『デジボク地球防衛軍』レジェンド飛行戦士を紹介。赤色甲殻生物や怪生物エルギヌスらが襲来

電撃オンライン
公開日時

 ディースリー・パブリッシャーは、PS4/Nintendo Switch用ソフト『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE:WORLD BROTHERS(デジボク地球防衛軍)』の新情報を公開しました。

 『デジボク地球防衛軍』は、EDFシリーズ最新スピンアウト作品。ボクセル世界を舞台に、歴代レジェンド隊員と侵略者たちが夢の共演を果たし、さらにご当地EDF隊員“ブラザー”なる新キャラクターが多数登場します。

 新情報として、レジェンド飛行戦士が明らかに。あわせて、登場する歴代の敵の一部が公開となりました。

空を制するものが戦場を制す

 公表された『THE 地球防衛軍2』ペイルウイングの他に、他作品からも飛行能力を持った兵士たちの参戦が明らかとなりました。ボクセル化した彼女たち(?)のキューブでキュートな姿をお披露目!

『THE 地球防衛軍2』 ペイルウイング

 『THE 地球防衛軍2』で初登場した空飛ぶ女性兵士ペイルウイング。彼女の代名詞となる武器はレイピアです。蝶のように舞い、ハチのように刺す一撃離脱戦法に、敵はメロメロとなる。

『地球防衛軍3ポータブル』 ペイルウイング

 『EDF3P』からは、『EDF3』の世界にもしもペイルウイングが存在していたら……という設定の下、登場したIFペイルウイングも参戦が決定。

『地球防衛軍4』 ウイングダイバー

 『地球防衛軍3』の世界観を受け継ぐ『地球防衛軍4』で、侵略者フォーリナーのテクノロジーを利用して生まれたのが初代ウイングダイバーだ。ボクセル化してもそのセクシーさは健在!?

『地球防衛軍5』 ウイングダイバー

 現行最新作『地球防衛軍5』の世界でも名前を引き継いだウイングダイバーが参戦。ついに新旧揃い踏みだ。

『EARTH DEFENSE FORCE インセクトアルマゲドン』 ジェット

 スピンアウト作の『EDF:IA』のジェット。高く飛べるのはもちろん、地上でもずっとホバリングしているため、歩かない。原作ゲームだと中身はライトニング・アルファという隊長のおじさん。

『EARTH DEFENSE FORCE アイアンレイン』 ジェットリフター

 スピンアウト作の『EDF:IR』から参戦のジェットリフター。ジェットリフターは、男性女性ともに選択可能な設定だが、本作では女性となっています。

登場する歴代の敵 巨大生物

赤色甲殻生物ガブリット


 『EDF』シリーズの主役級の敵の赤いヤツで亜種とも呼ばれる。ギサンダーのように酸を飛ばしてこないが、そのひとまわり大きな体で、とにかく近づいてきては大きな牙で噛む。

 一度噛んだらなかなか放してくれない。また体が硬く耐久力も高いため、なかなか倒せない。

怪生物エルギヌス


 古代の恐竜のような姿をした超巨大生物。『地球防衛軍4.1』で初登場し、異なる世界設定の『地球防衛軍5』にも登場した。通常の銃撃や砲撃では倒すことが困難な不死身の怪生物として、その猛威を振るった。

 巨大な図体ながら動きは俊敏で、たった1体の存在だが、人類にとっては大きな脅威だ。

超巨大生物ベイザル


 スピンアウト作品『EDF:IR』の世界から初の登場となる巨大怪獣。アグレッサーが宇宙のどこかから送り込んできた。

 圧倒的な質量でビルや家を触れるだけで壊してしまう。体の中に発電器官があり、電磁パルスを背びれから放出して周囲の電子機器を破壊する。また口から電気エネルギーの光線を吐く。

🄫2003-2020 D3 PUBLISHER
🄫2003-2017 SANDLOT
🄫2019-2020 YUKE’S

ま~るい 地球が四角くなった? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE:WORLD BROTHERS

  • メーカー: ディースリー・パブリッシャー
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: STG
  • 発売日: 2020年12月24日
  • 希望小売価格: 7,480円+税

ま~るい 地球が四角くなった? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE:WORLD BROTHERS

  • メーカー: ディースリー・パブリッシャー
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: STG
  • 発売日: 2020年12月24日
  • 希望小売価格: 7,480円+税