第10世代インテルCore i7搭載、FRONTIERゲーミングノートPC発売

電撃オンライン
公開日時

 インバースネットは、8月6日より、第10世代インテル Coreプロセッサーを搭載したゲーミングノートPC≪LNシリーズ≫の販売を開始しました。

製品の概要

 このたび発表する新製品は、第10世代Core i7シリーズCPUとノートPC向けNVIDIA GeForce GTX 1650を搭載したゲーミングノートPC≪LNシリーズ≫です。15.6型液晶(1920×1080ドット)を装備するほか、高速無線LAN Wi-Fi6を備えています。

 メモリやSSD容量の異なる3機種をご用意しました。どのモデルもOS、メモリ、ストレージなどのカスタマイズが可能です。ご予算や用途に合わせてお好みの1台をお選びいただき、ぜひ最高のゲームプレイをご体感ください。

 こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストアにて、8月6日より販売を開始しています。

製品の特長

●ライトゲーマー向けのGeForce GTX 1650搭載のノートPC

 LNシリーズは、第10世代Core i7シリーズCPUとGeForce GTX 1650を搭載したノートPCです。ゲームのローディング時間を短縮できる高速動作のNVMe SSDの搭載が可能で、大容量ゲームもストレスなくインストールすることができます。

 また、2つの冷却ファンと左右側面、背面、底面の通風孔で強力に冷却できます。薄型で安定性の高いリチウムイオンポリマーバッテリーを採用することで、画面サイズはそのままに従来モデルと比較して本体サイズの小型化・軽量化を実現しました。また、バッテリー持続時間は従来モデルよりも10%延びています。

●NVIDIA GeForce GTX 1650 グラフィックスチップ搭載

 ノートPC向けGeForce GTX 1650は、NVIDIA Turingアーキテクチャを採用し、驚異的なグラフィックスパフォーマンスを実現しました。マルチメディア用途で高い処理能力を持ち、情報量の多い高解像度の動画や画像の加工・編集などのクリエイティブな用途でも快適にご利用いただけます。

 また、ビデオメモリは従来モデルのGDDR5メモリから高速なGDDR6メモリに変更することで、3Dグラフィックス性能がアップしております。

※内部液晶のみGeForce GTX 1650経由で出力されます。

●第10世代インテルプロセッサー搭載

 第10世代インテルプロセッサー(開発コード Comet Lake)である“インテル Core i7-10750Hプロセッサー”を採用しました。ベース動作周波数は2.60GHzですが、インテル ターボ・ブースト・テクノロジーにより最大周波数は5.00GHzまで上昇するため、シングルコアで威力を発揮するゲームのパフォーマンスがアップします。

 また、6コア/12スレッドによりデスクトップPCに引けを取らない高いマルチタスク能力を誇り、パフォーマンスが大きく向上することでゲームをしながらのコミュニケーションアプリをストレスなく使用できるなど、幅広いニーズに対応できる性能を実現しています。

●高解像度で出力可能な外部ディスプレイ出力端子

 背面にある3840×2160出力対応のHDMI1.4×1、Mini Display Port1.4×1を利用して外部ディスプレイに接続することで、ゲームを迫力の大画面でプレイすることが可能です。

※HDMIは3840×2160/30Hz、mini Display Portは3840×2160/60Hzで出力できます。
※HDMIとMini Display Portからはインテル UHD グラフィックス経由で出力されます。
※すべてのモニタへの接続及び動作を保証するものではありません。

●最新の無線LAN Wi-Fi6(IEEE802.11ax)を内蔵

 Wi-Fi6(IEEE802.11ax)に対応し、送信と受信を各2ストリームずつ並列処理する“2×2”MIMO方式の採用により、最大2.4Gbpsという超高速データ転送を実現した“インテル Wi-Fi6 AX201”を搭載しました。高解像度の動画もストレスなくストリーミング再生が可能です。

 また、Bluetooth 5.0にも対応していますので、低遅延のワイヤレスイヤホンもご利用いただけます。もちろん、従来規格の“11ac/a/b/g/n”にも対応していますので、既存のネットワーク機器にも接続可能です。