『パワプロ2020』の夏、到来。あなたは『パワプロ』で何になりたいですか?【レビューエクストラ】

アツゴロウ
公開日時

 電撃オンラインのメンバーが、好きでやり込んでいるタイトルについて自由に魅力を語る“レビューエクストラ”。連載第5回は、KONAMIから発売中の『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』をレビューしていきます。

※本記事には『eBASEBALパワフルプロ野球2020』の一部モードについてのネタバレが含まれます。なお、画面はPS4版のものです。

『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』


 野球ゲームの決定版として名高い『パワプロ』シリーズ。その最新作として7月9日に発売されたのが本作になります。対戦プレイやオリジナル選手育成など、野球をさまざまな形で楽しめるゲームモードが多数収録され、そのボリュームはシリーズ史上最大級!

 プロ野球12球団の全支配下登録選手の能力更新をはじめ、さまざまなアップデートが定期的に行われているほか、オンラインの大会やイベントも開催。毎日プレイしていても遊び尽くせないほどのコンテンツが充実し、日々ボリュームアップしていきます。

 かく言う自分も発売日初日からガッツリプレイしている身ですが、まったく遊びきれる気がしない(笑)。どのコンテンツもプレイしていてすごく楽しいので、うれしい悲鳴なんですけれどね。

プレイすることで“何者か”になれる。そんな『パワプロ』の集大成

 さまざまな魅力にあふれる本作ですが、自分が最も惹かれている部分は、プレイすることで野球にまつわる“何者か”になれること。今回のレビューでは、この点について具体例を挙げて説明していきましょう。

●ケース1・eBASEBALLプレイヤーになれる!

 本作から『パワプロ』シリーズは、“実況”に代わって“eBASEBALL”という文言がタイトルに入るようになりました。これは、プロプレイヤーが次々に誕生している『パワプロ』のeスポーツ=eBASEBALLを広めていこう、という強い想いが込められているものと思っています。

 本作では“対戦”や“大会”モードで対戦プレイが楽しめますし、オンライン対戦用の“チャンピオンシップ”もあります。これらのモードをプレイすれば、誰もがみんなeBASEBALLプレイヤー。ただ対戦プレイを楽しむもよし、さらなる強さを求めて腕を磨くもよし。自分なりのスタンスで、eBASEBALLを楽しめるのです。腕に自信があるなら、そのままプロ入りを目指すのもありでしょう。今シーズンの“eBASEBALL プロリーグ”の1次予選は8月24日13:00から開催されます!

●ケース2・プロ野球選手を目指す野球部員になれる!

 こちらは言わずもがな、物語を楽しみながら選手を育てる人気モード“サクセス”です。プレイヤーは大学生の野球部員になり、野球の練習や試合はもちろん、チームメイトとの交流や彼女とのデートといった、キャンパスライフを楽しみながら成長していけます。また本作では、秋の全国大会に優勝するとそのあとに世界大会という、もっと成長できる機会が用意されているのもうれしいです。

 シナリオによっては農業をしたり、大企業のサポートを受けたり、古代エジプトの呪術を頼りにしながら、ワンランク上の選手を目指します。……ウソじゃないですよ? それが『パワプロ』の“サクセス”です。ときにはマッドな博士に体をめちゃくちゃにいじられたりもしますが、それも事実。科学の発展に、いや名選手の育成に犠牲はつきものなのデース!

 選手育成モードでは、歴代“サクセス”のキャラやチームが集う大会を勝ち抜く“パワフェス”もあります。こちらも大会に参加した野球部員となり、飛行型スタジアムで世界中を回りつつ、強敵たちと対決。倒した相手チームの主力を仲間に加えつつ、優勝を目指していきます。

 最後まで勝ち抜くと、お楽しみのボス戦!? エラいことになりますが、たどりついてのお楽しみということで(笑)。最後まで勝ち抜けば選手能力を上げるのに必要なポイントも大量に入りますし、安定していい選手を作りたい人は“サクセス”よりこちらのほうがいいかもしれません。

●ケース3・高校野球部の監督になれる!

 高校野球部の監督になって1チームまるごと育てる“栄冠ナイン”は、部員に練習や試合の戦術の指示を出すことでプレイ。アクションが苦手な人でも問題なくプレイできますし、何よりシミュレーションゲームとしての完成度も高いです。

 シリーズでは定番のモードになっていますが、本作から新入部員を事前にスカウトできるようになったのは大きいですね。チームが強くなって有名になれば、実績も能力もある部員がほぼ確実に入ってきてくれるし。

 おかげでチームの評判の維持が以前よりラクになりました。試合などの記録がスクラップブックに残っていくのも感慨深いものがあります。


●ケース4・プロ野球選手そのものになれる!

 プロ野球選手の人生を体験したいなら、迷わず“マイライフ”をプレイ。このモードのオリジナル選手で始める“プロ野球人生編”、ほかのモードで育成した選手で挑む“オリジナル選手編”、実在プロ野球選手としてその人生を生きる“憧れ現役選手編”の3つがあり、プレイヤーのニーズにあったプレイが楽しめます。

 野球選手としての時間だけでなく、趣味に興じたり家庭を作ったりと、いろいろな人生が楽しめる“マイライフ”。好みにもよりますが、自分はやはり“オリジナル選手編”が一番好きですね。

 プロ入り後の交友関係を一から築いていく楽しみがありますし、最初から優秀な選手でプレイすれば活躍もさせやすく、現実の記録に挑戦したりもできて。ゲームライターとしての今の人生も気にいっていますが、プロ野球選手になってこんな人生も送ってもみたかった(笑)。

●ケース5・GM(ゼネラルマネージャー)になれる!

