インディーズ音楽のライブを体感できるリズムゲーム登場!

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 GAME SHONENは、東京のインディーズ音楽のライブハウスイベントを体感できるiOS/Android用リズムゲーム『Tokyo Indie Music』の配信を開始しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

インディーズ音楽のライブを体感できるリズムゲーム『Tokyo Indie Music』が配信開始

 東京のライブハウスイベントを体感できるリズムゲーム『Tokyo Indie Music(トーキョーインディーミュージック)』がApp StoreとGoogle Playで配信された。

 本作はGAME SHONENPROTO ACCELによる共作。

 特徴はライブのような臨場感の中でインディーズバンドによる楽曲をリズムゲームとして楽しめることだ。

 ゲームプレイはシンプルで、プレイヤーは音楽にあわせてスクリーンをタッチするだけ。難易度選択もあり、初心者からベテランまで幅広いプレイヤーに対応している。

 本作に登場するバンドは東京をはじめとした関東地方を中心に活動している実在するアーティストたちだ。

 ポップなものからロックなものまでジャンルは多種多様。

 本作ではゲームをプレイしなくてもストリーミングサービスのようにミュージックプレイヤー機能を通じて音楽を聴けるため、これから来そうなアーティストをチェックしてみるのも面白いかもしれない。

■アプリの特徴




・リズムに合わせてタップ、ホールド、フリックするグルーヴィーなゲーム体験。
・東京のインディーズシーンを盛り上げるアーティストが登場。
・様々なジャンルの楽曲が20曲以上。
・イージーからハードまで譜面が60種類以上。
・今後のアップデートで新しいアーティストや楽曲も続々と追加予定。
・リーダーボードで世界中のプレイヤーと競い合える。
・好きな楽曲を好きなときに楽しめる音楽プレイヤー機能あり。
・アーティストの活動はアプリ内の外部リンクからチェックできる。

■出演アーティスト[A]と収録楽曲[B]

[A]『NEIGHBOURHOOD』
[B]「That Girl」「UUU」「Give it to me」「Wannabe」

[A]『Lie Down A Second』
[B]「Under the Reign of the Moon」「Turnstone」「Preparation」「Shadow Memory」

[A]『ILL WILL』
[B]「無限の声」「sin city」「Re:new one's hope」「Bloom of youth」

[A]『コドモカワウソ』
[B]「3番線」「さよならカクテル」「青い花」「こんな世界なら」

[A]『ブレーメン』
[B]「ウミノコ」「夢になって」「ウッドペッカー」「日々の調」

■アプリのプレイ動画

Tokyo Indie Music

  • メーカー:PROTO ACCEL
  • 対応端末:iOS
  • ジャンル:リズムゲーム
  • 配信日:2020年8月7日
  • 価格:基本無料/アイテム課金

Tokyo Indie Music

  • メーカー:PROTO ACCEL
  • 対応端末:Android
  • ジャンル:リズムゲーム
  • 配信日:2020年8月7日
  • 価格:基本無料/アイテム課金