竜を治す医療ファンタジー『落ちこぼれ天才竜医と白衣のヒナたち』発売

電撃オンライン
公開日時

 『落ちこぼれ天才竜医と白衣のヒナたち』(著者:林星悟、イラスト:肋兵器)が、MF文庫J(KADOKAWA)から8月25日に発売されます。

 雛谷若虎(ひなやわかとら)は、竜を治す“竜医”として活躍していましたが、史上最凶の災害“竜災(ドラグハザード)”を引き起こし追放されてしまいます。そんな若虎の前に3人の少女が現れて……?

あらすじ:人間と竜――危うい共存関係を保つため、彼女らは竜と触れ合う。

 突如として人間世界に現れた竜と呼ばれる生物。

 彼らと共存するため、雛谷若虎は竜を治す医者【竜医】として類稀なる才能を発揮して活躍していた――竜災【ドラグハザード】が起こるその日まで。

 史上最悪の医療ミスによって災害を引き起こしたとされ竜医界を追われ、事件から七年経った今でも災害跡地で孤独に暮らす。

 そしてある日、若虎の前に竜医を目指す三人の少女が現れる。

 彼女らの才能を見出し、若虎は竜医という存在に向き合いながら指導を始める……!

 鉄を食べてお腹を壊したり、火竜の炎で火傷をしたり……。竜ならではの症状に戸惑うことばかり……?

 前代未聞の竜×医療ファンタジー、ここに開幕!


『落ちこぼれ天才竜医と白衣のヒナたち』

  • 発行:MF文庫J(KADOKAWA)
  • 発売日:2020年8月25日
  • ページ数:324ページ
  • 定価:640円+税