メルカリがイソジンなどのうがい薬の出品について注意喚起

電撃オンライン
公開日時

 フリマアプリ『メルカリ』が、ポビドンヨード成分を含むうがい薬の出品について注意喚起を行いました。

 8月4日に大阪府より“ポビドンヨード”成分を含むうがい薬が、唾液中の新型コロナウイルス陽性頻度を低下させるとする研究成果が発表されました。

 このことから、“ポビドンヨード”成分を含むイソジンなどのうがい薬の買い占めなどが起こっています。

 『メルカリ』では、“ポビドンヨード”成分を含むうがい薬は“医薬品”に該当するため出品が禁止されています。

 また、禁止されている出品物事務局で不適切と判断される行為についての案内もありました。

 出品する際は出品物が禁止されているものに該当しないかなど、よく確認してから出品するようにしましょう。

※画像は公式サイトとアプリ内のお知らせをキャプチャーしたものです。
© Mercari, Inc.