KLab、Electronic Artsが業務提携。ゲーム開発・運営を共同で

電撃オンライン
公開日時

 KLabはElectronic Artsと業務提携契約を締結し、今後新規のスマートフォン向けモバイルオンラインゲームの開発を共同で行うことを決定しました。以下リリース原文を掲載します。

 KLabが掲げる「3PILLARS戦略」の中の「Universal IPs」、「Global Growth」とも合致した本提携を推進することで、企業ビジョンに掲げる「エンタテインメントコンテンツで世界中のユーザーをひとつにつなげる」企業を目指してまいります。

業務提携の概要

スマートフォン向けモバイルオンラインゲームの開発と運営
 KLabがこれまでに構築してきた、IPを活用したゲーム開発の経験や運営のノウハウと、EAの保有する優良なIPを活用し、スマートフォン向けモバイルオンラインゲームの開発・運営を行います。

Electronic Arts について

 Electronic Arts(NASDAQ:EA)は世界をリードするインタラクティブ・エンターテイメント・ソフトウェア企業として、インターネット接続コンソール、モバイル端末、パーソナルコンピューター向けに、ゲーム、コンテンツおよびオンラインサービスを開発・提供しています。

 2020年度、EAは、GAAPベースの純売上高55億ドルを計上しました。カリフォルニア州レッドウッドシティを本拠地とし、「EA SPORTS™ FIFA」、「Battlefield™」、「Apex Legends™」、「The Sims™」、「Madden NFL」、「ニード・フォー・スピード™」、「Titanfall™」、「Plants vs. Zombies™」 などの複数のシリーズで、高い評価をいただいております。

 Maxis, The Sims、EA SPORTS、Battlefield、Apex Legends、Need for Speed、Titanfall、Plants vs. ZombiesはElectronic Arts Inc.の商標です。

 JohnMadden、NFL、FIFAはそれぞれの所有者の所有物であり、許可を得て使用しています。

(c) KLab Inc. All Rights Reserved.
(c) 2020 Electronic Arts Inc.