『新サクラ大戦』に神崎すみれ(声優:富沢美智恵)が登場!

電撃オンライン
公開日時

 セガゲームスは、今冬発売予定のPS4用ソフト『新サクラ大戦』の新たな登場キャラクターを公開しました。

 『新サクラ大戦』は、架空の“太正時代”の帝都・東京を舞台に、悪と戦う“帝国華撃団”の活躍を描くドラマチック3Dアクションアドベンチャーです。

 公開されたのは、神崎すみれをはじめとしたキャラクターです。また、神崎すみれを演じる声優・富沢美智恵さんのコメントも到着しています。

キャラクター紹介

神崎すみれ(声優:富沢美智恵)

 新生・帝国華撃団と大帝国劇場を切り盛りする、“帝国華撃団・花組”の元トップスタァ。表舞台から退き、以前のような高飛車さはなりを潜めたものの、トップスタァのオーラは失われておらず、対峙するものを圧倒する存在感を放つ淑女。

 海軍にいた神山の能力を見出し、海軍から引き抜く形で帝国華撃団・花組の新隊長として招聘。花組の建て直しに全力を注いでいる。


神崎すみれ役・富沢美智恵さんからのコメント

“帝国華撃団総司令 大帝国劇場総支配人・神崎すみれ”

 まさか、このような任務を担い帝劇に戻って来るなどとは、想像もできませんでした。

 「いったい何故?」 驚きと戸惑い、後ろめたさ、何とも言い難い心の葛藤……。

 しかし、新たに幕を開けた『新サクラ大戦』。その謎が説き明かされた今、確固たる使命と熱き情熱を胸に、新生・帝都花組とともに、私も再び次世代に“サクラの花”を咲かせて参ります!!

 初代『サクラ』ファンの皆様、そして新『サクラ』ファンの皆様。どうぞ、『サクラ』の世界を思う存分ご堪能ください。夢のつづきを あなたと……。

竜胆カオル(声優:石川由依)

 帝国華撃団総司令である神崎すみれの秘書であり、花組をサポートする“帝国華撃団・風組”の隊員。

 頭の回転が速く、数字にめっぽう強い。記憶力が異常に高く、帝国華撃団、大帝国劇場、神崎重工の要職を務めるすみれを全方位でサポートしており、すみれの全幅の信頼を得ている。

 帝劇では、事務、経理、財務も担当。特に予算には厳しく、しばしば大葉こまちとの予算バトルが目撃されている。花組の戦闘行動時には、風組隊員として作戦指令室や輸送艇“翔鯨丸”にて、司令のサポートを行う。


大葉こまち(声優:白石涼子)

 大阪出身のスーパー商人。超明るいが、うるさいくらいのマシンガントーク。「勉強しまっせ」が口癖。

 普段は大帝国劇場の売店を取り仕切っており、新聞などの日用品から、帝劇スタァたちのグッズまで幅広く取り扱うかたわら、花組の資材調達も担当。

 “どんなものでも仕入れてくる”が信条で、彼女に頼めばなんでも仕入れてくる。花組の戦闘行動時には、作戦指令室や輸送艇“翔鯨丸”にて、司令のサポートを行う。


司馬令士(声優:杉田智和)

 神山とは兵学校時代からの付き合い。神山は兵学校、司馬は機関学校の主席で、お互いにライバルであり、親友。花組では技師長として、各種兵装の開発やメンテナンスを担当する。

 技師という立場柄か、主席同士だったためか、学生時代から神山とはお互いをライバル視しており、うるさく言い合いをすることが多い。大帝国劇場の大道具係も兼任し、“帝撃”と“帝劇”、両方の裏方として活躍している。


飛空輸送艇“翔鯨丸”

 帝国華撃団・花組が出撃する際に、霊子兵装とともに各地に輸送するための飛空輸送挺。帝国華撃団・風組によって操船運用される。

©SEGA

新サクラ大戦

  • メーカー: セガ
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2019年12月12日
  • 希望小売価格: 8,800円+税