中越沖地震発生
2008年
ゲーム業界 ・『戦場のヴァルキュリア』シリーズ1作目が発売
・『ナナシ ノ ゲエム』が発売
・『ペルソナ4』が発売
・『イナズマイレブン』シリーズ1作目が発売
・『ニンテンドーDSi』が発売
当時の主なニュース ・Twitterの日本語版がスタート
・iPhone 3Gを発売を開始
・秋葉原で通り魔事件が発生
電撃オンライン ・2008年4月 アスキーをメディアワークスが吸収合併して、アスキー・メディアワークスに。
・2008年7月 西新宿に移転

 2019年末にSwitchで最新作がリリースされた『脳トレ』シリーズの原点『脳を鍛える大人のDSトレーニング』は、DS本体が品薄になったり、新語・流行語大賞にノミネートされたりするなど、すさまじいブームになりました。

 YouTube、ニコニコ動画、Twitter、Facebookと、現在当たり前になっているサイトやSNSが続々とオープンしたのもこの頃。人々の交流や情報収集の手段が変わりはじめた時代といったところでしょうか。

 2008年4月に、アスキーをメディアワークスが吸収合併して、アスキー・メディアワークスになりました。アスキーメディアワークスで、このような記事が展開しました。またご飯事情の充実していたお茶の水、神保町から西新宿に移転したところ、食べるところが少なく、さまよう編集スタッフの姿が夜な夜な見かけられました。

2009年
ゲーム業界 ・『ラブプラス』が発売
・『怪盗ロワイヤル』がサービスを開始
・『STEINS;GATE』が発売
・『ベヨネッタ』が発売
・『PlayStation Portable go』が発売
・『ニンテンドーDSi LL』を発売
当時の主なニュース ・日本で裁判員制度がスタート
・世界的スター、マイケル・ジャクソンさんが死去
2010年
ゲーム業界 ・『ゴッドイーター』シリーズ1作目が発売
・『ゼノブレイド』が発売
・『超次元ゲイム ネプテューヌ』シリーズ1作目が発売
・『ドラゴンコレクション』がサービスを開始
・『ファイナルファンタジーXIV』がサービスを開始
・『Kinect』発売
当時の主なニュース ・チリで落盤事故が発生。閉じ込められた33人は69日後に全員救出
・建設中の東京スカイツリーが東京タワーの高さをこえる
・小惑星探査機“はやぶさ”が地球に帰還
・Twitterが流行。「なう」が流行語大賞にノミネート
2011年
ゲーム業界 ・『ニンテンドー3DS』発売
・『PlayStation Network』で大規模なシステム障害が発生
・『エルシャダイ』が発売
・『ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III』が発売
・『PlayStation Vita』が発売
当時の主なニュース ・東日本大震災が発生
・なでしこジャパンがFIFA女子ワールドカップで初優勝
・『仮面ライダー』が放送開始から40周年を迎える
電撃オンライン ・2011年5月 飯田橋に引っ越し。JR、地下鉄と交通の便がいいうえに、食事事情が充実することに。
2012年
ゲーム業界 ・『パズル&ドラゴンズ』配信開始
・コナミデジタルエンタテインメントがハドソンを吸収合併
・『星のカービィ』が20周年を迎え『星のカービィ 20周年スペシャルコレクション』を発売
・『ドラゴンクエストX』のサービス開始
・『Wii U』が発売
当時の主なニュース ・地上アナログテレビ放送が終了し、完全デジタルへ移行
・東京スカイツリータウンが開業

 「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」のセリフが流行した『エルシャダイ』。発売されたのは2011年ですが、注目されたのはその前年である2010年です。トレイラーで前述のセリフが人々にささり、発売前にネット流行語大賞金賞も受賞したという、一風変わった盛り上がり方だったのを強く覚えています。

 この頃、テレビを見ていると上の方に“アナログ”という文字がつねに映っていました。まだ地上デジタル放送に対応していないテレビで見ている人に「これ、もうじき映らなくなるよ」とお知らせするためのものだったのですが、筆者は文字が表示されているのに慣れてしまって、アナログ放送終了ギリギリまで地デジ対応しませんでした……。

 2011年5月に、西新宿から飯田橋に編集部が引っ越し。ゲームセンターにも行きやすいということで、一部の人からは大好評でした。また、何度かフロア変更やビル変更などが行われました。