 長いペナントレースを戦っていける“ペナント”は、選手の編成や年俸を決めたり、トレードやストーブリーグで新戦力を確保したりと、GMとして球団経営を楽しむような遊び方ができます。

 ペナントレースの試合を自分でプレイして全勝優勝! なんてこともできますが、GM気分にひたるなら試合はオート進行にして、試合以外の業務に専念するのがいい感じ。それでチームを日本一に導けたときは、感動もひとしおです。

●ケース6・プロ野球ファンとして楽しむ!

 リアルのペナントレースと連動した要素があるのも本作の魅力。『パワプロ』を買ってまずやることが選手データの確認で、能力更新のアップデートがあるたびに細かくチェックしてしまう、という方も多いのではないでしょうか? もちろん自分もそうです(笑)。

 個人的にイチオシなのは“LIVEシナリオ”。このモードでは、ペナントレースの試合終了後に、その試合の勝敗を分けたシチュエーションを題材にしたシナリオが配信され、それをプレイできます。

 “あのとき1本でもいいからヒットが出ていたら……”、“あそこを最少失点で抑えられていれば……”など、プロ野球ファンなら誰もが一度は思ってしまうことを、“Liveシナリオ”では覆せるわけです。もちろん、自分のプレイでいくら最良の結果を残しても、現実の試合結果は変わりませんよ? ですが“if”の未来を見てみたくなるのも人情ってものです。

 逆に、信じられないような逆転劇を演じた試合のシナリオでは、“よくこの状況から逆転できたなあ”と、ひいきの球団が成しとげた偉業を体感できるのもまた事実。野球ファンにとっては、ペナントレースをより深く楽しむためのいいスパイスになると思います。

●ケース7・いち『パワプロ』ファンとして何でもプレイ!

 ここまで紹介してきた以外にも、まだまだ遊べるモードがあるのが本作のすごいところ。

 プロ野球選手の選抜チームで特殊ルールのトーナメントを戦う“東京2020オリンピック”や、打撃成績によるスコアタックに挑む“ホームランアタック”、各モードのやり込み具合の確認や、プレイ内容についてのイベントに参加できる“パワアリーナ”などいろいろあります。

 こういったモードまでプレイしてこそ、『パワプロ』ファンというもの。しかも、これら1つ1つが存分に楽しめるクオリティです。好きなモードの息抜きでもいいので、少しプレイしてみてください。どこかに気に入る部分が、きっと出てくるはず。

好きなモードはもちろん触っていないモードを開拓するのもあり

 ここまで紹介してきたとおり、『パワプロ』最新作はプレイすることでeBASEBALLプレイヤーや大学野球部員など、さまざまなものになってプレイを楽しむことができます。数えてみると7種類。うん、1日ごとに切り替えていけば1週間のローテーションが組めますね(笑)。

 全要素をプレイするとなると、それこそ膨大な時間がかかってしまいますし、基本的には好きなモードだけプレイするのが妥当かと思います。ですが、それだけでは本当にもったいない。ほかにもこんなに楽しめるモードがあるのに。新しい『パワプロ』が発売されるたびにこう思います。

 それだけ野球ファンが楽しめる要素がてんこ盛りになっている『パワプロ』シリーズ。その最新作である本作は、史上最大のボリュームという看板に偽りなしのクオリティに仕上がっています。現実のペナントレースもまだまだ中盤ですし、“LIVEシナリオ”などでペナントレースと一緒に楽しむこともできますので、野球好き、『パワプロ』好きの方はぜひプレイを!

 また、本作と人気YouTuberのはじめしゃちょーとのコラボが開催中です。はじめしゃちょーのサイン入り色紙がもらえるキャンペーンも実施中なので、興味のある方はぜひチェックを!

TM IOC/TOKYO2020/USOC 36USC220506. ©2020 IOC. All Rights Reserved.
一般社団法人日本野球機構承認 ©2019 SAMURAI JAPAN 日本プロ野球名球会公認
日本プロ野球OBクラブ公認 プロ野球フランチャイズ球場公認 データ提供:共同通信デジタル
©Konami Digital Entertainment

eBASEBALLパワフルプロ野球2020

  • メーカー: KONAMI
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: スポーツ
  • 発売日: 2020年7月9日
  • 希望小売価格: 6,980円+税

eBASEBALLパワフルプロ野球2020

  • メーカー: KONAMI
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: スポーツ
  • 発売日: 2020年7月9日
  • 希望小売価格: 7,980円+税

eBASEBALLパワフルプロ野球2020(ダウンロード版)

  • メーカー: KONAMI
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: スポーツ
  • 発売日: 2020年7月9日
  • 価格: 6,980円+税

eBASEBALLパワフルプロ野球2020(ダウンロード版)

  • メーカー: KONAMI
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: スポーツ
  • 発売日: 2020年7月9日
  • 価格: 7,980円+税

eBASEBALLパワフルプロ野球2020 パワフルエディション(DL専売)

  • メーカー: KONAMI
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: スポーツ
  • 発売日: 2020年7月9日
  • 価格: 8,980円+税

eBASEBALLパワフルプロ野球2020 パワフルエディション(DL専売)

  • メーカー: KONAMI
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: スポーツ
  • 発売日: 2020年7月9日
  • 価格: 9,980円+税