2013年
ゲーム業界 ・『艦隊これくしょん』がサービスを開始
・『チェインクロニクル』配信開始
・『モンスターストライク』配信開始
・『PlayStation Vita TV』が発売
・『PlayStation4』発売
当時の主なニュース ・2020年オリンピックの開催地が東京に決定
・東京ディズニーリゾートが30周年
・Jリーグが開幕してから20周年
電撃オンライン ・2013年10月1日 KADOKAWAへ吸収合併され、ブランドカンパニーに
2014年
ゲーム業界 ・『グランブルーファンタジー』が配信開始
・『白猫プロジェクト』が配信開始
・『Xbox One』が日本で発売
・『Newニンテンドー3DS』が発売
・『サイコブレイク』発売
・『PlayStation』が発売されてから20年周年
当時の主なニュース ・漫画『あさりちゃん』が完結
・『森田一義アワー 笑っていいとも!』が終了
・消費税が5%から8%に増税
2015年
ゲーム業界 ・『刀剣乱舞 -ONLINE-』のサービスがスタート
・『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が配信開始
・『スプラトゥーン』発売
・『Fate/Grand Order』が配信開始
・『ドラゴンズドグマ オンライン』がサービスを開始
・『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』が配信開始
当時の主なニュース ・パソコン雑誌『週刊アスキー』が廃刊。電子版へ移行
・選挙権の年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられる公職選挙法の改正案が成立
・『新世紀エヴァンゲリオン』アニメ放送開始から20周年
電撃オンライン ・2015年4月 ブランドカンパニーが廃止となり、事業局に。
2016年
ゲーム業界 ・『Shadowverse』が配信開始
・『Pokémon GO』配信開始
・『PlayStation VR』発売
・『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』が発売
・『ポケットモンスター』が1作目発売から20周年
当時の主なニュース ・マイナンバー制度が開始する
・熊本地震が発生
・リオオリンピックの閉会式で安倍晋三首相がマリオに扮して登場
・漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の連載が終了
・アイドルグループ“SMAP”が解散

 ゲーム業界は近代史に突入したと言えます。『艦隊これくしょん』や『チェインクロニクル』、『刀剣乱舞 -ONLINE-』といった、2020年現在でも多くの人が遊んでいるタイトルがリリースされています。安倍首相がマリオの姿でオリンピックの会場に現れた時、ゲームは日本を代表する文化、産業であることを実感してとてもうれしく思いました。

 そういえば筆者の人生の目標は「お昼まで家で『笑っていいとも』見ていられるような生活」でした。その『笑っていいとも』が終わってしまったので、筆者の夢はここで一度ついえてしまいました……。

2017年
ゲーム業界 ・『Nintendo Switch』が発売
・『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』発売
・『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』が配信開始
・『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』発売
・『荒野行動』が配信開始
当時の主なニュース ・プレミアムフライデーがスタート
・レゴランド・ジャパン開園
・藤井聡太四段(当時)が歴代最多連勝記録を更新
2018年
ゲーム業界 ・『モンスターハンター:ワールド』発売
・『NEOGEO mini』発売
・『プレイステーション クラシック』発売
・『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』発売
・世界大会EVOが日本で初開催
当時の主なニュース ・平昌オリンピックで日本最多となるメダル獲得
・漫画『ドカベン』の連載が終了
・築地市場が豊洲市場へ移転
電撃オンライン ・2018年4月 事業局が廃止に。
・2018年11月 編集部が江戸川橋に引っ越し。
2019年
ゲーム業界 ・『キングダムハーツIII』発売
・『Apex Legends』がサービス開始
・『メガドライブ ミニ』が発売
・『Nintendo Switch Lite』が発売
・『リングフィット アドベンチャー』が発売
・『ポケットモンスター ソード・シールド』が発売
当時の主なニュース ・イチロー選手が引退
・元号が“平成”から“令和”に
・アジア初となるラグビーワールドカップが日本で開幕。日本がベスト8入り
・消費税が10%に増税
・タピオカが大流行
電撃オンライン ・2019年10月1日 ファミ通などを展開するGzブレインの商号が変更され、KADOKAWA Game Linkageに。電撃ゲームメディア編集部の事業が承継された
2020年
ゲーム業界 ・『あつまれ どうぶつの森』が発売
・『ファイナルファンタジーVII リメイク』発売
・『PlayStation5』が発表
・『Xbox Series X』が発表
当時の主なニュース ・新型コロナが世界的に広まる
・東京オリンピック、パラリンピックが延期
・センター試験が終了。翌年からは大学入学共通テストへ
電撃オンライン ・電撃オンラインが20周年を迎える

 いよいよ近年、そして現在に合流します。14才の棋士・藤井聡太さんが大人気になると、筆者もミーハーながら将棋会館に出向き、グッズを買い求めました。

 格闘ゲームのイベント“エボリューションチャンピオンシップ(EVO)”が日本で開催され、eスポーツが浸透し始めた2018年。翌2019年には男子中高生のあこがれの職業ランキングでいずれも10位以内にランクインしました(ソニー生命株式会社による調査)。

 2018年11月には、飯田橋の隣の駅・江戸川橋に引っ越すことに。ご飯どころが少ないうえに、店が閉まる時間が早いのがネックとなっています。ただ、駅から近いビルのため、喜ぶ声も聞こえているようです。

 電撃オンラインが20周年を迎えた2020年、世界は疫病に苦しみました。私たちは新しい生活様式を守りながら、皆さんのストレスを少しでも解くことができるような娯楽をお届けし続けていきます。

 次回からは、各年にあったゲーム業界のニュースについて深掘りしていきます。お楽しみに!

(C)2005 Nintendo
(C)2011 Ignition Entertainment Ltd. All Rights Reserved.
(C)SEGA